投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
11月30日 上昇トップ3銘柄
☆9681 (株)東京ドーム
 11月27日に三井不動産株式会社による
 当社株式に対する公開買付けに関する賛同の意見表明及び
 応募推奨並びに資本業務提携契約の締結に関するお知らせのIRがでてました。
 三井不動産株式会社による公開買付けに賛同しており、
 完全子会社化することを企図しているとのことで、
 これにより上場廃止に予定とのことです。
 公開買付価格1300円とのことですが、
 その価格を超えて買われています。
 TOB価格の引き上げに期待され買われているようです。

☆6776 天昇電気工業(株)
 11月13日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高27.0%増、
 営業利益99.4%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高160億円、営業利益1億円、
 経常利益8000万円、当期純利益5000万円の予想でした。
 本日は医療品廃棄物処理銘柄として買われているようで、
 ストップ高まで買われています。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆7726 黒田精工(株)
 11月12日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期業績予想及び配当予想に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高17.0%減、
 営業利益64.6%減、経常利益70.4%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高132億円、営業利益1億7000万円、
 経常利益8000万円、当期純利益-5000万円となっていました。
 本日はEV関連として買われているようで、
 ストップ高まで買われているのでしょう。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

11月30日 下降トップ3銘柄
★7219 (株)エッチ・ケー・エス
 10月15日に2020年8月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高4.2%減、
 営業利益50.8%減、経常利益37.0%減、
 当期純利益40.2%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ売上高2.4%増、
 営業利益104.8%増、経常利益53.2%増、
 当期純利益7.8%増の予想でした。
 エコカー減税で自動車重量税が一律免税となる
 「次世代自動車」の対象を燃料電池車(FCV)、
 天然ガス車に絞ると報じられたことで、
 天然ガスエンジンへの改造事業を手掛けるここが買われ、
 1400円ほどだった株価が2600円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★7357 (株)ジオコード
 11月26日に東京証券取引所JASDAQへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高6.9%増、
 営業利益25.0%増、経常利益9.4%増、
 当期純利益3.5%減となっていました。
 ここは11月26日に上場し、
 公開価格1250円の2.4倍となる3025円で初値をつけました。
 その後は3700円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4016 MITホールディングス(株)
 11月25日に東京証券取引所JASDAQへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高101.6%増、
 営業利益110.1%増、経常利益113.2%増、
 四半期純利益134.4%増の予想でした。
 ここは11月25日に上場し、
 公開価格690円の5.2倍となる3590円で初値をつけました。
 その後は3620円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

11月27日 上昇トップ3銘柄
☆6658 シライ電子工業(株)
 11月13日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRのIRと、
 営業外収益の計上及び2021年3月期連結業績予想の修正
 並びに期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高17.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 第2四半期に営業外収益に9600万円の補助金収入を計上したとのことです。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高244億円、営業利益-2億8000万円、
 経常利益-3億6000万円、当期純利益-4億5000万円の予想でした。
 本日はEV関連銘柄として買われているようです。
 400円辺りも期待できるでしょう。

☆6192 ハイアス・アンド・カンパニー(株)
 11月26日に監理銘柄(審査中)の指定解除、
 特設注意市場銘柄の指定、
 上場市場の変更(市場第一部からマザーズへの変更)及び
 上場契約違約金の徴求に関するお知らせのIRがでてました。
 監理銘柄(審査中)の指定解除とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆6982 (株)リード
 11月9日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高35.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 自動車用外装部品において、熱に伴う収縮変化を防ぐ
 アニール処理を行わず品質を維持できる技術を
 確立したと一部で報道されたようで、
 それがきっかけとなり4日連続でストップ高まで買われ、
 本日もストップ高まで買われています。
 ただ、一気に買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

11月27日 下降トップ3銘柄
★9717 (株)ジャステック
 9月29日に2020年11月期 第3四半期決算短信のIRと、
 2020年11月期 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.1%増、
 営業利益9.9%増、経常利益10.1%増、
 四半期純利益13.0%増となっていました。
 さらに配当予想を修正しており、
 50円の記念配当を含め80円の予想になっていました。
 本日は配当の落日ですので、売られているのでしょう。

★7590 (株)タカショー
 11月26日に2021年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益96.5%増、経常利益125.0%増、
 四半期純利益199.7%増と良いものでした。
 ただ、通期の業績予想の修正はなく、
 通期予想の方が現在より低いことから売られているのでしょう。
 ただ、業績は良いだけに、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★4055 ティアンドエス(株)
 11月10日に株式分割に関するお知らせのIRがでてました。
 11月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これに期待され右肩上がりに買われ、
 11000円ほどだった株価が21000円を超えていました。
 本日は落ち日で分割したこともあり売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月26日 上昇トップ3銘柄
☆6982 (株)リード
 11月9日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高35.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 自動車用外装部品において、熱に伴う収縮変化を防ぐ
 アニール処理を行わず品質を維持できる技術を
 確立したと一部で報道されたようで、
 それがきっかけとなり3日連続でストップ高まで買われ、
 本日もストップ高まで買われています。
 ただ、一気に買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆7448 (株)ジーンズメイト
 11月12日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高32.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 11月26日にキッズアイテムを大幅拡充
 TV アニメ『鬼滅の刃』第三弾
 2020年11月27日(金)より
 ジーンズメイト公式通販及び実店舗にて
 順次販売開始とプレスリリースがでてました。
 これに期待されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆7219 (株)エッチ・ケー・エス
 10月15日に2020年8月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高4.2%減、
 営業利益50.8%減、経常利益37.0%減、
 当期純利益40.2%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ売上高2.4%増、
 営業利益104.8%増、経常利益53.2%増、
 当期純利益7.8%増の予想でした。
 エコカー減税で自動車重量税が一律免税となる
 「次世代自動車」の対象を燃料電池車(FCV)、
 天然ガス車に絞ると報じられたことで、
 天然ガスエンジンへの改造事業を手掛けるここが買われているようです。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

11月26日 下降トップ3銘柄
★3409 北日本紡績(株)
 9月23日に寧波大発化学繊維有限公司との
 業務提携に関するお知らせがでてました。
 寧波大発化学繊維有限公司との間で、
 リサイクル事業に関する
 業務提携を行うことについて決議いたしましたとのことです。
 11月13日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期業績予想と実績の差異及び
 通期業績予想の修正(未定)に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.5%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大していました。
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を未定に修正していました。
 新型コロナの感染者数が増加していることで、
 マスク関連として注目されており、
 200円ほどだった株価が400円手前まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3992 (株)ニーズウェル
 11月25日に第三者割当による
 第5回新株予約権の発行に関するお知らせ
 (行使価額修正条項付新株予約権
  (停止指定条項付)の発行)のIR等がでてました。
 16000個の新株予約権を発行するとのことです。
 これにより、潜在株式数が160万株増加するとのことで、
 これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6400 不二精機(株)
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.1%減、
 営業利益19.9%減、経常利益36.5%減、
 四半期純利益37.6%減となっていました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高64億8800万円、営業利益2億5900万円、
 経常利益1億2900万円、当期純利益6500万円となっていました。
 注射器に注目が集まり、
 300円ほどだった株価が540円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

11月25日 上昇トップ3銘柄
☆7254 (株)ユニバンス
 11月11日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期第2四半期連結累計期間の
 連結業績予想と実績との差異及び通期連結業績予想、
 並びに剰余金の配当(中間配当無配)及び
 期末配当予想に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 未定だった中間配当は0へ、期末配当は2円となっていました。
 EV銘柄物色の流れから買われているようです。
 300円辺りも期待できるでしょう。

☆5491 日本金属(株)
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益の計上、通期業績予想及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.6%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益154.1%増となっていました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高380億円、営業利益-28億円、
 経常利益-28億円、当期純利益-6億円の予想でした。
 貸借倍率やPBR、EV銘柄物色の流れから、
 3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆5986 モリテック スチール(株)
 11月13日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高34.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高216億円、営業利益-5億1000万円、
 経常利益-4億7000万円、当期純利益-3億9000万円の予想でした。
 配当予想は前年と比べ、5円減配の3円の予想でした。
 EV銘柄物色の流れから買われているようです。
 500円辺りも期待できるでしょう。

11月25日 下降トップ3銘柄
★3932 (株)アカツキ
 11月24日に当社株式の海外売出し並びに
 主要株主及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 180万株を海外で売り出すとのことで、
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4421 (株)ディ・アイ・システム
 11月20日に株式分割、定款の一部変更及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 12月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これが評価され前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7545 (株)西松屋チェーン
 11月24日に2021年2月期前年比速報(11月度)のIRがでてました。
 11月度の全店売上高は前年比108.2%、
 全店客数104.%、全店客単価103.2%となっていました。
 10月度が良かっただけに、失望売りから売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月24日 上昇トップ3銘柄
☆6969 松尾電機(株)
 10月9日に「流通株式時価総額」に係る
 上場廃止猶予期間入りの解除に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年9月30日時点の当社株式の流通時価総額が、
 5億円以上となった結果、株式会社東京証券取引所における
 流通株式時価総額に関する上場廃止基準に該当しないこととなり、
 当社株式が、「流通株式時価総額」に係る
 上場廃止猶予期間入り銘柄から解除されたことが、
 株式会社東京証券取引所より発表されましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われてました。
 11月11日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.4%減、
 営業利益、経常利益は黒字転換
 四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 電池関連が買われており、
 リチウム電池向けの高圧電流ヒューズに
 力を入れていることから買われているようです。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆4242 (株)タカギセイコー
 11月13日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高33.8%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 EV銘柄物色の流れから2日連続で大きく買われているようです。
 2800〜3000円辺りも期待できるでしょう。

☆6937 古河電池(株)
 11月5日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.3%減、
 営業利益23.8%増、経常利益30.0%増、
 四半期純利益17.4%増となっていました。
 EV銘柄物色の流れから2日連続で大きく買われているのでしょう。
 1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

11月24日 下降トップ3銘柄
★3810 サイバーステップ(株)
 10月15日に2021年5月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.6%増、
 営業利益5.8%減、経常利益71.5%増、
 四半期純利益18.1%増となっていました。
 一部報道にて、「トレバ」に関する不正が報道されたことで、
 本日はストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3125 新内外綿(株)
 11月2日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高36.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 再度コロナが猛威を振るっていることから、
 マスク関連として買われ、
 500円ほどだった株価が900円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3604 川本産業(株)
 11月10日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期の通期連結業績予想及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高29.3%増、
 営業利益は大幅増、経常利益872.2%増、
 四半期純利益966.9%増と良いものでした。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.7%増、
 営業利益66.7%増、経常利益61.5%増、
 当期純利益72.1%増と上方修正していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想と比べ、4円増配し、12円の予想になっていました。
 これが評価され1300円ほどだった株価が右肩上がりに買われ、
 2500円手前まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

11月20日 上昇トップ3銘柄
☆3409 北日本紡績(株)
 9月23日に寧波大発化学繊維有限公司との
 業務提携に関するお知らせがでてました。
 寧波大発化学繊維有限公司との間で、
 リサイクル事業に関する
 業務提携を行うことについて決議いたしましたとのことです。
 11月13日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期業績予想と実績の差異及び
 通期業績予想の修正(未定)に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.5%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大していました。
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を未定に修正していました。
 新型コロナの感染者数が増加していることで、
 マスク関連として注目されており、
 大きく買われているのでしょう。
 300円以上も期待できるでしょう。

☆6982 (株)リード
 11月9日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高35.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 自動車用外装部品において、熱に伴う収縮変化を防ぐ
 アニール処理を行わず品質を維持できる技術を
 確立したと一部で報道されたようで、
 それがきっかけとなりストップ高まで買われているのでしょう。
 450〜500円辺りも期待できるでしょう。

☆5491 日本金属(株)
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益の計上、通期業績予想及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.6%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益154.1%増となっていました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高380億円、営業利益-28億円、
 経常利益-28億円、当期純利益-6億円の予想でした。
 貸借倍率やPBRに注目され買われているようです。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

11月20日 下降トップ3銘柄
★1757 クレアホールディングス(株)
 11月16日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高24.1%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月19日に臨時株主総会開催中止及び
 基準日取消しに関するお知らせのIRがでてました。
 本株主総会の請求株主である
 オリオン1号投資事業有限責任組合の運用者である
 セノーテキャピタル株式会社は、株主の皆様に対し、
 本臨時株主総会における議決権行使書並びに
 委任状の郵送を条件として粗品を提供していることを確認したため、
 請求株主様に対し、このような本臨時株主総会における
 株主の皆様の意思決定を歪めるような
 不公正な委任状勧誘は止めるように抗議いたしましたが、
 本請求株主様の行動が改まることはありませんでした。
 そのため、本臨時株主総会において、
 株主の皆様による公正な決議ができないと判断したため、
 本日の取締役会において臨時株主総会の開催中止及び
 基準日の取消しについて決議いたしましたとのことです。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★5212 不二硝子(株)
 アストラゼネカの
 新型コロナワクチンの治験が再開されるとの報道で
 医療用ガラスを扱うここが思惑から2日連続でストップ高まで買われ、
 前日、前々日に利確売りに押されていました。
 26日からまた買われだし、
 1300円ほどだった株価が1930円を超えていました。
 11月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益179.2%増、経常利益100.2%増、
 四半期純利益129.3%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益150.0%増、経常利益91.7%増、
 当期純利益128.6%増と上方修正していました。
 11月13日には2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.8%増、
 営業利益40.2%増、経常利益、33.8%増、
 四半期純利益33.5%増と良いものでした。
 これ等が評価され、1280円ほどだった株価が4000円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4055 ティアンドエス(株)
 11月10日に株式分割に関するお知らせのIRがでてました。
 11月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これに期待され右肩上がりに買われ、
 11000円ほどだった株価が21000円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

11月19日 上昇トップ3銘柄
☆6400 不二精機(株)
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.1%減、
 営業利益19.9%減、経常利益36.5%減、
 四半期純利益37.6%減となっていました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高64億8800万円、営業利益2億5900万円、
 経常利益1億2900万円、当期純利益6500万円となっていました。
 注射器に注目が集まり買われているのでしょう。
 450円辺りも期待できるでしょう。

☆3562 (株)No.1
 11月19日の12時に新・中期経営計画の策定のお知らせのIRと、
 募集新株予約権(業績連動型有償ストック・オプション)の
 発行に関するお知らせのIRがでてました。
 現中期経営計画(2019年2月期〜2022年2月期)において
 「売上高100億円」の業績目標を掲げておりますが、
 4つの基本戦略(販売、人材、商品、アライアンス・チャネル)の
 着実な遂行と戦略に則った株式会社アレクソンの子会社化により
 1年前倒しで達成する見通しとなりますとのことで、
 新・中期経営計画を発表していました。
 これが評価され12時半から買われストップ高まで買われているのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆1711 (株)省電舎ホールディングス
 11月6日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高77.1%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 バイデン関連、省エエネ関連として注目を集め、
 400円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
 500円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

11月19日 下降トップ3銘柄
★3914 JIG-SAW(株)
 11月6日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高22.0%増、
 営業利益18.0%減、経常利益15.3%減、
 四半期純利益15.8%減となっていました。
 10月8日にJIG-SAW、米国におけるIoTエコシステムでOracleクラウドと提携。
 米国の$22 billion規模の農業IoTビッグデータマーケットへ。とニュースがでており、
 それがきっかけとなり、10月上旬から買われ、
 5000円ほどだった株価が11900円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★4488 AI inside(株)
 11月11日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高217.5%増、
 営業利益464.9%増、経常利益471.5%増、
 四半期純利益241.8%増と良いものでした。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高25.0%増、
 営業利益79.6%増、経常利益80.0%増、
 当期純利益58.9%増と上方修正していました。
 これが評価され68000円ほどだった株価が96000円を付けていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3319 (株)ゴルフダイジェスト・オンライン
 11月11日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 通期連結業績予想の修正及び
 配当予想の修正(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.3%減、
 営業利益59.9%減、経常利益45.1%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 未定だった通期の業績予想を発表しており、
 売上高335億円、営業利益6億5000万円の予想でした。
 これが評価され920円ほどだった株価が1200円手前まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

11月18日 上昇トップ3銘柄
☆4014 (株)カラダノート
 10月27日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高16.8%増、
 営業利益66.5%増、経常利益53.2%増、
 当期純利益51.4%増の予想でした。
 ここは10月27日に上場し、
 公開価格450円の4.2倍となる1890円で初値を付けました。
 その後は2080円を超えていました。
 11月17日にカラダノート 、終活のファーストステップ
 『終活準備ノート』をリリースとニュースがでてました。
 「家族の健康を支え笑顔をふやす」をミッションとし、
 家族のライフステージごとの意思決定支援サービスを行なう
 株式会社カラダノートは、2020年11月11日(水)に
 iOS、Android端末向けの終活をサポートするアプリ
 『終活準備ノート』をリリースしましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4055 ティアンドエス(株)
 11月10日に株式分割に関するお知らせのIRがでてました。
 11月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これに期待され右肩上がりに買われているのでしょう。
 20000円以上も期待できるでしょう。

☆7702 (株)JMS
 11月6日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.8%減、
 営業利益28.0%増、経常利益17.9%増、
 四半期純利益66.3%増となっていました。
 本日は注射針に注目されここが買われているようです。
 1000円以上も期待できるでしょう。

11月18日 下降トップ3銘柄
★6897 ツインバード工業(株)
 ワクチン輸送専用の保冷庫に注目され
 500円ほどだった株価が2400円手前まで買われていました。
 10月23日にFPSC事業の受注状況等に関するお知らせのIRがでてました。
 FPSC事業における主要な取引先でありますGlobal Cooling, Inc.より、
 当社製フリーザーボックスについて、
 初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する
 1000台の新規受注をいただいておりますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 ワクチン輸送専用の保冷庫に再注目され、
 2日連続でストップ高まで買われさらに右肩上がりに買われ、
 870円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 本日は信用規制もあり大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★7577 (株)HAPiNS
 11月12日の12時30分に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高28.0%減、
 営業利益60.4%増、経常利益70.0%増、
 四半期純利益14.5%増となっていました。
 これが評価され右肩上がりに買われ、
 160円ほどだった株価が430円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5614 (株)川金ホールディングス
 9月30日にMBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社 SS ホールディングスによる
 当社の発行済普通株式に対する公開買付けに賛同の意見を表明し、
 かつ、当社の株主の皆様に対して
 本公開買付けへの応募を推奨するとのことです。
 公開買付価格388円とのことす。
 11月18日の12時に株式会社SSホールディングスによる
 当社株式に対する公開買付けの結果並びに
 親会社及び主要株主である
 筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 公開買付が終わった事から
 公開買付価格まで売られているのでしょう。

11月17日 上昇トップ3銘柄
☆7577 (株)HAPiNS
 11月12日の12時30分に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高28.0%減、
 営業利益60.4%増、経常利益70.0%増、
 四半期純利益14.5%増となっていました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われ、
 前日は横ばいでしたが、また買われだしたのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆6081 アライドアーキテクツ(株)
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.0%減
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高8.9%減、
 営業利益127.7%増と上方修正していました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆4304 (株)Eストアー
 11月12日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高111.0%増、
 営業利益61.6%増、経常利益86.4%増、
 四半期純利益45.2%と良いものでした。
 これが評価されストップ高まで買われ、
 前日は横ばいでしたが、また買われだしたのでしょう。
 2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

11月17日 下降トップ3銘柄
★2388 (株)ウェッジホールディングス
 11月16日の「令和2年9月期決算発表の延期」に関する
 お知らせのIRがでてました。
 当社の連結財務諸表を構成する上で
 連結売上高の約93%(令和元年9月期実績)を占める
 当社連結財務諸表の重要な部分について、
 KPMG及び監査法人アリアの会計監査が完了できない見通しとなり、
 決算発表を延期するとのことです。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6897 ツインバード工業(株)
 ワクチン輸送専用の保冷庫に注目され
 500円ほどだった株価が2400円手前まで買われていました。
 10月23日にFPSC事業の受注状況等に関するお知らせのIRがでてました。
 FPSC事業における主要な取引先でありますGlobal Cooling, Inc.より、
 当社製フリーザーボックスについて、
 初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する
 1000台の新規受注をいただいておりますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 ワクチン輸送専用の保冷庫に再注目され、
 2日連続でストップ高まで買われさらに右肩上がりに買われ、
 870円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4497 (株)ロコガイド
 11月13日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高7億4500万円、
 営業利益1億5400万円、経常利益1億4900万円、
 四半期純利益1億400万円となっていました。
 ただ、第1四半期よりは業績が落ちており、
 四半期減益となっていることから売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月16日 上昇トップ3銘柄
☆6081 アライドアーキテクツ(株)
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.0%減
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高8.9%減、
 営業利益127.7%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆6897 ツインバード工業(株)
 ワクチン輸送専用の保冷庫に注目され
 500円ほどだった株価が2400円手前まで買われていました。
 10月23日にFPSC事業の受注状況等に関するお知らせのIRがでてました。
 FPSC事業における主要な取引先でありますGlobal Cooling, Inc.より、
 当社製フリーザーボックスについて、
 初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する
 1000台の新規受注をいただいておりますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 ワクチン輸送専用の保冷庫に再注目され、
 2日連続でストップ高まで買われさらに右肩上がりに買われています。
 2000〜2200円辺りも期待できるでしょう。

☆3010 価値開発(株)
 11月16日の14時にスターアジア・グループによる
 価値開発株式会社株式の追加取得の意向に関するお知らせのIRがでてました。
 価値開発株式会社のスポンサーであり支配株主である
 スターアジア・グループの関連会社等である
 スターアジア・オポチュニティ・スリー・エルピーより、
 450万株を上限とし、追加取得する旨の通知を受領しましたとのことで、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 150円以上も期待できるでしょう。

11月16日 下降トップ3銘柄
★4448 Chatwork(株)
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 2020年12月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高35.2%増、
 営業利益366.9%増、経常利益533.0%増、
 四半期純利益477.3%増と良いものでした。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.0%減〜4.6%減、
 営業利益25.1%増〜29.5%減、経常利益24.9%増〜19.5%減、
 当期純利益2.9%増〜33.5%減の予想となっていました。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6094 (株)フリークアウト・ホールディングス
 11月13日に為替差損の計上並びに
 通期連結業績予想数値と実績値との差異に関するお知らせのIRと、
 2020年9月期 通期決算短信のIRがでてました。
 為替差損の計上により、通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高7.9%減、
 営業利益5.7%減、経常利益は赤字転落、
 当期純利益は赤字転落になっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2970 (株)グッドライフカンパニー
 11月13日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高85.4%増、
 営業利益40.5%減、経常利益34.5%減、
 四半期純利益46.3%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高45.8%減、
 営業利益67.2%減、経常利益64.9%減、
 当期純利益70.9%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月13日 上昇トップ3銘柄
☆7577 (株)HAPiNS
 11月12日の12時30分に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高28.0%減、
 営業利益60.4%増、経常利益70.0%増、
 四半期純利益14.5%増となっていました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 250円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆7707 プレシジョン・システム・サイエンス(株)
 11月13日の13時10分に令和3年6月期第1四半期決算短信のIRと、
 『COVID-19』等重篤感染症防疫システム対策進捗報告と
 「全自動PCR検査日本モデル」提案についてのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高124.5%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 今回新たに「全自動PCR検査日本モデル」として、
 唾液プーリング検査、リオフィライズ(凍結乾燥試薬)カートリッジ、
 バーコード検査管理を駆使した
 「ALL PCR Process in Single Room」による
 スクリーニング、診断一貫体制を提案していますとのことで、
 これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3936 (株)グローバルウェイ
 9月18日の13時に(開示事項の経過)タイムコインのIEO販売想定価格等変更並びに
 実施時期決定及びプライベートセール中止についてのIRがでてました。
 暗号資産取引所 BitForex.comとIEOにかかる
 販売想定価格及び販売数の上限等を変更する契約を締結いたしましたとのことです。
 11月11日に上場するとのことです。
 10月9日に【TimeTicket GmbH】eSportsを活性化させる
 『eSportStars』がリリースされました!とお知らせがでていました。
 スイス子会社であるTimeTicket GmbHは、
 2020年10月9日、プロのesports選手やファン同士で
 ゲームを楽しむことができる『eSportStars』をリリースしましたとのことです。
 11月12日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日はタイムコインの上場で買われているようです。
 ただ、一気にストップ高まで買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

11月13日 下降トップ3銘柄
★4447 (株)ピー・ビーシステムズ
 11月12日に2020年9月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高28.3%増、
 営業利益44.4%増、経常利益72.6%増、
 当期純利益6.0%増となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高10.4%増、
 営業利益24.2%増、経常利益20.0%増、
 当期純利益35.6%増の予想でした。
 ただ、四季報予想より良くなかったことから
 ストップ安まで売られているようです。
 ただ、一気に売られすぎていますので、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★3689 (株)イグニス
 11月12日に2020年9月期 決算短信のIRと、
 2020年9月期通期連結業績予想と実績値との差異、
 2020年9月期連結業績における
 特別利益の計上等に関するお知らせのIRがでてました。
 2020年通期の業績は前年と比べ、売上高2.0%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高23.2%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の予想はでていませんでした。
 これが原因で大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3727 (株)アプリックス
 11月12日に令和2年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 令和2年12月期通期連結業績予想の修正並びに
 営業外費用及び特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高488.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高22.1%増、
 営業利益は赤字転落予想へと下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月12日 上昇トップ3銘柄
☆7577 (株)HAPiNS
 11月12日の12時30分に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高28.0%減、
 営業利益60.4%増、経常利益70.0%増、
 四半期純利益14.5%増となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆5212 不二硝子(株)
 アストラゼネカの
 新型コロナワクチンの治験が再開されるとの報道で
 医療用ガラスを扱うここが思惑から2日連続でストップ高まで買われ、
 前日、前々日に利確売りに押されていました。
 26日からまた買われだし、
 1300円ほどだった株価が1930円を超えていました。
 11月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益179.2%増、経常利益100.2%増、
 四半期純利益129.3%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益150.0%増、経常利益91.7%増、
 当期純利益128.6%増と上方修正していました。
 これが評価され4日連続で大きく買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆4115 本州化学工業(株)
 11月11日に三井化学株式会社及び三井物産株式会社による
 当社株券に対する公開買付けの開始予定に関する
 意見表明のお知らせのIRと、
 2021年3月期の期末配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIRがでてました。
 三井化学株式会社及び三井物産株式会社による公開買付が発表されており、
 公開買付価格1830とのことで、
 この価格に向かって買われているのでしょう。

11月12日 下降トップ3銘柄
★6064 (株)アクトコール
 11月11日に2020年9月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は売上高39億7000万円、
 営業利益7億5300万円、経常利益6億9800万円、
 当期純利益4億5200万円となっていました。
 2021年通期の業績予想は売上高48億9200万円、
 営業利益7億8700万円、経常利益7億900万円、
 当期純利益4億4600万円の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4295 (株)フェイス
 11月11日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益120.0増、経常利益88.6%増、
 四半期純利益416.7%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益14.0%減、経常利益5.45%減、
 当期純利益40.0%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7090 (株)リグア
 11月10日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高12億3300万円、
 営業利益1億5800万円、経常利益1億5500万円、
 四半期純利益1億200万円となっていました。
 ただ、第1四半期が良かっただけに、
 四半期減益となっており2日連続で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月11日 上昇トップ3銘柄
☆6897 ツインバード工業(株)
 ワクチン輸送専用の保冷庫に注目され
 500円ほどだった株価が2400円手前まで買われていました。
 10月23日にFPSC事業の受注状況等に関するお知らせのIRがでてました。
 FPSC事業における主要な取引先でありますGlobal Cooling, Inc.より、
 当社製フリーザーボックスについて、
 初期ロットとして前期販売台数の約2倍に相当する
 1000台の新規受注をいただいておりますとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 ワクチン輸送専用の保冷庫に再注目され、
 2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆4055 ティアンドエス(株)
 11月10日に株式分割に関するお知らせのIRがでてました。
 11月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 15000円以上も期待できるでしょう。

☆3985 テモナ(株)
 11月10日に2020年9月期 決算短信のIRがでてました。
 2020年通期の業績は売上高23億100万円、
 営業利益1億7800万円、経常利益1億7300万円、
 当期純利益9800万円となっていました。
 2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高26.5%増、
 営業利益112.4%増、経常利益101.5%増、
 当期純利益112.7%増の予想でした。
 これが評価されストップ高手前まで買われているのでしょう。
 1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

11月11日 下降トップ3銘柄
★7090 (株)リグア
 11月10日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高12億3300万円、
 営業利益1億5800万円、経常利益1億5500万円、
 四半期純利益1億200万円となっていました。
 ただ、第1四半期が良かっただけに、
 四半期減益となっており売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★5199 不二ラテックス(株)
 11月6日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期第2四半期累計期間の業績予想数値と
 実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高2.6%減、
 営業利益39.4%減、経常利益22.6%減、
 四半期純利益26.2%増となっていました。
 これが原因で3日連続で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4669 (株)ニッパンレンタル
 11月10日に2020年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 通期連結業績予想及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益18.7%減、経常利益30.3%減、
 四半期純利益33.9%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.6%減、
 営業利益34.6%減、経常利益40.5%減、
 当期純利益40.7%減と下方修正していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想より4円減配し14円の予想となっていました。
 これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月10日 上昇トップ3銘柄
☆3926 (株)オープンドア
 11月6日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高83.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 本日は米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 これまで新型コロナ感染拡大の影響を大きく受けていたこともあり、
 大きく買われているのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆8920 (株)東祥
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高44.2%減、
 営業利益86.8%減、経常利益85.5%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高180億円、営業利益20億円、
 経常利益20億円、当期純利益7億円の予想でした。
 本日は米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 これまで新型コロナ感染拡大の影響を大きく受けていたこともあり、
 大きく買われているのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆7272 ヤマハ発動機(株)
 11月9日に2020年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 2020年12月期通期連結業績予想および
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.8%減、
 営業利益43.6%減、経常利益41.7%減、
 四半期純利益47.0%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高8.0%増、
 営業利益250.0%増、経常利益195.8%増、
 当期純利益は0だったものが440億円となっていました。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

11月10日 下降トップ3銘柄
★5199 不二ラテックス(株)
 11月6日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期第2四半期累計期間の業績予想数値と
 実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高2.6%減、
 営業利益39.4%減、経常利益22.6%減、
 四半期純利益26.2%増となっていました。
 これが原因で2日連続で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3182 オイシックス・ラ・大地(株)
 10月22日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績よ予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.4%増、
 営業利益66.7%増、EBITDA45.5%増、
 当期純利益108.3%増と上方修正していました。
 本日は米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 資金の流れが変わったことで売られているのでしょう。
 資金の流れ次第ではさらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3681 (株)ブイキューブ
 11月9日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高9.7%増、
 営業利益27.1%増、経常利益29.3%増、
 当期純利益60.5%増と上方修正していました。
 さらに配当予想も修正しており、
 2円増配の4円の予想となっていました。
 本日は米製薬大手ファイザーによる
 新型コロナウイルスのワクチン開発進展期待から、
 資金の流れが変わったことで売られているのでしょう。
 資金の流れ次第ではさらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月9日 上昇トップ3銘柄
☆2586 (株)フルッタフルッタ
 8月13日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高26.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 本日はアサイーへのコロナ効果思惑から買われているようです。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3663 アートスパークホールディングス(株)
 11月6日に2020年12月期第3四半期決算短信のIRと、
 2020年12月期通期連結業績予想の修正、
 債務免除による特別利益の計上、
 特別損失の計上及び子会社の異動
 (連結子会社の孫会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
   第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.3%増、
 営業利益159.8%増、経常利益166.4%増、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.9%増、
 営業利益84.5%増、経常利益97.4%増、
 当期純利益は赤字転落予想でした。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

☆7936 (株)アシックス
 11月6日に2020年12月期第3四半期決算短信のIRと、
 2020年12月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高13.3%減、
 営業利益74.1%減、経常利益98.0%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.7%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

11月9日 下降トップ3銘柄
★4523 エーザイ(株)
 11月5日の12時半に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上収益5.9%増、
 営業利益6.4%増、税引前四半期利益2.0%増、
 四半期利益4.5%減となっていました。
 米バイオ製薬大手のバイオジェンと共同開発している
 アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、
 米食品医薬品局(FDA)が
 「(臨床試験は)有効性を示す十分な証拠を提供した」との見解を示し、
 順調に承認されるとの観測からストップ高まで買われていました。
 11月7日にアルツハイマー病におけるアデュカヌマブに関する
 FDA諮問委員会についてのIRがでてました。
 アルツハイマー病治療薬候補であるアデュカヌマブについて、
 米国食品医薬品局(FDA)の
 末梢・中枢神経系薬物諮問委員会が開催され、
 「301(ENGAGE)試験を考慮せずに
 302(EMERGE)試験を独立して評価した場合、
 アルツハイマー病治療としての有効性に関する
 説得力のあるエビデンスを示しているか」について投票を行い、
 賛成1、反対8、保留2の結果となりましたとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6347 (株)プラコー
 8月7日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.7%減、
 営業利益2.2%減、経常利益11.4%減、
 四半期純利益15.1%減となっていました。
 9月14日に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 5万株を上限とし、8000万円(上限)で取得するとのことです。
 これが評価されたことや、
 有限会社フクジュコーポレーションからの買収思惑で買われていました。
 11月6日に当社の財務および事業の方針の
 決定を支配する者の在り方に関する基本方針ならびに
 当社株券等の大量買付行為への
 対応策(買収防衛策)の廃止に関するお知らせのIRと、
 代表取締役の異動(社長交代)に関するお知らせのIRがでてました。
 社長が交代したことや、
 買収防衛策が廃止されたことで大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4575 (株)キャンバス
 11月5日に資金使途の変更に関するお知らせのIRと、
 第三者割当による行使価額修正条項付
 第16回新株予約権の発行に関するお知らせのIR等がでてました。
 第三者割当による第16回新株予約権の
 発行について決議いたしましたとのことです。
 吐こう新株予約権数1万7629個で、
 これにより潜在株式数が176万2900株増加するとのことです。
 さらに第15回新株予約権等の行使が進んでいない事から、
 支出予定時期については当初計画の
 「2019年10月〜2020年6月」から
 「2019年10月〜2020年6月及び
  2020年11月〜2022年7月」に変更するとの事です。
 これ等が原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月6日 上昇トップ3銘柄
☆3028 (株)アルペン
 11月5日に2021年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.7%増、
 営業利益681.9%増、経常利益443.8%増、
 四半期純利益887.5%増と良いものでした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

☆4014 (株)カラダノート
 10月27日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高16.8%増、
 営業利益66.5%増、経常利益53.2%増、
 当期純利益51.4%増の予想でした。
 ここは10月27日に上場し、
 公開価格450円の4.2倍となる1890円で初値を付けました。
 その後は2080円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、また買われだしたのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

☆3328 BEENOS(株)
 11月5日に2020年9月期 決算短信のIRと、
 2020年9月期配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益97.7%増、経常利益91.6%増、
 当期純利益75.6%増と良いものでした。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想と比べ、2円増配し20円の予想となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円以上も期待できるでしょう。

11月6日 下降トップ3銘柄
★3929 ソーシャルワイヤー(株)
 11月5日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 連結子会社の事業撤退および
 特別損失(減損損失)計上のお知らせのIRがでてました。
 インド及びフィリピンにおける当社連結子会社の
 シェアオフィス事業からの撤退を決定し、
 8894万3000円を特別損失として計上するとのことです。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.6%増、
 営業利益51.1%減、経常利益43.7%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★9318 アジア開発キャピタル(株)
 8月25日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高53.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 ここは現在7〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

★3166 OCHIホールディングス(株)
 11月4日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.5&%減、
 営業利益46.3%減、経常利益40.5%減、
 四半期純利益14.8%増となっていました。
 11月5日に株式の立会外分売に関するお知らせのIRがでてました。
 30万株を分売するとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月5日 上昇トップ3銘柄
☆7356 Retty(株)
 10月30日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2020年9月期の業績は前年と比べ、売上高2.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落の予想でした。
 ここは10月30日に上場し、
 公開価格1180円の1.36倍となる1611円で初値をつけました。
 その後は1600円辺りまで売られましたが、
 地合いが良いこともあり大きく買われているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆7162 アストマックス(株)
 10月30日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高34.8%減、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 本日は地合いが良い事から大きく買われているのでしょう。
 ただ、特に材料が見当たらないだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆4523 エーザイ(株)
 11月5日の12時半に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上収益5.9%増、
 営業利益6.4%増、税引前四半期利益2.0%増、
 四半期利益4.5%減となっていました。
 米バイオ製薬大手のバイオジェンと共同開発している
 アルツハイマー型認知症治療薬「アデュカヌマブ」について、
 米食品医薬品局(FDA)が
 「(臨床試験は)有効性を示す十分な証拠を提供した」との見解を示し、
 順調に承認されるとの観測からストップ高まで買われているようです。
 12000円辺りも期待できるでしょう。

11月5日 下降トップ3銘柄
★4364 マナック(株)
 11月4日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.8%減、
 営業利益50.4%増、経常利益44.1%増、
 四半期純利益47.0%増となっていました。
 ただ、第1四半期が良かっただけに、
 四半期ベースでは減益となっており、
 それが原因で大きく売られているのでしょう。
 ただ、業績は良いだけに、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★6240 ヤマシンフィルタ(株)
 11月4日に2021年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 和解による紛争の解決に関するお知らせのIR、
 2021年3月期 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.9%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに和解による紛争の解決により、
 7億9502万6250円を特別利益に計上するとのことで、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.6%増、
 営業利益5.6%増、経常利益6.6%増、
 当期純利益70.8%増と上方修正していました。
 本日は材料出尽くし感から売られているのでしょう。
 ただ、業績は上方修正していますので、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★7752 (株)リコー
 11月4日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 2021年3月期 連結業績予想および
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上23.4%減、
 営業利益、税引前利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.5%減、
 営業利益、税引前利益、当期利益は赤字転落予想へと、
 下方修正していました。
 配当予想も修正しており、
 中間配当、期末配当共に5.5円減配し、7.5円の予想でした。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月4日 上昇トップ3銘柄
☆3409 北日本紡績(株)
 9月23日に寧波大発化学繊維有限公司との業務提携に関するお知らせがでてました。
 寧波大発化学繊維有限公司との間で、
 リサイクル事業に関する業務提携を行うことについて決議いたしましたとのことです。
 バイデン銘柄として買われているようで、
 ストップ高まで買われているのでしょう。
 ただ、この先買われるかは大統領選の結果次第でしょう。

☆5803 (株)フジクラ
 11月2日に2021年3月期 業績予想及び配当
 並びに特別利益、特別損失(個別)の計上に関するお知らせのIRと、
 2021年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.5%減、
 営業利益54.3%増、経常利益49.7%増、
 四半期純利益8.4%減となっていました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高6000億円、営業利益110億円、
 経常利益45億円、当期純利益-100億円の予想でした。
 第2四半期の業績が予想値より良かったこともあり、
 それが評価されストップ高手前まで買われているのでしょう。
 400円辺りも期待できるでしょう。

☆6579 ログリー(株)
 8月12日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高11億8400万円、
 営業利益1億600万円、経常利益1億100万円、
 四半期純利益6800万円となっていました。
 9月10日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 9月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 11月4日にeスポーツ大会プラットフォーム
 「Adictor」再開時期のお知らせがでてました。
 2020年10月16日に一時停止しましたeスポーツ大会プラットフォーム
 「Adictor(アディクター)」の再開目処について
 11月中旬を予定しているとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 5000円辺りも期待できるでしょう。

11月4日 下降トップ3銘柄
★6414 川重冷熱工業(株)
 10月28日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想及び期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.9%増、
 営業利益200.0%増、経常利益200.0%増、
 当期純利益270.0%増と上方修正していました。
 これが評価され大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★8918 (株)ランド
 10月8日に2021年2月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高81.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 ここは現在9〜10円で推移しており、
 本日は9円で終わったのでしょう。

★7461 (株)キムラ
 11月2日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益23.9%増、経常利益25.0%増、
 四半期純利益16.3%増となっていました。
 本日は材料出尽くし感から売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月2日 上昇トップ3銘柄
☆7037 (株)テノ.ホールディングス
 10月30日に東京証券取引所市場第一部並びに
 福岡証券取引所本則市場への上場市場変更承認に関するお知らせのIRと、
 オフィス・パレット株式会社の株式の取得
 (子会社化)に関するお知らせのIR等がでてました。
 2020年11月12日をもちまして、
 当社株式の上場市場が東京証券取引所マザーズ市場から
 東京証券取引所市場第一部、
 福岡証券取引所Q−Board市場から
 福岡証券取引所本則市場へ市場変更されるとのことです。
 さらにオフィス・パレット株式会社の株式を取得し、
 子会社化するとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1800円辺りも期待できるでしょう。

☆3691 (株)リアルワールド
 11月2日の8時30分に事業譲受に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社プルチーノから
 プルチーノが運営するWebメディア事業の一部である
 「漫画大陸」を譲り受けるとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 700〜1000円辺りも期待できるでしょう。

☆8938 グローム・ホールディングス(株)
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高57.0%減、
 営業利益84.7%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 10月30日に台湾大手病院グループ「秀傳醫療體系」の
 先進医療IT企業と業務提携契約を締結しました。とニュースがでてました。
 グローム・マネジメント株式会社は、
 秀傳醫療體系の医療ITの中核を担う
 OmniHealth Group, Inc.及び、
 秀傳医療グループの日本における事業展開を担う
 SmartHealth Japan International, Inc.の両社と、
 AI及びIOTを活用した医療分野におけるプロジェクトへの取り組みと、
 日本及びアジア諸国での市場開発に関して、
 『包括的提携契約』を締結しましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1000円以上も期待できるでしょう。

11月2日 下降トップ3銘柄
★4389 プロパティデータバンク(株)
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高14.4%増、
 営業利益94.1%増、経常利益93.2%増、
 四半期純利益102.2%増と良いものでした。
 ただ、第1四半期が良かっただけに、
 四半期ベースでみると減益となっており、
 それが原因で大きく売られているのでしょう。
 ただ、業績は悪くないだけに、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★3739 コムシード(株)
 8月6日に2021年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.5%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 10月29日に全世界大ヒットアニメ「ワンパンマン」のゲームアプリ、
 「ONE PUNCH MAN 一撃マジファイト」が本日グリーより配信開始とニュースがでてました。
 ただ、このアプリのセルランが
 あまり良くない事から2日連続でストップ安まで売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6629 テクノホライゾン(株)
 10月30日に2021年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高15.1%減、
 営業利益82.6%減、経常利益88.3%減、
 四半期純利益95.5%減となっていました。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2020/1
2020/2
2020/3
2020/4
2020/5
2020/6
2020/7
2020/8
2020/9
2020/10
2020/11


Copyright ©2011-2020 まねきねこ。 All Rights Reserved.