投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
6月30日 上昇トップ3銘柄
☆2315 (株)CAICA
 6月12日に2020年10月期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 2020年10月期 第2四半期決算短信のIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高18.4%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落へ下方修正していました。
 当期純利益は大幅増の予想でした。
 6月18日にライツ・オファリング
 (ノンコミットメント型/上場型新株予約権の無償割当て)に
 関するお知らせのIRがでてました。
 8月11を株主確定日とし、普通株式1株につき1個の割合で
 株式会社CAICA第1回新株予約権を
 新株予約権無償割当てにより割当てるとのことです。
 6月26日にUSB 型 3G/LTE データ通信端末「UX302NC-R」
 テレワークに対応した「セキュアアクセスパッケージ」を
 提供開始とお知らせがでてました。
 これが評価され買われているのでしょう。
 45〜50円辺りも期待できるでしょう。

☆9318 アジア開発キャピタル(株)
 5月25日に通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.5%減、
 営業利益、経常利栄の赤字幅は拡大予想でした。
 他の低位株が買われていることもあり、
 ここも買われているのでしょう。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6147 (株)ヤマザキ
 5月22日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高8.7%増、
 営業利益56.5%減、経常利益55.4%減、
 当期純利益60.9%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高20.9%減、
 営業利益7.3%減、経常利益17.1%減、
 当期純利益11.0%増の予想でした。
 本日は地合いが良いこともあり、
 ストップ高まで買われています。
 ただ、一気に買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

6月30日 下降トップ3銘柄
★6180 GMOメディア(株)
 5月1日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高9億4800万円、
 営業利益9億4800万円、
 営業利益-600万円、経常利益-600万円、
 四半期純利益-600万円となっていました。
 GMOグループが買われており、
 1500円ほどだった株価が2870円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★2586 (株)フルッタフルッタ
 3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
 当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
 6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
 6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
 『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
 出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
 これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
 前日は利確売りに押されていました。
 6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
 EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
 本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
 これが評価され買われているのでしょう。
 さらに6月25日の後場終了後、
 債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
 有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
 2020年3月期(第18期)において
 債務超過を解消したことにより、
 猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
 200円ほどだった株価が440円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6942 (株)ソフィアホールディングス
 5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
 2日連続でストップ高まで買われ、
 1000円以下だった株価が1400円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月29日 上昇トップ3銘柄
☆9973 (株)小僧寿し
 5月20日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
 特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 固定資産売却益200万円を計上するとのことです。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.3%減、
 営業利益の赤字幅は縮小、
 経常利益は黒字転換、四半期純利益207.0%増となっていました。
 6月4日の13時に2020年12月期5月度
 月次前年比データ(速報値)についてのお知らせのIRがでていました。
 5月の既存店売上高は前年比141.7%となっていました。
 客数128.8%、客単価110.0%と良いものでした。
 これが評価され引き続き買われているのでしょう。
 ただ、ここ数日で株価が大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6942 (株)ソフィアホールディングス
 5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
 前日から2日連続でストップ高まで買われています。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

☆2586 (株)フルッタフルッタ
 3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
 当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
 6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
 6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
 『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
 出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
 これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
 前日は利確売りに押されていました。
 6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
 EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
 本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
 これが評価され買われているのでしょう。
 さらに6月25日の後場終了後、
 債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
 有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
 2020年3月期(第18期)において
 債務超過を解消したことにより、
 猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

6月29日 下降トップ3銘柄
★3047 (株)TRUCK-ONE
 5月15日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益58.4%減、経常利益65.9%減、
 四半期純利益63.7%減となっていました。
 本日は地合いが悪いこともあり大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4596 窪田製薬ホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、事業収益は変わらず、
 営業利益の赤字幅は微減、税引前利益の赤字幅は微増、
 四半期利益の赤字幅は微増していました。
 6月24日の夜に「「近視治すメガネ」 窪田製薬HDが米国で治験へ」と
 日本経済新聞で報道されており、
 近視治療のために開発中のメガネ型機器について、
 近く米国で臨床試験(治験)に入るとのことです。
 6月26日に第三者割当による第25回新株予約権
 (行使価額修正条項付)の発行及び
 第三者割当契約の締結に関するお知らせのIRがでてました。
 バークレイズ・バンク・ピーエルシーを割当予定先として、
 第三者割当の方法により第25回新株予約権を発行するとのことです。
 9万個の新株予約権を発行し、潜在株式数が900万株増加するとのことで、
 これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★8783 GFA(株)
 6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
 ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
 eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
 プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
 株式会社DKアソシエイションと
 次世代型レーシングゲームアプリ
 『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
 120円ほどだった株価が300円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

6月26日 上昇トップ3銘柄
☆2586 (株)フルッタフルッタ
 3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
 当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
 6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
 6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
 『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
 出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
 これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
 前日は利確売りに押されていました。
 6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
 EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
 本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
 これが評価され買われているのでしょう。
 さらに6月25日の後場終了後、
 債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
 有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
 2020年3月期(第18期)において
 債務超過を解消したことにより、
 猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
 本日はこれが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 300円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆4381 ビープラッツ(株)
 6月25日にNTTデータ「ECONO-CREA(r)」にBplats(r)を採用
 〜サブスクリプション分野における協業を推進〜と
 お知らせが出てました。
 株式会社 NTT データが展開する「ECONOCREAR」において、
 当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム
 「BplatsR」が採用されたこと、
 またサブスクリプションプラットフォーム提供に関する
 協業を推進していくことを、お知らせいたしますとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

☆3695 GMOリサーチ(株)
 5月8日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.5%増、
 営業利益1.9%増、経常利益15.3%減、
 四半期純利益24.0%減となっていました。
 前日からGMOグループが買われており、
 ここも2日連続でストップ高まで買われています。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

6月26日 下降トップ3銘柄
★2970 (株)グッドライフカンパニー
 5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高134.1%増、
 営業利益95.0%減、経常利益94.8%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 23日のお昼に20万株動いており、
 その思惑から買われ3日連続でストップ高まで買われています。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7689 (株)コパ・コーポレーション
 6月24日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益17.9%減、経常利益18.9%減、
 四半期純利益18.5%減となっていました。
 ここは6月24日に上場し、
 公開価格2000の2.3倍となる4530円で初値をつけました。
 その後は利確売りに押されているのでしょう。

★6786 (株)RVH
 6月8日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小していました。
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 このIRがきっかけとなり右肩上がりに買われ、
 120円ほどだった株価が180円を超えていました。
 6月26日にダイヤモンドオンラインが、
 過払い金CMの大手弁護士法人「東京ミネルヴァ」破産に
 同社子会社のリーガルビジョンが
 かかわっていたと報じられたことで大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

6月25日 上昇トップ3銘柄
☆2586 (株)フルッタフルッタ
 3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
 当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
 6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
 6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
 『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
 出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
 これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
 前日は利確売りに押されていました。
 6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
 EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
 本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
 これが評価され買われているのでしょう。
 280〜300円辺りも期待できるでしょう。

☆4596 窪田製薬ホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、事業収益は変わらず、
 営業利益の赤字幅は微減、税引前利益の赤字幅は微増、
 四半期利益の赤字幅は微増していました。
 6月24日の夜に「「近視治すメガネ」 窪田製薬HDが米国で治験へ」と
 日本経済新聞で報道されており、
 近視治療のために開発中のメガネ型機器について、
 近く米国で臨床試験(治験)に入るとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆6180 GMOメディア(株)
 5月1日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高9億4800万円、
 営業利益9億4800万円、
 営業利益-600万円、経常利益-600万円、
 四半期純利益-600万円となっていました。
 本日はGMOグループが買われており、
 ここもストップ高まで買われているのでしょう。
 2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

6月25日 下降トップ3銘柄
★8894 (株)REVOLUTION
 4月1日に第4回新株予約権の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
 行使価額0.58円の新株予約権が行使されていることで、
 大きく売られていました。
 6月24日に2020年10月期第2四半期決算短信のIRと、
 連結決算への移行に伴う2020年10月期連結業績予想の公表及び
 個別業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は売上高1.6%増、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 連結業績予想を発表しており、
 売上高8億200万円、
 営業利益300万円、経常利益600万円、
 当期純利益300万円となっていました。
 個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.7%減、
 営業利益66.7%減、経常利益60.0%減、
 当期純利益62.5%減と下方修正していました。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★5199 不二ラテックス(株)
 5月26日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高13.5%減、
 営業利益94.1%減、経常利益93.6%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高5.7%減、
 営業利益338.9%増、経常利益159.4%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 前々日に特に理由が見当たらないままストップ高まで買われていました。
 前日、本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4977 新田ゼラチン(株)
 6月24日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年同期と比べ、売上高5.3%減、
 営業利益88.2%増、経常利益117.1%増、
 当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高8.8%減、
 営業利益23.1%減、経常利益33.3%減、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

6月24日 上昇トップ3銘柄
☆7992 セーラー万年筆(株)
 6月23日に第三者割当による
 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債
 (劣後特約付)の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 プラス株株式会社を割当予定先として、
 第三者割当の方法により
 第1回無担保転換社債型新株予約権付社債
 (劣後特約付)の発行を行うとのことです。
 これにより20億円を調達するとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 220円〜250円辺りも期待できるでしょう。

☆7047 ポート(株)
 6月23日にキャリア領域における重要KPI前年比約200%成長のお知らせがでてました。
 第1四半期において、新型コロナウイルスに伴う
 自粛解禁後に向け、新たな施策に取り組んだ結果、
 中期的な事業成長に重要な主要KPIである
 会員数と顧客契約数が前年比較で上昇致しましたとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆2970 (株)グッドライフカンパニー
 5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高134.1%増、
 営業利益95.0%減、経常利益94.8%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 23日から買われ、2日連続でストップ高まで買われています。
 23日のお昼に20万株動いており、
 その思惑から買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

6月24日 下降トップ3銘柄
★8783 GFA(株)
 6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
 ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
 eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
 プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
 株式会社DKアソシエイションと
 次世代型レーシングゲームアプリ
 『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
 120円ほどだった株価が300円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★9423 (株)FRS
 5月22日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 2020年3月期 配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高15.5%増、
 営業利益15.1%増、経常利益15.1%増、
 当期純利益39.1%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、営業利益8.4%増、
 経常利益8.4%増、当期純利益4.7%増の予想でした。
 ここは独自技術でウイルスを無力化する「オフィスまるごと抗菌サービス」を展開しており、
 これが注目を集め前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5199 不二ラテックス(株)
 5月26日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高13.5%減、
 営業利益94.1%減、経常利益93.6%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高5.7%減、
 営業利益338.9%増、経常利益159.4%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 前日に特に理由が見当たらないままストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月23日 上昇トップ3銘柄
☆9423 (株)FRS
 5月22日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 2020年3月期 配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高15.5%増、
 営業利益15.1%増、経常利益15.1%増、
 当期純利益39.1%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、営業利益8.4%増、
 経常利益8.4%増、当期純利益4.7%増の予想でした。
 ここは独自技術でウイルスを無力化する「オフィスまるごと抗菌サービス」を展開しており、
 これが注目を集めストップ高まで買われているようです。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆8783 GFA(株)
 6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
 ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
 eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
 プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
 株式会社DKアソシエイションと
 次世代型レーシングゲームアプリ
 『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 200円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆7610 (株)テイツー
 4月14日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高6.8%減、
 営業利益28.7%増、経常利益34.3%増、
 当期純利益64.2%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高2.6%増、
 営業利益23.2%減、経常利益29.8%減、
 当期純利益43.8%減の予想でした。
 4月23日に人気急上昇!!古本市場全店で
 ボードゲームの展開完了とプレスリリースが出てました。
 4月27日に年商20億円を目指して古本市場等での
 モバイル商材の買取展開完了とプレスリリースがでてました。
 これ等が評価され4月後半から右肩上がりに買われ、
 40円以下だった株価が90円を超えていました。
 一時は50円辺りまで利確売りに押されていましたが、
 年商20億円を目指すモバイル商材に期待され、
 再度90円を超えていました。
 引き続き年商20億円を目指すモバイル商材に期待され買われているのでしょう。
 150円辺りも期待できるでしょう。

6月23日 下降トップ3銘柄
★6897 ツインバード工業(株)
 6月9日に譲渡制限付株式報酬としての
 自己株式の処分の払込完了に関するお知らせのIRがでてました。
 渡制限付株式報酬としての自己株式処分に関し、
 本日、払込手続きが完了いたしましたとのことで、
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われ、
 さらに右肩上がりに買われ、
 500円ほどだった株価が2400円手前まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3686 (株)ディー・エル・イー
 5月27日にTriller, LLC への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立に関するお知らせのIRと、
 資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせのIR、
 amidus 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 米国に海外子会社を設立し、
 その子会社がシリコンバレーを拠点とする投資会社
 PEGASUS TECH VENTURES MANAGEMENT II, LLCと共に、
 PEGASUS TECH VENTURES COMPANY II, L.P.の設立に関し、
 契約することとなりましたとのことです。
 さらにamidus株式会社の株式を取得し、子会社化するとのことです。
 6月1日に全世界で8000万超ダウンロード!
 TikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER 」への出資決定!とPR情報がでていました。
 これが評価され130円ほどだった株価が770円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 再度買われ、940円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6045 (株)レントラックス
 5月15日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高8.7%減、
 営業利益65.2%減、経常利益65.6%減、
 当期純利益78.7%減となっていました。
 2021年通期業績予想は2020年と比べ、売上高102.7%増、
 営業利益94.3%増、経常利益94.1%増、
 当期純利益118.5%増となっていました。
 6月22日に2021年3月期5月度の月次売上高等のお知らせのIRがでてました。
 5月の月次連結売上高は前年よりは良いものの、
 4月が良すぎたため本日は売られているのでしょう。

6月22日 上昇トップ3銘柄
☆6573 アジャイルメディア・ネットワーク(株)
 6月16日にAIカメラによる
 「密集・発熱・マスク着用」を検知・共有する
 コロナ対策の独自AIソリューションを提供開始とニュースがでてました。
 AIカメラによる分析を行う「SkyREC(スカイレック)」を利用して、
 コロナ対策AIソリューションをレンタルモデルで提供開始いたしましたとのことで、
 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆2586 (株)フルッタフルッタ
 3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
 当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
 6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
 6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
 『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
 出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
 これが評価されたことや、時価総額の低さから買われているのでしょう。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆8783 GFA(株)
 6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
 ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
 eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
 プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
 株式会社DKアソシエイションと
 次世代型レーシングゲームアプリ
 『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 200円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

6月22日 下降トップ3銘柄
★6347 (株)プラコー
 5月12日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高1.3%減、
 営業利益17.2%増、経常利益21.9%増、
 当期純利益4.0%増となっていました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 6月17日から株価が右肩上がりに買われていた事もあり、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3353 (株)メディカル一光グループ
 6月18日に保有株式の売却に関するお知らせのIRがでてました。
 「業務・資本提携」に基づき
 クオールホールディングス株式会社の株式を保有しておりますが、
 今般、保有株式を売却いたしましたとのことです。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
 本日の出来高は4単元400株だけでした。

★3020 アプライド(株)
 5月14日に令和2年3月期 決算短信のIRがでてました。
 令和2年通期の業績は前年と比べ、売上高6.3%増、
 営業利益45.1%、経常利益45.4%増、
 当期純利益0.5%減となっていました。
 令和3年通期の業績予想は前年と比べ、売上高5.0%減、
 営業利益9.2%減、経常利益9.9%減、
 当期純利益6.2%増となっていました。
 テレワーク関連として株価が右肩上がりに買われ、
 2000円ほどだった株価が6800円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

6月19日 上昇トップ3銘柄
☆8783 GFA(株)
 6月18日にGFA株式会社と株式会社DKアソシエイションの
 ゲーム共同開発についてのお知らせがでてました。
 eスポーツ事業のゲーム開発第一弾として、
 プロドライバーの土屋圭市氏を監修に迎え、
 株式会社DKアソシエイションと
 次世代型レーシングゲームアプリ
 『ドリフトレーシングゲーム』(仮)の共同開発に着手するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆3113 Oak キャピタル(株)
 6月18日にアジャイルメディア・ネットワーク株式会社
 (東証マザーズ6573)に向けた
 成長支援投資のお知らせのIRがでてました。
 総額4億円のエクイティファイナンスの引受けを決定いたしましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 150円以上も期待できるでしょう。

☆1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
 6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
 2214万2800株行使されたとのことで、
 これにより売られていました。
 6月18日に当社子会社による商品の販売開始に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 新型コロナウイルス対策商品の販売を開始いたしますとのことで、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 100円辺りも期待できるでしょう。

6月19日 下降トップ3銘柄
★3542 (株)ベガコーポレーション
 5月15日に2020年3月期 決算短信のIR等がでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高11.3%増、
 営業利益303.6%増、経常利益241.0%増、
 当期純利益640.5%増の予想でした。
 これが評価され右肩上がりに買われ、
 1000円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5817 JMACS(株)
 4月14日に2020年 2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高5.6%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高5.2%増、
 営業利益62.0%増、経常利益82.3%増、
 当期純利益68.6%増の予想でした。
 18日に「東証が信用規制」を発表したことにより、
 本日は大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★6835 アライドテレシスホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 6月9日にシンジケートローン契約のコミットメント期間延長に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年6月30日に借入満期日を迎えるため、
 改めてコミットメント期間を1年間延長することとしましたとのことです。
 GIGAスクール構想に注目が集まり2日連続で買われているようです。
 18日に「東証が信用規制」を発表したことにより、
 本日は大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

6月18日 上昇トップ3銘柄
☆6659 (株)メディアリンクス
 4月30日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高24.5%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高60%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 本日は特に材料は見当たらないもののストップ高まで買われています。
 さらに売り禁になっていることでさらなる高値も期待できるでしょう。

☆6897 ツインバード工業(株)
 6月9日に譲渡制限付株式報酬としての
 自己株式の処分の払込完了に関するお知らせのIRがでてました。
 渡制限付株式報酬としての自己株式処分に関し、
 本日、払込手続きが完了いたしましたとのことで、
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われ、
 前日も大きく買われ、本日もストップ高まで買われています。
 1500円も超えましたので、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆8157 都築電気(株)
 6月17日に東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所の承認を受け、2020年6月24日をもちまして、
 当社株式が東京証券取引所市場第二部から
 同市場第一部銘柄に指定されることとなりましたとのことで、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 1600〜1800円辺りも期待できるでしょう。

6月18日 下降トップ3銘柄
★7610 (株)テイツー
 4月14日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高6.8%減、
 営業利益28.7%増、経常利益34.3%増、
 当期純利益64.2%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高2.6%増、
 営業利益23.2%減、経常利益29.8%減、
 当期純利益43.8%減の予想でした。
 4月23日に人気急上昇!!古本市場全店で
 ボードゲームの展開完了とプレスリリースが出てました。
 4月27日に年商20億円を目指して古本市場等での
 モバイル商材の買取展開完了とプレスリリースがでてました。
 これ等が評価され4月後半から右肩上がりに買われ、
 40円以下だった株価が90円を超えていました。
 一時は50円辺りまで利確売りに押されていましたが、
 年商20億円を目指すモバイル商材に期待され、
 再度90円を超えていた事もあり、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★2176 (株)イナリサーチ
 6月16日に米国Southern Research Instituteによる
 新型コロナウイルス関連試験の受託に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社イナリサーチが国内代理店を務めます
 Southern ResearchInstituteは、
 3月にSARS-CoV-2(通称新型コロナウイルス)の臨床株を入手し、
 同ウイルスによる感染症のワクチンおよび
 治療薬開発を支援する受託試験サービスを展開しております。
 欧米からの受託が先行しておりましたが、
 最近は日本国内からも多数の引き合いをいただくようになっており、
 受託にも至りましたので、お知らせいたしますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5162 (株)朝日ラバー
 5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高2.8%減、
 営業利益32.7%減、経常利益31.9%減、
 当期純利益58.8%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は未定となっていました。
 化学工業日報にてフレキシブル基板 中国でコロナ対策需要と報道され、
 これがきっかけとなって前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月17日 上昇トップ3銘柄
☆6897 ツインバード工業(株)
 6月9日に譲渡制限付株式報酬としての
 自己株式の処分の払込完了に関するお知らせのIRがでてました。
 渡制限付株式報酬としての自己株式処分に関し、
 本日、払込手続きが完了いたしましたとのことで、
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われ、
 本日も大きく買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆9816 (株)ストライダーズ
 5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高44.0%増、
 営業利益18.6%増、経常利益10.5%増、
 当期純利益96.5%増となっていました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 6月10日辺りから右肩下がりに売られていた事もあり、
 本日一気に値段を戻しています。
 ただ、特に材料も見当たらない事から、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3370 (株)フジタコーポレーション
 NHKが14日に、
 苫小牧市がカジノを含むIR=統合型リゾート施設などの開発を
 候補地で進めた場合の環境への影響について、
 「保全措置に配慮すれば100ヘクタール程度の
  用地を確保できる可能性がある」とする
 調査結果をまとめたと報じたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているようです。
 700〜1000円辺りも期待できるでしょう。

6月17日 下降トップ3銘柄
★9876 (株)コックス
 4月10日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 “コックスとイオンエンターテイメントがコラボレーション”
 『ガチャピン・ムック』マスクが登場!
 2020年6月4日(木)、コックス公式オンラインストアにて
 予約販売開始とニュースがでてました。
 6月5日に2021年2月期5月度月次売上高前年比速報のお知らせのIRがでてました。
 5月度の全社売上高は58.0%、客数は56.5%、客単価は102.6%となっていました。
 イオンが、真夏でも快適に着用できる
 コックスの「ひやマスク」を順次グループの会社で販売するとのことで、
 これが評価され200円ほどだった株価が400円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★2721 (株)ジェイホールディングス
 5月19日に投資用不動産の販売事業、仲介事業からの撤退及び
 子会社株式の譲渡(子会社の異動)に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社である株式会社シナジー・コンサルティングの全株式を譲渡し、
 投資用不動産の販売事業、仲介事業を廃止することを決議いたしましたとのことです。
 6月16日に債務超過の猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
 2019年12月期において債務超過となったことから、
 本日の株式会社東京証券取引所の発表の通り、
 有価証券上場規程第604条の2第1項第3号の規定に基づき、
 上場廃止にかかる猶予期間入り銘柄となりましたとのことです。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3927 (株)フーバーブレイン
 5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高15.2%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 これが評価され、テレワーク関連で買われており、
 1000円ほどだった株価が2300円を超えていました。
 6月16日に伊藤忠テクノソリューションズ株式会社との
 業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社との間で、
 業務提携を締結いたしましたとのことです。
 業務提携は評価されているものの、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

6月16日 上昇トップ3銘柄
☆4597 ソレイジア・ファーマ(株)
 6月15日に開発品SP-02臨床試験結果に関するお知らせのIRがでてました。
 開発品SP-02(新規抗がん剤)の、
 再発又は難治性の末梢性T細胞リンパ腫を
 対象としたアジア国際共同第II相臨床試験につき、
 このたび以下の解析結果を得ましたとのことです。
 主要評価項目を達成し、安全性上の懸念は確認されなかったとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆4880 セルソース(株)
 6月15日に2020年10月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高8億8600万円、
 営業利益1億8700万円、経常利益1億8700万円、
 四半期純利益1億1800万円となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 15000円以上も期待できるでしょう。

☆6634 (株)ネクスグループ
 4月13日に2020年11月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.3%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 6月12日に(経過開示)ネクスコイン「ERC20」への
 プロトコル変更完了に関するお知らせのIRがでてました。
 暗号資産「ネクスコイン」のプロトコルを
 「Counterpartyトークン」から
 「Ethereum」の「ERC20準拠トークン」への変更が完了しましたとのことです。
 KabutanでIoT関連事業は増加するテレワークが業績を後押しと特集がでており、
 これがきっかけとなりストップ高まで買われているようです。
 250円以上も期待できるでしょう。

6月16日 下降トップ3銘柄
★3323 レカム(株)
 6月12日のお昼にウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外独占販売権取得に関するお知らせがでてました。
 この度、レカム株式会社は、
 ReSPR TECHNOLOGIES INC.よりウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外7か国における
 独占販売権を取得し、中国、タイ、ベトナム、フィリピン、
 インドネシア、マレーシア、ミャンマーで販売を開始いたしますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われ、
 1000円ほどだった株価が200円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6557 (株)global bridge HOLDINGS
 6月15日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高17憶4700万円、
 営業利益-4億5200万円、経常利益-4億3100万円、
 四半期純利益-3億2600万円となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4875 メディシノバ
 4月8日にMN-166(イブジラスト)のCOVID-19感染による
 急性呼吸窮迫症候群(ARDS)を対象とする臨床治験開始のお知らせのIRがでてました。
 米国ラ・ホイヤ発- メディシノバは、
 COVID-19(コロナウイルス疾患2019)を原因とする
 急性呼吸窮迫症候群を対象とする
 MN-166(イブジラスト)の臨床治験を
 イェール大学と共同で実施するとのことで、
 これが評価され350円ほどだった株価が820円を付けていました。
 本日は地合いが良く他の銘柄が買われている事や、
 前日に大きく買われていたこともあり、
 利確売りに押されているのでしょう。

6月15日 上昇トップ3銘柄
☆3323 レカム(株)
 6月12日のお昼にウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外独占販売権取得に関するお知らせがでてました。
 この度、レカム株式会社は、
 ReSPR TECHNOLOGIES INC.よりウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外7か国における
 独占販売権を取得し、中国、タイ、ベトナム、フィリピン、
 インドネシア、マレーシア、ミャンマーで販売を開始いたしますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 150円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
 6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
 2214万2800株行使されたとのことで、
 これにより売られていました。
 売りが落ち着いたのかまた上に動き出したのでしょう。
 2日連続で大きく買われています。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆7614 (株)オーエムツーネットワーク
 6月12日に2021年1月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.6%増、
 営業利益78.4%増、経常利益80.8%増、
 四半期純利益67.2%増となっていました。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

6月15日 下降トップ3銘柄
★3606 (株)レナウン
 5月15日に民事再生手続開始等に関するお知らせのIRがでてました。
 東京地方裁判所より再生手続開始決定および管理命令を受けましたとのことで、
 これにより、整理銘柄に指定され、上場廃止となる見込みとのことです。
 先日マネーゲームから買われており、
 20円ほどだった株価が35円辺りまで買われていました。
 本日で上場廃止のため売られているのでしょう。

★3845 (株)アイフリークモバイル
 6月12日に2020年3月期の通期業績予想と実績の差異に関するお知らせのIRと、
 2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
 通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高24.5%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高132.9%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 予想値と差異があったことで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2315 (株)CAICA
 6月12日に2020年10月期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 2020年10月期 第2四半期決算短信のIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高18.4%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落へ下方修正していました。
 当期純利益は大幅増の予想でした。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

6月12日 上昇トップ3銘柄
☆3323 レカム(株)
 6月12日のお昼にウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外独占販売権取得に関するお知らせがでてました。
 この度、レカム株式会社は、
 ReSPR TECHNOLOGIES INC.よりウイルス除菌装置
 「ReSPR(レスパー)」の海外7か国における
 独占販売権を取得し、中国、タイ、ベトナム、フィリピン、
 インドネシア、マレーシア、ミャンマーで販売を開始いたしますとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆6937 古河電池(株)
 6月9日に再生エネ活用の本命「バイポーラ型蓄電池」
 リチウムイオン電池比でトータルコスト1/2実用化へ
 〜安全・空調レス・高容量な電力貯蔵用〜とPRがでてました。
 古河電池株式会社は、親会社の古河電気工業株式会社とともに、
 グローバルに拡大する再生可能エネルギーを
 無駄なく活用するキーデバイスとして、両社の技術力を融合させ、
 特に独自のメタル・ポリマーの素材力を活用することで、
 長年、実用化困難とされていた
 次世代型蓄電池「バイポーラ型蓄電池」を共同開発しました。
 量産実用化の目処が立ち、2021年度中にサンプル出荷、
 2022年度より製品出荷開始を予定していますとのことで、
 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
 6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
 2214万2800株行使されたとのことで、
 これにより売られていました。
 売りが落ち着いたのかまた上に動き出したのでしょう。

6月12日 下降トップ3銘柄
★2191 テラ(株)
 4月27日にCENEGENICS JAPAN株式会社との業務提携及び
 新たな事業の開始に関するお知らせのIRがでてました。
 CENEGENICS JAPAN株式会社との間で、
 COVID-19肺炎に対する間葉系幹細胞を用いた治療法の開発に関する
 共同研究契約を締結し、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に有効な
 新薬の開発に係る事業を新たに開始することを決議しましたとのことです。
 5月28日に新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する
 幹細胞治療:臨床試験の進捗および追加臨床研究のお知らせのIRがでてました。
 5月14日に「新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に対する
 幹細胞治療:臨床試験開始のお知らせ」を開示しました。
 この度、本臨床研究において、臍帯由来間葉系幹細胞に加えて、
 子宮内膜由来幹細胞を用いることが決まり、研究内容に変更が生じましたとのことで、
 4月28日から買われ、170円ほどだった株価が2170円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3686 (株)ディー・エル・イー
 5月27日にTriller, LLC への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立に関するお知らせのIRと、
 資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせのIR、
 amidus 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 米国に海外子会社を設立し、
 その子会社がシリコンバレーを拠点とする投資会社
 PEGASUS TECH VENTURES MANAGEMENT II, LLCと共に、
 PEGASUS TECH VENTURES COMPANY II, L.P.の設立に関し、
 契約することとなりましたとのことです。
 さらにamidus株式会社の株式を取得し、子会社化するとのことです。
 6月1日に全世界で8000万超ダウンロード!
 TikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER 」への出資決定!とPR情報がでていました。
 これが評価され130円ほどだった株価が770円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6336 (株)石井表記
 6月11日に2021年1月期 第1四半期決算短信のIRと、
 業績予想および配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、未定になっていました。
 さらに配当予想も未定になっていました。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

6月11日 上昇トップ3銘柄
☆9876 (株)コックス
 4月10日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 “コックスとイオンエンターテイメントがコラボレーション”
 『ガチャピン・ムック』マスクが登場!
 2020年6月4日(木)、コックス公式オンラインストアにて
 予約販売開始とニュースがでてました。
 6月5日に2021年2月期5月度月次売上高前年比速報のお知らせのIRがでてました。
 5月度の全社売上高は58.0%、客数は56.5%、客単価は102.6%となっていました。
 イオンが、真夏でも快適に着用できる
 コックスの「ひやマスク」を順次グループの会社で販売するとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 300円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 6月9日にシンジケートローン契約のコミットメント期間延長に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年6月30日に借入満期日を迎えるため、
 改めてコミットメント期間を1年間延長することとしましたとのことです。
 GIGAスクール構想に注目が集まり2日連続で買われているようです。
 ただ、大きく買われているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆7682 (株)浜木綿
 6月10日に2020年7月期第3四半期決算短信のIRと、
 株主優待制度の新設に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.8%減、
 営業利益79.1%減、経常利益84.1%減、
 当期純利益90.7%減となっていました。
 100株以上の保有している株主に4000円分の株主優待券を贈呈するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円以上も期待できるでしょう。

6月11日 下降トップ3銘柄
★3606 (株)レナウン
 5月15日に民事再生手続開始等に関するお知らせのIRがでてました。
 東京地方裁判所より再生手続開始決定および管理命令を受けましたとのことで、
 これにより、整理銘柄に指定され、上場廃止となる見込みとのことです。
 先日マネーゲームから買われており、
 20円ほどだった株価が35円辺りまで買われていました。
 さらに前々日に20円近くまで買われていた事もありますし、
 上場廃止まで時間がないことで売られているのでしょう。
 整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

★3686 (株)ディー・エル・イー
 5月27日にTriller, LLC への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立に関するお知らせのIRと、
 資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせのIR、
 amidus 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 米国に海外子会社を設立し、
 その子会社がシリコンバレーを拠点とする投資会社
 PEGASUS TECH VENTURES MANAGEMENT II, LLCと共に、
 PEGASUS TECH VENTURES COMPANY II, L.P.の設立に関し、
 契約することとなりましたとのことです。
 さらにamidus株式会社の株式を取得し、子会社化するとのことです。
 6月1日に全世界で8000万超ダウンロード!
 TikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER 」への出資決定!とPR情報がでていました。
 これが評価され130円ほどだった株価が770円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★7268 (株)タツミ
 2月4日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 2020年3月期(第69期)配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年と比べ、売上高23.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 5月12日に剰余金の配当(無配)に関するお知らせのIRがでてました。
 これにより無配転落していました。
 6月4日から買われだし、
 320円ほどだった株価が590円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

6月10日 上昇トップ3銘柄
☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 6月9日にシンジケートローン契約のコミットメント期間延長に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年6月30日に借入満期日を迎えるため、
 改めてコミットメント期間を1年間延長することとしましたとのことです。
 GIGAスクール構想に注目が集まり買われているようです。
 ただ、大きく買われているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆9876 (株)コックス
 4月10日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 “コックスとイオンエンターテイメントがコラボレーション”
 『ガチャピン・ムック』マスクが登場!
 2020年6月4日(木)、コックス公式オンラインストアにて
 予約販売開始とニュースがでてました。
 6月5日に2021年2月期5月度月次売上高前年比速報のお知らせのIRがでてました。
 5月度の全社売上高は58.0%、客数は56.5%、客単価は102.6%となっていました。
 イオンが、真夏でも快適に着用できる
 コックスの「ひやマスク」を順次グループの会社で販売するとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 300円辺りも期待できるでしょう。

☆6112 (株)小島鐵工所
 2月28日に東京証券取引所による当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 令和2年2月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 令和2年3月29日付で上場廃止となるとのことです。
 これにより、東証では取引できなくなり、
 名証のみとなりました。
 本日はPBRの割安さから買われているようです。
 ただ、ここは普段ので出来高がそこまでありませんので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

6月10日 下降トップ3銘柄
★3823 (株)アクロディア
 6月8日にアクロディア、塩野義製薬株式会社と新型コロナウイルス
 (SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットに関する販売契約を締結のIRがでてました。
 塩野義製薬株式会社が日本国内で研究用試薬として発売する
 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM 抗体検出キットに関して、
 販売契約を締結いたしました。
 今後、産業医を選任している企業、医療機関、
 公的機関を対象として抗体検出キットを販売していくこととなりましたとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われてました。
 6月9日に塩野義製薬株式会社と
 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットに関する
 販売契約を締結に関しましてのIRがでてました。
 2020年8月期の通期業績予想を修正する案件ではないとのことで、
 これが原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★8918 (株)ランド
 5月28日に2020年9月期 第2四半期決算短信のIRと
 第2四半期連結業績予想と実績との差異及び
 特別損失(減損損失)の計上(連結決算、個別決算)並びに
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.0%増、
 営業利益81.6%減、経常利益88.7%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想は未定になっていました。
 ここは超低位株で前日に低位株が買われ大きく買われていましたので、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3750 FRACTALE(株)
 5月15日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 株式交換による当社連結子会社である
 サイトリ・セラピューティクス株式会社の
 完全子会社化に関するお知らせのIR等がでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高38.7%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 当期純利益46.1%減となっていました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 当社の連結子会社であるサイトリ・セラピューティクス株式会社を
 株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、
 本日、サイトリ社との間で
 株式交換契約を締結いたしましたとのことで、
 これが評価され、1100円ほどだった株価が、1840円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月9日 上昇トップ3銘柄
☆4564 オンコセラピー・サイエンス(株)
 テラやメディネットが買われていることもあり、
 同じ東大医科研発のここが買われているようです。
 220円〜250円辺りも期待できるでしょう。

☆9704 (株)アゴーラ・ホスピタリティー・グループ
 5月18日に2020年12月期第1四半期決算発表日程に関するお知らせのIRがでてました。
 発表は6月以降、決定次第とのことです。
 本日は低位株が買われており、
 ここも大きく買われています。
 ただ大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆7831 (株)ウイルコホールディングス
 5月25日に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 48000株を135円で取得するとのことです。
 今日付けの日本経済新聞朝刊で
 「調剤薬局大手のクオールは、
  新型コロナウイルス感染者が滞在した部屋を消毒する
  オゾン発生器を医療機関向けに発売した」と報じられたことで、
 オゾン除菌機の引き合いが増加しているここがストップ高まで買われています。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

6月9日 下降トップ3銘柄
★1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
 6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
 2214万2800株行使されたとのことで、
 これにより売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3606 (株)レナウン
 5月15日に民事再生手続開始等に関するお知らせのIRがでてました。
 東京地方裁判所より再生手続開始決定および管理命令を受けましたとのことで、
 これにより、整理銘柄に指定され、上場廃止となる見込みとのことです。
 先日マネーゲームから買われており、
 20円ほどだった株価が35円辺りまで買われていました。
 さらに前々日に20円近くまで買われていた事もあり、
 現在は売られているのでしょう。
 上場廃止まであまり時間もないことですし、
 整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

★4492 (株)ゼネテック
 5月28日に2020年3月期決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益29.3%増、経常利益18.7%増、
 当期純利益18.4%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 これが評価され右肩上がりに買われていました。
 現在は利確売りに押されてるのでしょう。

6月8日 上昇トップ3銘柄
☆3823 (株)アクロディア
 6月8日にアクロディア、塩野義製薬株式会社と新型コロナウイルス
 (SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットに関する販売契約を締結のIRがでてました。
 塩野義製薬株式会社が日本国内で研究用試薬として発売する
 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM 抗体検出キットに関して、
 販売契約を締結いたしました。
 今後、産業医を選任している企業、医療機関、
 公的機関を対象として抗体検出キットを販売していくこととなりましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 300〜350円辺りも期待できるでしょう。

☆2315 (株)CAICA
 3月13日に2020年10月期 第1四半期決算短信のIRと、
 2020年10月期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.4%減、
 営業利益の赤字幅は縮小、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.4%減、
 営業利益5.1%減、経常利益45.0%減、
 当期純利益86.7%減となっていました。
 本日はクレアHDが短期で大きく上げていることから、
 同じような価格帯のここが短期の値幅取りから買われているようです。
 ただ、一気に大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆4571 ナノキャリア(株)
 6月8日の10時にミセル化ナノ粒子技術を用いた
 新型コロナウイルスワクチン開発についてのIRがでてました。
 当社のデリバリー技術のライセンスおよび
 出資先でもあるアキュルナ株式会社を通じ、
 ミセル化ナノ粒子のGMP対応等を含めた
 臨床開発の経験を活かしバックアップしてまいりますとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

6月8日 下降トップ3銘柄
★6694 (株)ズーム
 6月4日に当社は、ビデオ会議サービスを運営する米国の
 「Zoom Video Communications, Inc」とは
 一切関係ありません。とニュースがでてました。
 ここはZoomの思惑から2日連続で大きく買われていた事もあり、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★9966 藤久(株)
 6月3日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高17.3%増、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 当期純利益の赤字幅は縮小予想と上方修正していました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3657 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス(株)
 6月5日に2021年1月期 第1四半期決算短信のIRと、
 当社連結子会社間の吸収合併に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.6%増、
 営業利益20.1%減、経常利益6.9%減、
 四半期純利益7.4%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

6月5日 上昇トップ3銘柄
☆1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 前日に大きく買われ、本日はストップ高まで買われています。
 ただ、短期間で株価が2倍以上になっていますので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆9876 (株)コックス
 4月10日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 “コックスとイオンエンターテイメントがコラボレーション”
 『ガチャピン・ムック』マスクが登場!
 2020年6月4日(木)、コックス公式オンラインストアにて
 予約販売開始とニュースがでてました。
 本日はこれが評価されたのと、
 5月度月次売上高前年比速報への期待からストップ高まで買われているのでしょう。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆9966 藤久(株)
 6月3日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高17.3%増、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 当期純利益の赤字幅は縮小予想と上方修正していました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

6月5日 下降トップ3銘柄
★3375 (株)ZOA
 5月14日に2020年3月期決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高4.9%増、
 営業利益21.5%増、経常利益17.9%増、
 当期純利益24.3%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 5月22日に自己株式の消却に関するお知らせのIRが出てました。
 84万2500株を消却するとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 前日、前々日と値動きの軽さからか大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3409 北日本紡績(株)
 6月1日に特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 投資有価証券売却益2800万円計上するとのことです。
 6月4日に7分割し、分割に向け大きく買われていただけに、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★2159 (株)フルスピード
 6月1日に日本最大級のインフルエンサーネットワークを有するBitStar社と
 資本業務提携を締結とPRがでてました。
 子会社である株式会社フォーイットは、
 2020年5月27日(水)に、株式会社BitStarと
 資本業務提携に関する合意書を提携いたしましたとのことで、
 これが評価され400円ほどだった株価が680円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月4日 上昇トップ3銘柄
☆1757 クレアホールディングス(株)
 6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
 商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
 子会社であるクレア株式会社が、
 株式会社ジールコスメティックスとの間で、
 商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6694 (株)ズーム
 6月4日に当社は、ビデオ会議サービスを運営する米国の
 「Zoom Video Communications, Inc」とは
 一切関係ありません。とニュースがでてました。
 ここはZoomの思惑から買われており、
 2日連続で大きく買われ、
 本日もストップ高まで買われています。
 Zoomの思惑から買われているなら、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆9973 (株)小僧寿し
 5月20日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
 特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 固定資産売却益200万円を計上するとのことです。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.3%減、
 営業利益の赤字幅は縮小、
 経常利益は黒字転換、四半期純利益207.0%増となっていました。
 6月4日の13時に2020年12月期5月度
 月次前年比データ(速報値)についてのお知らせのIRがでていました。
 5月の既存店売上高は前年比141.7%となっていました。
 客数128.8%、客単価110.0%と良いものでした。
 これが評価され1時から大きく買われています。
 40円以上も期待できるでしょう。

6月4日 下降トップ3銘柄
★3606 (株)レナウン
 5月15日に民事再生手続開始等に関するお知らせのIRがでてました。
 東京地方裁判所より再生手続開始決定および管理命令を受けましたとのことで、
 これにより、整理銘柄に指定され、上場廃止となる見込みとのことです。
 先日マネーゲームから買われており、
 20円ほどだった株価が35円辺りまで買われていました。
 上場廃止まであまり時間もないため売られているのでしょう。
 整理銘柄のため、手を出すのはお奨めできません。

★8848 (株)レオパレス21
 6月4日の11時45分に法人税等調整額(損)の計上、
 特別損失の計上ならびに業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 法人税等調整額(損)214億円を計上、
 補修工事単価が上昇したこと等を受け、
 第4四半期において118億円、
 2020年3月期通期累計243億円の特別損失を計上したことにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7687 (株)ミクリード
 ここは3月16日に上場し、
 公開価格890円の8.1%減となる818円で初値をつけました。
 その後は430円辺りまで売られていましたが、
 そこから反発し、1600円を超えていました。
 5月15日に2020年3月期決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高0.3%増、
 営業利益8.4%増、経常利益8.5%増、
 当期純利益4.9%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
 5月18日取引後に増担保金徴収措置の解除を発表されたことで、
 2日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

6月3日 上昇トップ3銘柄
☆3686 (株)ディー・エル・イー
 5月27日にTriller, LLC への投資を目的とした海外子会社およびファンド設立に関するお知らせのIRと、
 資本準備金の額の減少並びに剰余金の処分に関するお知らせのIR、
 amidus 株式会社の株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 米国に海外子会社を設立し、
 その子会社がシリコンバレーを拠点とする投資会社
 PEGASUS TECH VENTURES MANAGEMENT II, LLCと共に、
 PEGASUS TECH VENTURES COMPANY II, L.P.の設立に関し、
 契約することとなりましたとのことです。
 さらにamidus株式会社の株式を取得し、子会社化するとのことです。
 6月1日に全世界で8000万超ダウンロード!
 TikTokを猛追する米国アプリ「TRILLER 」への出資決定!とPR情報がでていました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 200円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆3350 (株)レッド・プラネット・ジャパン
 5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高34.9%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 6月1日に株主優待制度の今年度内容一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 現在の優待カードの有効期限を延長し、2021年2月28日までとするとの事です。
 これが評価され買われているようです。
 ただ、一気に株価が上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆1400 ルーデン・ホールディングス(株)
 5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.4%増、
 営業利益84.5%増、経常利益63.7%増、
 四半期純利益39.7%増となっていました。
 本日は特に材料なく買われているようです。
 ただ、材料が見当たらないだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

6月3日 下降トップ3銘柄
★3840 パス(株)
 5月27日に2020年3月期決算短信のIRと、
 業績予想と実績値の差異及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.96%減、
 営業利益10.78%減、経常利益42.65%増、
 当期純利益11.00%減となっていました。
 2021年通期の業績予想は未定でした。
 これが評価され150円ほどだった株価が190円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★8938 グローム・ホールディングス(株)
 5月28日に中期経営計画策定に関するお知らせのIRと、
 定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 2025年までの業績目標がでており、
 2025年の目標は51億5100万円、
 営業利益28億1700万円、経常利益27億2200万円となっていました。
 これが評価され600円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7035 and factory(株)
 6月2日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高51.8%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落へ修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

6月2日 上昇トップ3銘柄
☆4772 (株)ストリームメディアコーポレーション
 5月29日に株式会社ストリームメディアコーポレーションと
 株式会社SMEJの合併契約締結及び定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
 「合併等による実質的存続性の喪失」に係る
 猶予期間入りの見込みに関するお知らせのIR、
 親会社及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)に関するお知らせのIRがでてました。
 当社を吸収合併存続会社、株式会社SMEJ を吸収合併消滅会社とする
 吸収合併を行うことを決議し、同日付で吸収合併契約を締結いたしましたとのことです。
 本合併により、KEYEAST Co., Ltd.は当社の親会社及び
 主要株主である筆頭株主ではなくなり、
 株式会社SMEJの株主である株式会社エスエム・エンタテインメント・ジャパンが
 新たに当社の親会社及び主要株主である筆頭株主となることが見込まれますとのことです。
 これ等が評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 250円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆7527 (株)システムソフト
 6月1日にSeltech株式会社との販売代理店契約締結のお知らせがでてました。
 子会社の株式会社 DigiITが、
 不動産業界向け自動化サービスを手掛ける
 Seltech株式会社と、2020年6月1日より
 シェアリングキー「Selkey」ならびに
 「Selkey 管理システム」の販売代理店契約を締結し販売を開始しましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 120〜150円辺りも期待できるでしょう。

☆2330 (株)フォーサイド
 5月15日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRと、
 営業外収益及び特別損失の計上並びに
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.3%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を未定にしていました。
 本日は同じ価格帯のシステムソフトが買われていることもあり、
 値動きの軽さからストップ高まで買われています。
 大きく買われているだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

6月2日 下降トップ3銘柄
★7040 (株)サン・ライフホールディング
 5月27日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 特別損失の計上及び
 業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高6.0%減、
 営業利益65.3%減、経常利益59.8%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 これが評価されたのか800ほどだった株価が1390円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★9318 アジア開発キャピタル(株)
 5月25日に通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.5%減、
 営業利益、経常利栄の赤字幅は拡大予想でした。
 ここは超低位株で6円〜7円で推移しており、
 本日は6円で終わったのでしょう。

★7238 曙ブレーキ工業(株)
 5月29日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 (連結・個別)特別損失の計上及び
 2020年3月期通期連結業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高20.7%減、
 営業利益は大幅増、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 一株辺りの当期純利益186円となっており、
 これが評価されストップ高まで買われてました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

6月1日 上昇トップ3銘柄
☆7519 五洋インテックス(株)
 5月14日に2020年3月期決算発表の延期に関するお知らせのIRがでてました。
 決算発表日につきましては、2020年6月上旬を予定しているとのことです。
 本日は値動きに軽さから買われているようです。
 350円辺りも期待できるでしょう。

☆4772 (株)ストリームメディアコーポレーション
 5月29日に株式会社ストリームメディアコーポレーションと
 株式会社SMEJの合併契約締結及び定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
 「合併等による実質的存続性の喪失」に係る
 猶予期間入りの見込みに関するお知らせのIR、
 親会社及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)に関するお知らせのIRがでてました。
 当社を吸収合併存続会社、株式会社SMEJ を吸収合併消滅会社とする
 吸収合併を行うことを決議し、同日付で吸収合併契約を締結いたしましたとのことです。
 本合併により、KEYEAST Co., Ltd.は当社の親会社及び
 主要株主である筆頭株主ではなくなり、
 株式会社SMEJの株主である株式会社エスエム・エンタテインメント・ジャパンが
 新たに当社の親会社及び主要株主である筆頭株主となることが見込まれますとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆7238 曙ブレーキ工業(株)
 5月29日に2020年3月期 決算短信のIRと、
 (連結・個別)特別損失の計上及び
 2020年3月期通期連結業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高20.7%減、
 営業利益は大幅増、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 一株辺りの当期純利益186円となっており、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 280〜300円辺りも期待できるでしょう。

6月1日 下降トップ3銘柄
★3739 コムシード(株)
 5月14日に2020年3月期決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高13.9%減、
 営業利益49.0%減、経常利益52.9%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 2021年通期の業績予想はでていませんでした。
 決算後から右肩上がりに買われていた事もあり、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★2418 (株)ツカダ・グローバルホールディング
 5月29日に剰余金の配当(中間配当無配・期末配当未定)の修正及び
 株主優待制度の変更・廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 中間配当は無配、期末配当も未定に変更されていました。
 さらに一部株主優待制度も廃止されていました。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★8918 (株)ランド
 5月28日に2020年9月期 第2四半期決算短信のIRと
 第2四半期連結業績予想と実績との差異及び
 特別損失(減損損失)の計上(連結決算、個別決算)並びに
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.0%増、
 営業利益81.6%減、経常利益88.7%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想は未定になっていました。
 ここは超低位株で9〜10円で推移しており、
 本日は9円で終わったのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2020/1
2020/2
2020/3
2020/4
2020/5
2020/6
2020/7


Copyright ©2011-2019 まねきねこ。 All Rights Reserved.