投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
1月17日 上昇トップ3銘柄
☆7227 アスカ(株)
 1月16日に平成29年11月期 決算短信のIRと、
 剰余金の配当(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 29年11月期の業績は前年と比べ、売上高13.8%増、
 営業利益35.6%増、経常利益96.9%増、
 当期純利益401.7%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.5%増、
 営業利益34.2%増、経常利益21.6%増、
 当期純利益13.3%増となっていました。
 さらに配当を増配しており、
 8円だった期末配当が4円増配し12円となっていました。
 これらが評価されストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3747 (株)インタートレード
 11月14日に平成29年9月期 決算短信のIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高14.5%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高19.0%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 本日はアルツハイマー病予防・治療剤の特許を取得したと
 伝えられたことでストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆7711 助川電気工業(株)
 11月9日に平成29年9月期 決算短信のIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高1.8%減、
 営業利益5.0%増、経常利益11.0%増、
 当期純利益83.7%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.6%増、
 営業利益10.0%増、経常利益8.9%増、
 当期純利益695.1%増となっていました。
 内閣府が17日発表した昨年11月の機械受注統計(季節調整値)によると、
 民間設備投資の先行指標となる
 「船舶・電力を除く民需」の受注額は
 前月比5.7%と2カ月連続で拡大したとのことで、
 半導体製造装置用に高精度温度計測システムを販売している
 助川電気工業も大きく買われています。
 1400円辺りも期待できるでしょう。

1月17日 下降トップ3銘柄
★3323 レカム(株)
 12月18日に株式会社光通信との資本業務提携および
 同社子会社の株式取得に関する基本合意契約締結のお知らせのIRと、
 第三者割り当てによる新株式及び
 第17回新株予約権の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 本日開催の取締役会において、株式会社光通信と
 LED照明や業務用エアコン等の環境関連関連事業に関する
 資本業務提携契約を締結し、
 光通信社の子会社である株式会社アイ・イーグループ・エコ株式の
 51%を取得することに関する
 基本合意契約を締結することを決議いたしましたとのことです。
 1月4日の14時10分に役員人事の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司の
 中国新興市場での上場準備に伴う異動とのことで、
 これが評価され株価が右肩上がりに買われ、
 100円ほどだった株価が550円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3370 (株)フジタコーポレーション
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益36.2%減、経常利益62.9%減、
 四半期純利益77.3%減となっていました。
 11月13日に米カジノ大手シーザーズが苫小牧市と大阪市に
 統合型リゾートを構想と伝えられ思惑買いから買われ、
 5日連続で大きく買われ900円ほどだった株価が2400円を付けていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 ふたたびカジノ関連として注目を集め
 2000円ほどだった株価が4600円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3652 (株)ディジタルメディアプロフェッショナル
 11月8日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高129.4%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 売上高、営業利益、経常利益は変わらず、
 当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
 AI関連銘柄として注目を集め、
 5000円ほどだった株価が17400円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月16日 上昇トップ3銘柄
☆3266 (株)ファンドクリエーショングループ
 1月12日に平成29年11月期 決算短信のIRがでてました。
 29年11月期の業績は前年と比べ、売上高51.1%減、
 営業利益47.9%減、経常利益49.8%減、
 当期純利益53.5%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高122.9%増、
 営業利益82.9%増、経常利益93.2%増、
 当期純利益92.4%増の予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 200円辺りも期待できるでしょう。

☆5986 モリテック スチール(株)
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと
 平成30年3月期第2四半期累計期間の業績予想値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高4.7%増、
 営業利益47.0%増、経常利益39.2%増、
 四半期純利益40.1%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.8%増、
 営業利益17.6%増、経常利益28.6%増、
 当期純利益11.1%増と上方修正していました。
 EV(電機自動車)、PHV(プラグインハイブリッド車)用に、
 ケーブル自動巻取式充電スタンドなどを実用化していることから、
 EV関連として大きく買われているようです。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆2930 (株)北の達人コーポレーション
 1月12日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正(上方)及び
 配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高92.3%増、
 営業利益157.4%増、経常利益161.2%増、
 四半期純利益168.9%増と良いものでした。
 通期の個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益82.3%増、経常利益81.9%増、
 当期純利益81.0%増と上方修正していました。
 さらに期末配当予想を修正しており、
 2.5円増配予想の4.5円となっていました。
 これが評価され2日連続でストップ高を付けています。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

1月16日 下降トップ3銘柄
★6494 (株)NFKホールディングス
 11月13日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高22.3%減、
 営業利益50.3%増、経常利益500.7%増、
 四半期純利益は大幅増となっていました。
 業績への期待や、低位株物色の流れから
 140円ほどだった株価が210円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3323 レカム(株)
 12月18日に株式会社光通信との資本業務提携および
 同社子会社の株式取得に関する基本合意契約締結のお知らせのIRと、
 第三者割り当てによる新株式及び
 第17回新株予約権の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 本日開催の取締役会において、株式会社光通信と
 LED照明や業務用エアコン等の環境関連関連事業に関する
 資本業務提携契約を締結し、
 光通信社の子会社である株式会社アイ・イーグループ・エコ株式の
 51%を取得することに関する
 基本合意契約を締結することを決議いたしましたとのことです。
 1月4日の14時10分に役員人事の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司の
 中国新興市場での上場準備に伴う異動とのことで、
 これが評価され株価が右肩上がりに買われ、
 100円ほどだった株価が550円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3237 (株)イントランス
 11月8日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高26.3%減、
 営業利益79.2%減、経常利益79.2%減、
 四半期純利益79.8%減となっていました。
 カジノ関連銘柄として注目を集め、
 1月11日から株価が上がり、
 200円ほどだった株価が280円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月15日 上昇トップ3銘柄
☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
 11月13日に平成29年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 本日はGoogle関連として注目を集めているようで、
 2日連続でストップ高まで買われています。
 150円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆8705 岡藤ホールディングス(株)
 11月14日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 本日は仮想通貨を取り扱うのでは?との思惑から買われているようです。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆2134 燦キャピタルマネージメント(株)
 11月14日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高292.4%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 本日は低位株に資金が集まっており、
 ここも大きく買われています。
 120円辺りも期待できるでしょう。

1月15日 下降トップ3銘柄
★3073 (株)DDホールディングス
 1月12日に平成30年2月期_第3四半期決算短信のIRと、
 平成30年2月期通期連結業績予想の上方修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高46.9%増、
 営業利益96.2%増、経常利益94.7%増、
 四半期純利益109.3%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.1%増、
 営業利益27.8%増、経常利益35.3%増、
 当期純利益57.1%増と上方修正していました。
 ただ、市場予想に届かなかったようで失望売りから売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3562 (株)No.1
 1月12日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.9%増、
 営業利益41.1%減、経常利益43.3%減、
 四半期純利益43.2%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2195 アミタホールディングス(株)
 11月10日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益の赤字幅は拡大、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 1月9日に【メディア公開】吉野正芳復興大臣が、
 2018年1月11日(木)に南三陸町を訪問。
 アミタ(株)のバイオガス施設
 「南三陸BIO」を含む現地を視察予定。とニュースがでてました。
 これが評価され4日連続で大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月12日 上昇トップ3銘柄
☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
 11月13日に平成29年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 本日はGoogle関連として注目を集めているようで、
 ストップ高まで買われています。
 120〜150円辺りも期待できるでしょう。

☆6548 (株)旅工房
 11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正等並びに剰余金の配当(中間配当無配)及び
 配当予想の修正(期末配当無配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高116億300万円、
 営業利益-200万円、経常利益-1900万円、
 四半期純利益-1100万円となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.0%増、
 営業利益87.4%減、経常利益93.0%減、
 当期純利益91.4%減と下方修正していました。
 未定だった中間配当予想と、期末配当予想が無配に決定したとのことです。
 17年訪日客数、19%増の2869万人 5年連続最高更新と日本経済新聞が報じた事により、
 インバウンド関連の旅工房に資金が集まり、
 2日連続で大きく買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3323 レカム(株)
 12月18日に株式会社光通信との資本業務提携および
 同社子会社の株式取得に関する基本合意契約締結のお知らせのIRと、
 第三者割り当てによる新株式及び
 第17回新株予約権の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 本日開催の取締役会において、株式会社光通信と
 LED照明や業務用エアコン等の環境関連関連事業に関する
 資本業務提携契約を締結し、
 光通信社の子会社である株式会社アイ・イーグループ・エコ株式の
 51%を取得することに関する
 基本合意契約を締結することを決議いたしましたとのことです。
 1月4日の14時10分に役員人事の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司の
 中国新興市場での上場準備に伴う異動とのことで、
 これが評価され株価が右肩上がりに買われています。
 400〜500円辺りも期待できるでしょう。

1月12日 下降トップ3銘柄
★3349 (株)コスモス薬品
 1月11日に平成30年5月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.6%増、
 営業利益13.4%減、経常利益11.1%減、
 四半期純利益10.4%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3415 (株)TOKYO BASE
 1月12日の11時30分に平成30年2月期第3四半期決算短信のIRと、
 株式分割及び定款の一部変更等に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高43.0%増、
 営業利益39.4%増、経常利益40.0%増、
 四半期純利益49.2%増となっていました。
 さらに2月28日を基準日とし3分割するとのことです。
 このIRにより、成長鈍化懸念から売られているようです。
 ただ、分割もありますし、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★3935 (株)エディア
 1月11日に平成30年2月期第3四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正及び
 役員報酬の減額に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高47.7%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高50.0〜43.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

1月11日 上昇トップ3銘柄
☆6076 (株)アメイズ
 1月10日に平成29年11月期 決算短信のIRと、
 業績予想との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年11月期の業績は前年と比べ、売上高12.9%増、
 営業利益43.2%増、経常利益54.9%増、
 当期純利益78.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.4%増、
 営業利益10.7%増、経常利益13.7%増、
 当期純利益14.1%増の予想でした。
 実績値が予想値より良いこともあり、
 これ等が評価されストップ高手前まで買われているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆3237 (株)イントランス
 11月8日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高26.4%減、
 営業利益79.2%減、経常利益79.2%減、
 四半期純利益79.8%減となっていました。
 出遅れのカジノ関連銘柄として買われているようです。
 300円辺りも期待できるでしょう。

☆1383 ベルグアース(株)
 12月27日に中国における合弁会社の設立に関するお知らせのIRがでてました。
 河北銘福隆農業開発有限公司と当社の合弁により
 新会社を設立いたしましたとのことで、
 これが評価され1600円ほどだった株価が2540円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 再び中国の合弁会社に期待され買われているのでしょう。
 3000円以上も期待できるでしょう。

1月11日 下降トップ3銘柄
★3668 (株)コロプラ
 1月10日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 任天堂株式会社に特許権侵害に関する訴訟を提起されたとのことです。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3808 (株)オウケイウェイヴ
 11月9日に平成30年6月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 仮想通貨関連として注目を集め、
 600円ほどだった株価が970円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。
 ただ、1月11日の後場終了後に、
 仮想通貨交換業の登録申請に関するお知らせのIRがでており、
 これの評価次第では反発も期待できるでしょう。

★2462 ライク(株)
 1月10日に平成30年5月期第2四半期累計期間の
 業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIRと、
 平成30年5月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高1.0%増、
 営業利益34.3%増、経常利益36.0%増、
 四半期純利益19.3%増となっていました。
 ただ市場予想よりは良くなかったようで売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

1月10日 上昇トップ3銘柄
☆3671 ソフトマックス(株)
 11月13日平成29年12月期第3四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高25.2%減、
 営業利益の赤字幅は縮小、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.0%増、
 営業利益59.6%減、経常利益53.8%減、
 当期純利益75.5%減の予想でした。
 特に材料は見当たりませんが、
 一部で富士通の電子カルテシステムの仕様が良くないとの
 風評が流れているようで、
 Web型電子カルテを主力としている
 ソフトマックスへの思惑から買われているようです。
 1800円辺りも期待できるでしょう。

☆3628 (株)データホライゾン
 11月10日に平成30年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高2億5000万円、
 営業利益-1億6900万円、経常利益-1億7200万円、
 四半期純利益-1億6400万円となっていました。
 本日は特に材料なく買われているようです。
 材料が見当たらないだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

☆3370 (株)フジタコーポレーション
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益36.2%減、経常利益62.9%減、
 四半期純利益77.3%減となっていました。
 11月13日に米カジノ大手シーザーズが苫小牧市と大阪市に
 統合型リゾートを構想と伝えられ思惑買いから買われ、
 5日連続で大きく買われ900円ほどだった株価が2400円を付けていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 ふたたびカジノ関連として注目を集め買われているのでしょう。
 3000円以上も期待できるでしょう。

1月10日 下降トップ3銘柄
★2467 (株)バルクホールディングス
 12月22日に(開示事項の経過)CyberGym Control Ltd.との
 共同事業に関する独占的ライセンス契約締結等のお知らせのIRがでてました。
 イスラエルのサイバーセキュリティ分野における
 リーディングカンパニーであるCyberGym Control Ltd.との間で、
 本日、サイバーセキュリティ分野での
 共同事業に関する独占的ライセンス契約を締結いたしましたとのことで、
 これが評価され右肩上がりに買われ、
 200円以下だった株価が490円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6093 (株)エスクロー・エージェント・ジャパン
 1月9日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.0%増、
 営業利益7.2%増、経常利益8.9%増、
 四半期純利益28.0%増となっていました。
 第2四半期からの業績の伸びが良くなく、
 大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4640 アンドール(株)
 11月13日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期連結業績予想値と実績値の差異及び
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高1.3%減、
 営業利益31.9%増、経常利益30.0%増、
 四半期純利益25.1%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益17.9%増、経常利益17.5%増、
 当期純利益21.4%増と上方修正していました。
 500円ほどだった株価が材料なく2日連続で買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月9日 上昇トップ3銘柄
☆6193 バーチャレクス・ホールディングス(株)
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高42.1%増、
 営業利益69.6%減、経常利益74.5%減、
 四半期純利益76.8%減となっていました。
 特に材料は見当たりませんが、
 ブロックチェーン関連の出遅れ銘柄として注目を集めているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆4572 カルナバイオサイエンス(株)
 11月10日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高16.8%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高51.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 1月5日に「CDC7キナーゼ阻害薬に係る
 日本における特許登録のお知らせ」を掲載しました。とIR情報がでてました。
 シエラ・オンコロジー社に導出した
 CDC7キナーゼ阻害薬の特許出願に関し、
 日本における特許が成立しましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆6176 (株)ブランジスタ
 11月14日に平成29年9月期決算短信のIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高11.9%増、
 営業利益40.0%減、経常利益39.8%減、
 当期純利益46.4%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.4%増、
 営業利益、経常利益は0、
 当期純利益は赤字転落予想でした。
 12月31日に世界初3Dスマホクレーンゲーム「神の手」
 100万ダウンロード突破のお知らせ
 〜大規模テレビCM放送により、利用者数が急増〜とニュースが出てました。
 12月31日時点で100万ダウンロードを突破したとのことです。
 1月7日に世界初3Dスマホクレーンゲーム
 「神の手」全アプリ1位を達成!
 〜ダウンロード数が150万を突破〜とニュースがでてました。
 3D スマホクレーンゲーム「神の手」の
 スマートフォン向けアプリが
 「App Store」全アプリの中で 1 位となり、
 150 万ダウンロードを突破したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

1月9日 下降トップ3銘柄
★3486 (株)グローバル・リンク・マネジメント
 12月13日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年12月期の業績予想は前年と比べ、売上高47.5%増、
 営業利益71.7%増、経常利益91.1%増、
 当期純利益95.4%増の予想でした。
 ここは12月13日に上場し、
 公開価格2620円の2.3倍となる6130円で初値をつけました。
 その後は8800円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7807 (株)幸和製作所
 11月28日に東京証券取引所JASDAQへの上場に伴う
 決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 30年2月期の業績予想は前年と比べ、売上高15.2%増、
 営業利益70.8%増、経常利益53.0%増、
 当期純利益67.2%増となっていました。
 12月22日に経済産業省が推進する
 「2017年度地域未来牽引企業」への選定のお知らせと、
 平成29年度医療研究開発推進事業費補助金
 (ロボット介護機器開発・導入促進事業)採択のお知らせ、
 平成29年度介護ロボットのニーズ・シーズ連携協調協会
 +設置事業(移動支援)採択のお知らせがでてました。
 経済産業省が公募した「2017年度地域未来牽引企業」に選定されたとのことで、
 これが評価され18600円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★1997 暁飯島工業(株)
 1月5日に平成30年8月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高22.8%減、
 営業利益21.9%減、経常利益19.7%減、
 四半期純利益26.8%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

1月5日 上昇トップ3銘柄
☆7959 (株)オリバー
 11月24日に平成29年10月期 決算短信のIRがでてました。
 29年10月期の業績は前年同期と比べ、売上高2.2%減、
 営業利益24.3%減、経常利益15.1%減、
 当期純利益2.4%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益0.6%増、
 当期純利益15.4%減となっていました。
 ここは普段の出来高が少ない銘柄で、
 本日は出来高が増え大きく買われています。
 ただ、材料が見当たらないだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3393 スターティア(株)
 12月29日に投資有価証券売却益(特別利益)の計上および
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 投資有価証券売却益等により通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.8%増、
 営業利益170.0%増、経常利益170.0%増、
 当期純利益270.5%増と上方修正していました。
 これが評価され4日にストップ高をつけ、
 本日も大きく買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆4640 アンドール(株)
 11月13日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期連結業績予想値と実績値の差異及び
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高1.3%減、
 営業利益31.9%増、経常利益30.0%増、
 四半期純利益25.1%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益17.9%増、経常利益17.5%増、
 当期純利益21.4%増と上方修正していました。
 500円ほどだった株価が材料なく2日連続で買われています。
 ただ、材料が見当たらないだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

1月5日 下降トップ3銘柄
★7488 (株)ヤガミ
 11月22日に平成30年4月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.2%増、
 営業利益10.1%増、経常利益8.0%増、
 四半期純利益6.1%増となっていました。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
 本日の出来高は1単元1000株だけでした。

★6565 ABホテル(株)
 12月25日に東京証券取引所JASDAQ及び
 名古屋証券取引所市場第二部への上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 30年3月期の業績は前年と比べ、売上高24.7%増、
 営業利益18.6%増、経常利益13.6%増、
 当期純利益5.8%増となっていました。
 ここは12月25日に上場し、
 公開価格1500円の2倍となる3060円で初値をつけました。
 その後は6300円まで買われました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6563 (株)みらいワークス
 12月19日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 30年9月期の業績予想は前年と比べ、売上高31.9%増、
 営業利益23.1%増、経常利益22.8%増、
 当期純利益14.2%増の予想でした。
 ここは12月19日に上場し、
 20日に公開価格1840円の3.3倍となる6080円で初値をつけました。
 その後は右肩上がりに買われ13900円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月4日 上昇トップ3銘柄
☆3323 レカム(株)
 12月18日に株式会社光通信との資本業務提携および
 同社子会社の株式取得に関する基本合意契約締結のお知らせのIRと、
 第三者割り当てによる新株式及び
 第17回新株予約権の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 本日開催の取締役会において、株式会社光通信と
 LED照明や業務用エアコン等の環境関連関連事業に関する
 資本業務提携契約を締結し、
 光通信社の子会社である株式会社アイ・イーグループ・エコ株式の
 51%を取得することに関する
 基本合意契約を締結することを決議いたしましたとのことです。
 1月4日の14時10分に役員人事の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 レカムビジネスソリューションズ(大連)株式有限公司の
 中国新興市場での上場準備に伴う異動とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆7624 (株)NaITO
 12月26日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.0%増、
 営業利益58.0%増、経常利益45.5%増、
 四半期純利益68.3%増となってました。
 これが評価され買われているのでしょう。
 400円〜450円辺りも期待できるでしょう。

☆6176 (株)ブランジスタ
 11月14日に平成29年9月期決算短信のIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高11.9%増、
 営業利益40.0%減、経常利益39.8%減、
 当期純利益46.4%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.4%増、
 営業利益、経常利益は0、
 当期純利益は赤字転落予想でした。
 12月31日に世界初3Dスマホクレーンゲーム「神の手」
 100万ダウンロード突破のお知らせ
 〜大規模テレビCM放送により、利用者数が急増〜とニュースが出てました。
 12月31日時点で100万ダウンロードを突破したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2500円〜3000円辺りも期待できるでしょう。

1月4日 下降トップ3銘柄
★1383 ベルグアース(株)
 12月27日に中国における合弁会社の設立に関するお知らせのIRがでてました。
 河北銘福隆農業開発有限公司と当社の合弁により
 新会社を設立いたしましたとのことで、
 これが評価され1600円ほどだった株価が2540円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★7820 ニホンフラッシュ(株)
 10月24日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高17.5%増、
 営業利益23.2%増、経常利益40.1%増、
 四半期純利益42.0%増となっていました。
 業績は中国事業などが評価され株価が右肩上がりに上がり、
 1700円ほどだった株価が3500円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★9268 (株)オプティマスグループ
 12月26日に東京証券取引所市場第二部への上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2018年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高5.2%減、
 営業利益0.8%増、経常利益12.8%減、
 当期純利益21.1%減の予想でした。
 ここは12月26日に上場し、
 公開価格1800円の1.11倍となる2001円で初値をつけました。
 その後は右肩上がりに買われ、
 3100円を付けていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2018/1


Copyright ©2011-2018 まねきねこ。 All Rights Reserved.