投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
12月5日 上昇トップ3銘柄
☆5610 大和重工(株)
 11月14日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.4%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 本日は特に材料なくストップ高まで買われているようです。
 ただ、PBR0.44と割安ですし、
 1200〜1500円辺りも期待できるでしょう。

☆5983 イワブチ(株)
 11月1日に令和2年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.0%増、
 営業利益は黒字転換、経常利益大幅増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 4日付けの日本経済新聞朝刊で
 「政府・与党が検討する13兆円規模の経済対策の内訳がわかった」と報じられ、
 なかで「無電柱化や送電網の整備支援に1700億円を計上する」とあることから、
 電線地中化の関連銘柄として前日、本日と買われているのでしょう。
 7000円以上も期待できるでしょう。

☆4699 ウチダエスコ(株)
 11月29日に2020年7月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高68.9%増、
 営業利益383.5%増、経常利益381.4%増、
 四半期純利益377.0%増と良いものでした。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
 本日も大きく買われているのでしょう。
 ただ、大きく株価が上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

12月5日 下降トップ3銘柄
★7074 (株)トゥエンティーフォーセブン
 11月21日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2019年通期の業績予想は前年と比べ、売上高14.6%増、
 営業利益4.6%増、経常利益4.6%増、
 当期純利益8.9%増となっていました。
 ここは11月21日に上場し、
 公開価格3420円の1.1倍となる3800円で初値をつけました。
 その後は右肩上がりに買われ、6000円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4446 (株)Link-U
 12月4日に2020年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高2億7500万円、
 営業利益5900万円、経常利益5900万円、
 四半期純利益4000万円となっていました。
 株式会社集英社との業務提携で株価が上がっていた事もあり、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3919 パイプドHD(株)
 9月30日に令和2年2月期 第2四半期 決算短信のIRと、
 Sprinklr Japan株式会社の株式をSprinklr, Inc.への
 株式交換のお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.0増、
 営業利益209.8%増、経常利益217.7%増、
 四半期純利益357.1%増と良いものでした。
 これが評価され2070円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押された後、
 再度2000円まで買われましたが、
 そこを超えられなかった事で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

12月4日 上昇トップ3銘柄
☆6945 富士通フロンテック(株)
 10月28日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.2%増、
 営業利益19.2%減、経常利益68.1%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益、経常利益は変わらず、
 当期純利益84.4%減と下方修正していました。
 本日はグループ再編思惑で富士通関連会社が軒並み急伸しており、
 ここもストップ高まで買われているのでしょう。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

☆3359 (株)タイセイ
 11月14日に2019年9月期 決算短信のIRがでてました。
 2019年通期の業績は前年と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益7.1%減、経常利益7.6%減、
 当期純利益33.9%減となっていました。
 2020年通期の業績予想でていませんでした。
 本日は「通販サイトの登録会員数を今後3年で現在の2倍の10万社に」と
 一部で報道されたことが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 ただ、株価が大きく上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6822 大井電気(株)
 10月30日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 本日は5G関連の出遅れとして注目され買われているようです。
 2800〜3000円辺りも期待できるでしょう。

12月4日 下降トップ3銘柄
★9272 ブティックス(株)
 11月13日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高2.1%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 特に材料は見当たりませんが、
 3日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3840 パス(株)
 11月14日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高23.5%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 12月3日に株主による臨時株主総会の招集請求等に関するお知らせのIRがでてました。
 取締役4名の解任を要求しており、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★9271 (株)和心
 11月14日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 浮動株の少なさや時価総額から買われているようで、
 2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

12月3日 上昇トップ3銘柄
☆9271 (株)和心
 11月14日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 浮動株の少なさや時価総額から買われているようで、
 2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆6656 インスペック(株)
 12月3日の9時半に新事業の開始に関するお知らせのIRが出てました。
 世界初となる長尺FPC(フレキシブル基板)を
 シームレスに連続露光可能な
 ロールtoロール型シームレスレーザー直描露光機(R-LDI)の
 開発を進めてまいりましたが、
 この度、基本機能の開発が完了したことにより
 R-LDIの開発・製造・販売を新たな事業として取り組むとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。

☆3223 (株)エスエルディー
 11月29日にポケモンカフェ新業態店舗に関する追加情報のお知らせのIRがでてました。
 ポケモンセンターメガトウキョーに併設予定の
 新たなスタイルのポケモンカフェの開業支援及び運営業務を受託しましたとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 1800円辺りも期待できるでしょう。

12月3日 下降トップ3銘柄
★7956 ピジョン(株)
 12月2日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR等が出てました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.4%減、
 営業利益17.6%減、経常利益20.7%減、
 四半期純利益21.8%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.8%減、
 営業利益16.0%減、経常利益15.5%減、
 当期純利益17.5%減と下方修正していました。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7865 ピープル(株)
 12月2日に2020年1月期 第3四半期決算短信のIRと、
 連結子会社の解散に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.2%減、
 営業利益5.8%減、経常利益4.9%減、
 四半期純利益1.3%減となっていました。
 さらに連結子会社であるPeople Toy Company Inc.を解散し、
 清算するとのことで、
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7959 (株)オリバー
 9月2日に2019年10月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正及び配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.5%減、
 営業利益10.3%減、経常利益10.3%減、
 四半期純利益5.4%増となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.5%増、
 営業利益22.0%増、経常利益17.9%増、
 当期純利益16.1%増と上方修正していました。
 さらに31円だった配当予想を7円増配し38円へ修正していました。
 東証一部へ上場し、株価が上がっていたこともあり、
 11月末予定の決算がまだでていないことで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

12月2日 上昇トップ3銘柄
☆1840 (株)土屋ホールディングス
 11月28日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高13.7%増、
 営業利益31.6%増、経常利益34.8%増、
 当期純利益32.8%増と上方修正していました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 250円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆3223 (株)エスエルディー
 11月29日にポケモンカフェ新業態店舗に関する追加情報のお知らせのIRがでてました。
 ポケモンセンターメガトウキョーに併設予定の
 新たなスタイルのポケモンカフェの開業支援及び運営業務を受託しましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

☆6898 トミタ電機(株)
 9月6日に2020年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高27.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は5G関連株として注目され買われているようです。
 1500〜1800円辺りも期待できるでしょう。

12月2日 下降トップ3銘柄
★4369 (株)トリケミカル研究所
 11月29日に2020年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.8%増、
 営業利益5.4%増、経常利益27.5%増、
 四半期純利益32.4%増となっていました。
 第3四半期に向け右肩上がりに買われていたこともあり、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4438 (株)Welby
 11月11日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高26.3%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 11月26日にベネフィット・ワンとWelbyが業務提携
 PHR「Welbyマイカルテ」による
 糖尿病患者の重症化予防を強化とプレスリリースがでてました。
 株式会社ベネフィット・ワンと株式会社Welbyは業務提携し、
 ベネフィット・ワンが提供する
 「糖尿病重症化予防プログラム」において、
 12月18日(水)より連携を開始します。
 そしてWelbyのPHR「Welbyマイカルテ」を活用したプログラムを
 来春より提供してまいりますとのことで、
 これが評価され3日連続で大きく買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3930 (株)はてな
 11月29日に2020年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.7%減、
 営業利益54.3%減、経常利益53.4%減、
 四半期純利益53.9%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2019/1
2019/2
2019/3
2019/4
2019/5
2019/6
2019/7
2019/8
2019/9
2019/10
2019/11
2019/12


Copyright ©2011-2019 まねきねこ。 All Rights Reserved.