投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
12日10日 上昇トップ3銘柄
☆9082 大和自動車交通(株)
 11月12日に平成31年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.1%増、
 営業利益31.0%減、経常利益2.4%減、
 四半期純利益12.4%減となっていました。
 12月5日に日本初、台湾タクシー最大手「台湾大車隊」と
 相互配車アプリサービス開始のお知らせがでてました。
 台湾最大手タクシー企業の台湾大車隊股イ分有限公司と業務提携本契約を締結し、
 併せて、台湾大車隊アプリからのタクシー注文に対して
 大和タクシーを配車する実証実験を開始致しましたとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 前日は利確売りに押されていましたが、
 また上に動き出したのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆4335 (株)アイ・ピー・エス
 11月9日に2019年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高4億6500万円、
 営業利益-3500万円、経常利益-3500万円、
 四半期純利益-2400万円となっていました。
 12月10日に「SAPジャパン、RPAテクノロジーズ、
 アイ・ピー・エス 中堅中小企業向けに
 ERPのデータ入力業務をRPAで自動化する
 ソリューションを提供開始」につきまして、
 プレスリリースを配信致しました。とPR情報が出てました。
 SAPジャパン株式会社、RPAホールディングス株式会社子会社で
  RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)/
 Digital Labor のベーステクノロジーを提供する
 RPA テクノロジーズ株式会社、株式会社アイ・ピー・エスは、
 本日、中堅中小企業向けに
 ERPの入力業務を自動化するソリューションを提供開始したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

☆2172 (株)インサイト
 11月13日に平成31年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.1%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月30日に子会社設立に関するお知らせのIRがでてました。
 地域に根ざした商社機能を構築するため、子会社を設立するとのことです。
 時価総額の安さや、浮動株の少なさから買われているようで、
 300円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
 株価が3倍になっていますので、
 ここから手を出すなら注意が必要でしょう。

12月10日 下降トップ3銘柄
★6773 パイオニア(株)
 12月7日に第三者割当による新株式発行(現物出資および金銭出資)、
 定款の一部変更、株式併合および単元株式数の定めの廃止、
 親会社および主要株主である筆頭株主の異動のIRがでてました。
 ベアリング・プライベート・エクイティ・アジア傘下の
 Wolfcrest Limitedを割当先とする
 払込金額の総額770億円の第三者割当による
 当社普通株式の発行を実施するとのことです。
 さらに4億5000万株を1株に併合し、
 割当予定先以外の株主に対し、
 総額で約250億円(1株当たり66.1円)の金銭を交付するとの事です。
 本日はこの値段に向かった売られているのでしょう。

★1380 (株)秋川牧園
 11月5日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成31年3月期 第2四半期(累計)業績予想と実績との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益39.7%減、経常利益22.2%減、
 当期純利益24.4%減と下方修正していました。
 12月5日に豚コレラ、岐阜3例目 県畜産研で500頭殺処分とニュースが出ており、
 これがきっかけとなり無投薬飼育による
 鶏肉加工を手掛けているここに思惑買いが入っており、
 900円ほどだった株価が1640円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3807 (株)フィスコ
 10月10日に持分法適用関連会社における事業の譲受けに関するお知らせのIRがでてました。
 持分法適用関連会社である株式会社フィスコ仮想通貨取引所は、
 平成30年10月10日開催の取締役会において、
 仮想通貨交換所「Zaif」を運営するテックビューロ株式会社と、
 仮想通貨交換所「Zaif」事業を譲り受けることに関し、
 事業譲渡契約を締結することを決議いたしましたとのことです。
 12月7かに当社及び当社連結子会社における特別損失の計上、
 当社の通期業績予想及び配当予想の修正並びに
 当社連結子会社の通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社である株式会社ネクスグループが、
 平成30年11月期において特別損失(減損損失)を計上するとのことです。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.0%減、
 営業利益は赤字転落、
 経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
 未定だった配当予想は無配となっていました。
 これ等が原因で大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

12日7日 上昇トップ3銘柄
☆3047 (株)TRUCK-ONE
 11月14日に平成30年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.0%減、
 営業利益61.7%減、経常利益39.9%減、
 四半期純利益47.3%減となっていました。
 日本テクノ・ラボが賑わっていることもあり、
 時価総額の安さや、浮動株の少なさから再度買われているのでしょう。
 ただここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆6192 ハイアス・アンド・カンパニー(株)
 12月6日に2019年4月期第2四半期
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.3%増、
 営業利益42.3%増、経常利益91.6%増、
 四半期純利益211.8%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 450〜500円辺りも期待できるでしょう。

☆7931 未来工業(株)
 12月6日に東京証券取引所市場第一部上場承認並びに
 名古屋証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせのIRがでてました。
 平成30年12月13日に東京証券取引所市場第一部へ上場するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

12月7日 下降トップ3銘柄
★3370 (株)フジタコーポレーション
 11月9日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 北海道議会が26日開催の特別委員会で、
 カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の誘致を巡り、
 「苫小牧市を優先候補地とすることが妥当」と明記した
 「基本的な考え方」の素案を示したことを受けて、
 北海道地盤のここに思惑買いが入り、
 600円ほどだったか株価が1400円近くまで買われていました。
 その後は利確売りに押されていましたが、
 6日付の日経新聞朝刊で、
 「ボールパーク・国際会議場 北海道で大型施設続々と」と
 北海道経済特集の記事が出ており、
 訪日客が増えている北海道では、札幌圏を中心に再開発が進むとのことで
 これが思惑となりストップ高近くまで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3803 イメージ情報開発(株)
 11月14日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期連結業績予想値と実績値との差異ならびに
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高24.3%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高14.4%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 当期純利益46.7%減と下方修正していました。
 11月30日に新株予約権の一部譲渡及び
 行使完了に関するお知らせのIRが出てました。
 ネクストフィールド株式会社が将来的な業務提携も視野に、
 新株予約権1800個(18万株)を譲渡の申し込みをしたとのことです。
 これが評価され600円ほどだった株価が1100円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★9082 大和自動車交通(株)
 11月12日に平成31年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.1%増、
 営業利益31.0%減、経常利益2.4%減、
 四半期純利益12.4%減となっていました。
 12月5日に日本初、台湾タクシー最大手「台湾大車隊」と
 相互配車アプリサービス開始のお知らせがでてました。
 台湾最大手タクシー企業の台湾大車隊股イ分有限公司と業務提携本契約を締結し、
 併せて、台湾大車隊アプリからのタクシー注文に対して
 大和タクシーを配車する実証実験を開始致しましたとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

12日6日 上昇トップ3銘柄
☆6942 (株)ソフィアホールディングス
 12月3日に当社連結子会社ルナ調剤における薬局の新規開局に関するお知らせと、
 当社連結子会社ソフィア総合研究所株式会社、
 IoTサービス「あんしんマップ」
 スマートフォンアプリリリースのお知らせがでてました。
 これ等が評価されストップ高まで買われ、
 12月4日に当社連結子会社ソフィアデジタル株式会社、
 地方創生事業を行う株式会社ハイウェルと業務提携が出た事により、
 さらに2日連続でストップ高まで買われています。
 ハイウェルが行う地方創生事業のインバウンド対策として、
 「エスモビ翻訳サービス」を活用し、
 コミュニケーション問題の解決、
 また、国内外へのPR活動に貢献し本サービスの更なる拡大を目指しますとのことです。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆3370 (株)フジタコーポレーション
 11月9日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 北海道議会が26日開催の特別委員会で、
 カジノを中心とする統合型リゾート施設(IR)の誘致を巡り、
 「苫小牧市を優先候補地とすることが妥当」と明記した
 「基本的な考え方」の素案を示したことを受けて、
 北海道地盤のここに思惑買いが入り、
 600円ほどだったか株価が1400円近くまで買われていました。
 その後は利確売りに押されていましたが、
 6日付の日経新聞朝刊で、
 「ボールパーク・国際会議場 北海道で大型施設続々と」と
 北海道経済特集の記事が出ており、
 訪日客が増えている北海道では、札幌圏を中心に再開発が進むとのことで
 これが思惑となりストップ高近くまで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆1380 (株)秋川牧園
 11月5日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成31年3月期 第2四半期(累計)業績予想と実績との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益39.7%減、経常利益22.2%減、
 当期純利益24.4%減と下方修正していました。
 12月5日に豚コレラ、岐阜3例目 県畜産研で500頭殺処分とニュースが出ており、
 これがきっかけとなり無投薬飼育による
 鶏肉加工を手掛けているここに思惑買いが入っているようです。
 1500円以上も期待できるでしょう。

12月6日 下降トップ3銘柄
★2484 夢の街創造委員会(株)
 10月11日に2018年8月期決算短信のIRがでてました。
 2018年8月期の業績は前年と比べ、売上高9.8%増、
 営業利益4.6%増、経常利益6.4%増、
 当期純利益29.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高41.4%増、
 営業利益88.1%減、経常利益86.2%減、
 当期純利益85.8%減の予想でした。
 本日は地合いが悪い事や、
 テクニカル的にデッドクロスになったことで売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3824 メディアファイブ(株)
 10月11日に2019年5月期第1四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.2%増、
 営業利益は0から300万円へ、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 投資有価証券売却益5890万6千円を特別利益として計上したことにより、
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 四半期純利益は黒字転換予想となっていました。
 10月12日にジュピタープロジェクト株式会社が大量保有報告書を提出しており、
 これが評価され1000円ほどだった株価が7100円を超えていました。
 その後しばらくは利確売りに押されていました。
 10月30日にジュピタープロジェクト株式会社による
 プレスリリースについてのIRがでてました。
 ジュピタープロジェクト株式会社より
 株式を大量保有したことや提案について発表されたとのことです。
 これがきっかけとなり再度買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3966 (株)ユーザベース
 11月8日に平成30年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 特別利益の発生及び通期連結業績予想の上方修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高71.2%減、
 営業利益76.9%減、経常利益131.6%減、
 四半期純利益252.7%減となっていました。
 特別利益により、通期の業績予想を上方修正しており、
 前回予想と比べ、売上高-1.7〜1.6%増、
 営業利益-17.8%〜51.2%増、経常利益-12.5〜916.6%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価され2400円ほどだった株価が3000円を超えていました。
 本日は地合いが悪い事もあり、大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

12日5日 上昇トップ3銘柄
☆3849 日本テクノ・ラボ(株)
 12月5日の15時に平成31年3月期の売上高及び
 営業利益の予想に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を発表しており、
 売上高70億円、営業利益10億円の予想でした。
 これが評価され15時から買われストップ高まで買われています。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆6281 (株)前田製作所
 11月9日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.7%減、
 営業利益18.9%減、経常利益17.3%減、
 四半期純利益15.2%減となっていました。
 特に材料は見当たらないものの、
 パワー半導体関連材料で注目のナプラに出資していることから、
 このナプラへの思惑から再度買われている可能性があります。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆7502 (株)プラザクリエイト本社
 11月9日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.3%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月30日に自己株式の取得終了に関するお知らせのIRがでてました。
 69900株の自己株式を取得したとのことです。
 12月3日にスマホで撮った写真をフォトブックなどにできるサービス
 「Myフォト」をソフトバンク株式会社との協業により開始とお知らせがでてました。
 これが評価され3日から買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

12月5日 下降トップ3銘柄
★2164 (株)地域新聞社
 10月10日に平成30年8月期決算短信のIRがでてました。
 30年8月期の業績は前年と比べ、売上高2.9%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益13.5%減、経常利益94.6%増、
 当期純利益986.1%増の予想でした。
 9月4日発売の日経トレンディで坂本氏が、
 地域新聞社を注目銘柄として取り上げて、
 「フリーペーパー買収に興味があるライザップが
  次に目をつけそうな可能性が大きい」として記事にしたことにより、
 ライザップからの買収思惑から買われ、
 500円ほどだった株価が右肩上がりに買われ5000円を付けていました。
 11月29日に株式の立会外分売に関するお知らせのIRがでてました。
 12月6日〜12日に80000株を売るとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★7599 (株)IDOM
 10月12日に平成31年2月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.3%増、
 営業利益82.4%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 11月19日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社ビッグモーターが1013万8200株を取得したとのことで、
 これが評価され500円ほどだった株価が600円近くまで買われていました。
 12月4日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社ビッグモーターが100株売ったとのことで、
 これによる思惑から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3136 (株)エコノス
 11月14日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.7%減、
 営業利益は黒字転換、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰から無理に売ったのでしょう。
 本日の出来高は1単元100株だけでした。

12日4日 上昇トップ3銘柄
☆6096 (株)レアジョブ
 11月13日に平成31年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.8%増、
 営業利益78.7%減、経常利益70.7%減、
 四半期純利益95.8%減となっていました。
 本日はMicrosoftは米国時間12月3日、
 「Skype」と「PowerPoint」に
 ライブキャプションや字幕を表示する機能を追加すると発表したことで、
 ここが大きく買われているのでしょう。
 1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4242 (株)タカギセイコー
 11月12日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.9%増、
 営業利益31.8%減、経常利益32.3%減、
 四半期純利益55.8%減となっていました。
 11月30日に2019年3月期 第2四半期決算説明会資料が出ており、
 この中の中期目標が評価され3日連続で買われているようです。
 ただ、ここは普段の出来高の少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆2172 (株)インサイト
 11月13日に平成31年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.1%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月30日に子会社設立に関するお知らせのIRがでてました。
 地域に根ざした商社機能を構築するため、子会社を設立するとのことです。
 時価総額の安さや、浮動株の少なさから買われているようで、
 300円ほどだった株価が520円を付けていました。
 子会社設立や時価総額の安さから引き続き買われているのでしょう。
 500円以上も期待できるでしょう。

12月4日 下降トップ3銘柄
★3686 (株)ディー・エル・イー
 12月3日に平成31年6月期 第1四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正及び特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.8%増、
 営業利益12.0%増、経常利益9.2%増、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.2〜19.2%減、
 営業利益38.0%減〜531.9%増、経常利益41.7%減、
 当期純利益は赤字幅拡大〜赤字転落と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4241 (株)アテクト
 11月9日の11時10分にに2019年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.7%増、
 営業利益48.4%増、経常利益73.8%増、
 四半期純利益103.9%増と良いものでした。
 11月8日に直動型ベアリング
 (THK株式会社 LMガイド)部品の量産を開始します。のニュースと、
 高性能チタン合金用材料販売開始のニュースが出ており、
 これが評価され1000円ほどだった株価が2540円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★7599 (株)IDOM
 10月12日に平成31年2月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.3%増、
 営業利益82.4%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 11月19日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社ビッグモーターが1013万8200株を取得したとのことで、
 これが評価され500円ほどだった株価が600円近くまで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

12日3日 上昇トップ3銘柄
☆6198 (株)キャリア
 11月12日に平成30年9月期 決算短信のIRがでてました。
 30年9月期の業績は前年と比べ、売上高11.0%増、
 営業利益14.5%減、経常利益15.5%減、
 当期純利益18.3%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高18.9%増、
 営業利益0.3%増、経常利益0.5%増、
 当期純利益は変わらずの予想でした。
 11月30日に自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
 自己株式の取得結果及び自己株式取得終了に関するお知らせのIRがでてました。
 46万4600株の自己株式を取得したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4242 (株)タカギセイコー
 11月12日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.9%増、
 営業利益31.8%減、経常利益32.3%減、
 四半期純利益55.8%減となっていました。
 11月30日に2019年3月期 第2四半期決算説明会資料が出ており、
 この中の中期目標が評価され買われているようです。
 ただ、ここは普段の出来高の少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆3930 (株)はてな
 11月30日に2019年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高39.3%増、
 営業利益227.0%増、経常利益145.3%増、
 四半期純利益132.3%増となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

12月3日 下降トップ3銘柄
★6025 日本PCサービス(株)
 10月15日に平成30年8月期 決算短信のIRがでてました。
 30年8月期の業績は前年と比べ、売上高1.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高9.0%増、
 営業利益49.9%増、経常利益35.7%増、
 当期純利益427.8%増の予想でした。
 10月29日に定款一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 定款を変更しており、定款に有料職業紹介業や、
 コンピューター及びコンピューター関連機器の販売、
 保守及びレンタル等が追加されていました。
 これが評価され6日連続で大きく買われ、
 その後も730円ほどだった株価が右肩上がりに買われ3390円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★4707 (株)キタック
 11月30日に平成30年10月期決算短信のIRがでてました。
 30年10月期の業績は前年と比べ、売上高0.1%増、
 営業利益10.3%増、経常利益18.4%増、
 当期純利益15.2%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高8.1%増、
 営業利益1.0%減、経常利益3.0%増、
 当期純利益5.1%増となっていました。
 ただ、来期の配当予想は今期より2円減配の5円の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2721 (株)ジェイホールディングス
 11月14日に平成30年12月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高51.5%減、
 営業利益16.3%増、経常利益14.2%増、
 当期純利益3.5%減となっていました。
 11月29日に特に材料が見当たらないままストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2018/1
2018/2
2018/3
2018/4
2018/5
2018/6
2018/7
2018/8
2018/9
2018/10
2018/11
2018/12


Copyright ©2011-2018 まねきねこ。 All Rights Reserved.