投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
5月31日 上昇トップ3銘柄
☆5962 浅香工業(株)
 5月12日に株式併合、単元株式数の変更および
 定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高4.3%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益24.3%増、
 当期純利益111.4%と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.6%増、
 営業利益260.7%増、経常利益117.4%増、
 当期純利益168.0%増と良い予想でした。
 10月1日に単元を1000から100へ変更し、
 10株を1株に併合するとのことです。
 本日は特に材料無しで上がっているようです。
 材料がないだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆9895 (株)コンセック
 5月12日に平成29年3月期決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.3%増、
 営業利益24.9%減、経常利益13.1%減、
 当期純利益31.7%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.1%増、
 営業利益76.5%増、経常利益45.6%増、
 当期純利益43.2%増と良い予想でした。
 早稲田大学と共同で出願、
 5月12日に登録していた電解質膜、膜電極接合体、
 燃料電池に関する特許が本日31日に発行日を迎えたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているようです。
 ここは普段の出来高が少ない銘柄ですのですので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆1400 ルーデン・ホールディングス(株)
 5月26日に株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社P2P BANKの株式を取得し、
 子会社化することについて決議したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 さらに29日に子会社の異動(株式譲渡)および
 特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社エルトレードの株式を譲渡することについて決議したとのことです。
 あまり業績の良くない会社の株式譲渡と言うことで、
 これらが評価され3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

5月31日 下降トップ3銘柄
★2351 (株)ASJ
 5月11日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高49.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日にASJグループ、「ランダムネットワークコーディング」に関する
 新技術の論文がIEEE(国際電子技術者学会)に承認とプレスリリースがでてました。
 株式会社ASJの現地法人である、
 ASUSA Corporation CEO 工学博士 西田博史と
 オレゴン州立大学で共同研究の
 「Random Network Coded Distributed Data System」が、
 IEEE(国際電子技術者学会)に承認され、
 香港で開催される ICME2017 にて
 同論文に関する基調講演を行うことが決定したとのことです。
 これが評価され500円以下だった株価が2000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6198 (株)キャリア
 5月30日の14時に西日本旅客鉄道株式会社との
 合弁会社設立に関する合弁契約締結のお知らせのIRがでてました。
 西日本旅客鉄道株式会社とキャリアが宇寧するシニアワーク事業の領域において、
 シニア層の生きがい創出を目的とする、
 合弁会社の設立を前提とした合弁契約を締結するとのことで、
 これが評価され前日の14時からストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3935 (株)エディア
 4月13日に平成29年2月期決算短信のIRがでてました。
 29年2月期の業績は前年と比べ、売上高8.1%増、
 営業利益66.7%減、経常利益75.3%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益2.0%増、経常利益19.1%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日に位置情報×ゲームの新サービス提供を決定!
 〜タイトル第一弾『MAPLUS++(※仮称)』
 ティザーサイトを公開!〜とプレスリリースがでてました。
 位置情報技術とスマートフォンゲーム開発・運営のノウハウを融合させ、
 移動時間をより楽しんで頂ける新サービスの提供を決定したとのことで、
 これが評価され2500円ほどだった株価が4000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

5月30日 上昇トップ3銘柄
☆1400 ルーデン・ホールディングス(株)
 5月26日に株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社P2P BANKの株式を取得し、
 子会社化することについて決議したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 さらに29日に子会社の異動(株式譲渡)および
 特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社エルトレードの株式を譲渡することについて決議したとのことです。
 あまり業績の良くない会社の株式譲渡と言うことで、
 これらが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 350円〜400円辺りも期待できるでしょう。

☆7859 (株)アルメディオ
 5月29日に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 株式会社グローバルサーチが運営する
 不動産総合比較サイト「イエカレ」の
 事業譲受けに関する契約締結のお知らせのIR等が出てました。
 不動産総合比較サイト「イエカレ」の事業譲受けにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.1%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は変わらずと上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

☆3661 (株)エムアップ
 5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.7%減、
 営業利益7.3%増、経常利益26.0%増、
 当期純利益37.2%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.8%減
 営業利益10.3%増、経常利益0.6%増、
 当期純利益はほぼ変わらずの予想でした。
 5月24日に『乃木坂46』とのコラボレーション公式アプリ
  『乃木坂46 〜always with you〜』、
 事前登録者数10 万人突破に関するお知らせのプレスリリースがでてました。
 連結子会社である株式会社WEAREより発表した
 『乃木坂 46』とのコラボレーション公式アプリ
 『乃木坂 46 〜always with you〜』の事前登録サイトにおいて、
 事前登録者数が 10 万人を突破したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日はゲーム関連が活況で、ここもストップ高まで買われているのでしょう。

5月30日 下降トップ3銘柄
★3185 夢展望(株)
 5月16日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR、
 株式分割並びに定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高15.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は売上高52億8300万円、
 営業利益7億8000万円、経常利益7億5700万円、
 当期利益7億5000万円の予想でした。
 さらに株主優待制度を導入し、
 100株以上で、自社クーポン券、
 またはRIZAPグループ商品4000円相当がもらえるようになります。
 さらに6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され700円ほどだった株価が2600円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3672 (株)オルトプラス
 5月11日に平成29年9月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.7%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしていました。
 さらに3月6日にオルトプラスがKADOKAWAと共同開発中の
 新作タイトルのカウントダウンティザーサイトを公開ととトピックスがでてました。
 これ等に期待され株価が上がっていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3121 マーチャント・バンカーズ(株)
 5月12日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 営業投資有価証券評価損の計上及び
 平成29年3月期連結業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高25.3%減、
 営業利益74.7%減、経常利益は赤字転落、
 当期純利益は大幅増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.3%増、
 営業利益743.1%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益68.3%減の予想でした。
 5月22日に「加古川プラザホテル」における
 「エアウィーヴ」導入のお知らせとプレスリリースがでてました。
 子会社の株式会社ホテルシステム二十一で運営する
 「加古川プラザホテル」が、
 全128室にて、「エアウィーヴ」マットレスパッド・ピローを導入したとのことです。
 これが評価され、400円ほどだった株価が510円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

5月29日 上昇トップ3銘柄
☆1400 ルーデン・ホールディングス(株)
 5月26日に株式の取得(子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社P2P BANKの株式を取得し、
 子会社化することについて決議したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 さらに本日の18時35分に子会社の異動(株式譲渡)および
 特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 このIRの評価次第ではさらなる高値も期待できるでしょう。

☆3796 (株)いい生活
 5月29日の12時にナーブ株式会社との
 業務提携契約締結に関するお知らせのIRがでてました。
 ナーブ株式会社との業務提携契約を、
 本日平成29年5月29日に締結したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆2656 (株)ベクター
 4月21日に平成29年3月期決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高5.1%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高20.2%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
 5月25日にスマートフォンゲーム「小小軍姫」
 独占ライセンス契約締結に関するお知らせのPRがでてました。
 上海未元網絡科技有限公司及び、
 上海盛月網絡科技有限公司が共同で開発したスマートフォンゲーム
 「小小軍姫」の日本における独占ライセンスを獲得したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 700円以上も期待できるでしょう。

5月29日 下降トップ3銘柄
★8107 (株)キムラタン
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株式併合、単元株式数の変更及び
 定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.9%減
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 10月1日に単元を1000から100へと変更し、
 10株を1株に併合するとのことです。
 現在は6〜7円で推移しており、
 本日は6円で終わったのでしょう。

★6025 日本PCサービス(株)
 4月13日に平成29年8月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 29年8月期の業績は前年と比べ、売上高16.7%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 さらに4月13日にミツフジ株式会社と
 包括的業務提携契約を締結とニュースもでてました。
 銀メッキ導電性繊維「 AGpossR 」の開発・製造・販売及び
 ウェアラブルIoT製品の開発・販売を行うミツフジ株式会社と、
 包括的業務提携契約を締結したとのことです。
 日刊工業新聞に日本PCサービスと
 ドン・キホーテの業務提携に関する記事が掲載され
 450円だった株価が480円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4597 ソレイジア・ファーマ(株)
 5月15日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上収益98.2%減、
 営業利益、税引前利益、四半期利益の赤字幅は拡大していました。
 ここは上場してから株価が右肩上がりに上がっていましたので、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

5月26日 上昇トップ3銘柄
☆3683 (株)サイバーリンクス
 5月12日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高0.6%減、
 営業利益13.1%減、経常利益11.6%減、
 四半期純利益10.1%減となっていました。
 5月25日にNTTドコモ×サイバーリンクスが
 画像認識ソリューションで協業とニュースリリースがでてました。
 株式会社NTTドコモと画像認識AIを活用した
 「画像認識ソリューション」において共同で実証実験を行うとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆4093 東邦アセチレン(株)
 5月25日に東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせのIRがでてました。
 6月1日をもち東京証券取引所市場第2部から
 同取引所市場第一部へ指定されるとのことです。
 これが評価かれストップ高まで買われてるのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆2351 (株)ASJ
 5月11日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高49.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日にASJグループ、「ランダムネットワークコーディング」に関する
 新技術の論文がIEEE(国際電子技術者学会)に承認とプレスリリースがでてました。
 株式会社ASJの現地法人である、
 ASUSA Corporation CEO 工学博士 西田博史と
 オレゴン州立大学で共同研究の
 「Random Network Coded Distributed Data System」が、
 IEEE(国際電子技術者学会)に承認され、
 香港で開催される ICME2017 にて
 同論文に関する基調講演を行うことが決定したとのことです。
 これが評価され株価が右肩上がりに上がっています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

5月26日 下降トップ3銘柄
★9027 (株)ロジネット ジャパン
 4月18日に「ロジネットジャパンチャリティーコンサート2017」
 開催報告を更新しました。とニュースがでてました。
 札幌コンサートホールKitara大ホールにて
 「ロジネットジャパンチャリティーコンサート2017」が開催され
 当日券も含めて全席完売、
 集客率90%超で大盛況のうちに無事終了したとのことです。
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 配当予想の修正に関するお知らせのIR、
 単元株式数の変更および株式併合、
 ならびに定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.5%減、
 営業利益40.1%増、経常利益39.4%増、
 当期純利益17.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益10.7%増、経常利益10.3%増、
 当期純利益0.7%増の予想でした。
 配当予想を修正しており、
 前回予想の8円から7円増配し15円になるとのことです。
 さらに10月1日から単元を1000から100に変更し、
 2株を1株に併合するとのことです。
 これが評価され株価が1500円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6846 (株)中央製作所
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 通期業績予想と実績値との差異及び
 剰余金の配当に関するお知らのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高2.6%減、
 営業利益25.3%減、経常利益17.4%増、
 当期純利益74.8%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高11.7%増、
 営業利益538.6%増、経常利益202.1%増、
 当期純利益56.4%増の予想でした。
 これが評価され900円ほどだった株価が1200円を付けていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★4579 ラクオリア創薬(株)
 5月23日に選択的ナトリウムチャネル遮断薬(アミド誘導体)の
 米国における特許査定のお知らせのIRと、
 選択的ナトリウムチャネル遮断薬(ピラゾロピリジン誘導体)の
 欧州における特許査定のお知らせのIRがでてました。
 創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の物質特許のうちの一つ
 ピラゾロピリジン誘導体(出願番号13851886.5)は、
 これまで欧州で審査中でありましたが、
 本日、特許査定の連絡を受けたとのことです。
 5月24日に選択的ナトリウムチャネル遮断薬
 (ピロロピリジノン誘導体)の日本における特許査定のお知らせのIRがでてました。
 創出した選択的ナトリウムチャネル遮断薬の
 物質特許のうちの一つである
 ピロロピリジノン誘導体(出願番号 特願2014-551356)は、
 これまで日本で審査中でありましたが、
 本日、特許査定の連絡を受けたとのことです。
 これ等が評価され、800円ほどだった株価が1100円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

5月25日 上昇トップ3銘柄
☆3317 (株)フライングガーデン
 5月9日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高1.0%減、
 営業利益19.6%増、経常利益20.7%増、
 当期純利益52.5%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.8%増
 営業利益10.1%増、経常利益5.5%増、
 当期純利益15.0%減の予想でした。
 本日は業績等に期待され買われているようです。
 ただ、材料がはっきりしないため、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆3661 (株)エムアップ
 5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.7%減、
 営業利益7.3%増、経常利益26.0%増、
 当期純利益37.2%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.8%減
 営業利益10.3%増、経常利益0.6%増、
 当期純利益はほぼ変わらずの予想でした。
 5月24日に『乃木坂46』とのコラボレーション公式アプリ
  『乃木坂46 〜always with you〜』、
 事前登録者数10 万人突破に関するお知らせのプレスリリースがでてました。
 連結子会社である株式会社WEAREより発表した
 『乃木坂 46』とのコラボレーション公式アプリ
 『乃木坂 46 〜always with you〜』の事前登録サイトにおいて、
 事前登録者数が 10 万人を突破したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 株価が大きく動いているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3825 (株)リミックスポイント
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は売上高55億6100万円、
 営業利益3200万円、経常利益600万円、
 当期純利益-4200万円となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高56.0%増、
 営業利益371.0%増、
 経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月18日にBITPointがリクイディティ・プール機能を有する
 新取引所システムをリリース
 −大口注文の取引環境の強化、
 取引コストの低廉化を図る−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 5月28日(日)より、
 リクイディティ・プール機能を有した
 新取引所システムを順次リリースするとの事です。
 5月22日にBITPointがPeachと業務提携
 −フライトから現地の買い物・宿泊・飲食までを
 ビットコインでする旅を企画−とプレリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 日本最大級のLCCであるPeach Aviation株式会社との間で、
 PeachとBITPointとのコラボレーションで
 Peachの利用客向けへの
 仮想通貨決済サービスの展開をはじめとする
 業務提携について合意したとのことです。
 5月24日に連結子会社に対する債権の株式化
 (デット・エクイティ・スワップ)に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社の株式会社ビットポイントジャパンに対する
 短期貸付金2億円について、
 デット・エクイティ・スワップを実施し、
 新たに発行する株式の100%をリミックスポイントに割り当てるとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

5月25日 下降トップ3銘柄
★3185 夢展望(株)
 5月16日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR、
 株式分割並びに定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高15.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は売上高52億8300万円、
 営業利益7億8000万円、経常利益7億5700万円、
 当期利益7億5000万円の予想でした。
 さらに株主優待制度を導入し、
 100株以上で、自社クーポン券、
 またはRIZAPグループ商品4000円相当がもらえるようになります。
 さらに6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され700円ほどだった株価が2600円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7571 (株)ヤマノホールディングス
 5月23日に子会社の異動を伴う子会社による
 第三者割当増資に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社である堀田丸正株式会社による
 第三者割当増資の実施について承認決議をしたとのことです。
 RIZAPグループ株式会社より、
 堀田丸正株式の第三者割当による
 新株式発行を引き受けることについてご提案されたとのことで、
 これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4833 (株)ぱど
 5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高5.7%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月24日に(株)仙台ぱど 宮城県、宮城県警と
 「安全安心まちづくり」契約締結のお知らせがでてました。
 株式会社ぱどの子会社である株式会社仙台ぱどは、
 平成29年5月12日(金)に
 宮城県、宮城県警察と「安全安心まちづくり」に関する
 覚書を締結したとのことです。
 これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

5月24日 上昇トップ3銘柄
☆7571 (株)ヤマノホールディングス
 5月23日に子会社の異動を伴う子会社による
 第三者割当増資に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社である堀田丸正株式会社による
 第三者割当増資の実施について承認決議をしたとのことです。
 RIZAPグループ株式会社より、
 堀田丸正株式の第三者割当による
 新株式発行を引き受けることについてご提案されたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆8105 堀田丸正(株)
 5月23日に資本業務提携、第三者割当による
 新株式の発行、主要株主、主要株主である筆頭株主及び
 親会社の異動に関するお知らせのIRと、
 取締役候補者内定及び代表取締役の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 RIZAPグループ株式会社との間での
 資本業務提携契約の締結、
 及び同社に対する第三者割当による
 新株式発行を行うことを決議したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆3346 21LADY(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高8.4%減、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益56.0%増、経常利益34.3%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 発行株式数の少なさや、
 リンクトラスト・ペイ株式会社との
 資本業務提携等に期待され買われているようです。
 ただ、大きく上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

5月24日 下降トップ3銘柄
★8367 (株)南都銀行
 5月23日に新株式発行及び株式売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 公募による新株式発行500万株、
 オーバーアロットメントによる売出しで75万株を売り出すとのことで、
 これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★8227 (株)しまむら
 4月3日に平成29年2月期 決算短信のIRがでてました。
 29年2月期の業績は前年と比べ、売上高3.6%増、
 営業利益22.3%増、経常利益23.0%増、
 当期純利益32.8%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高7.9%増、
 営業利益16.2%増、経常利益15.1%増、
 当期純利益17.2%増の予想でした。
 本日は5月度の月次業績を発表し、
 既存店の売上高が95.5%になっていることが原因で売られているのでしょう。
 客数は増えているものの、客単価が落ちていることも原因の一つでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★9867 ソレキア(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高5.6%増、
 営業利益8.1%増、経常利益11.5%増、
 当期純利益13.1%増の予想でした。
 5月23日に富士通株式会社による
 当社株券に対する公開買付けの結果に関するお知らせのIRがでてました。
 公開買付けが5月22日に終了し、
 買付け予定数の下限に満たなかったため、
 応募株券等の全部の買付け等を行いませんとの事です。
 5月24日の14時半に佐々木ベジ氏による
 当社株券に対する公開買付けの結果並びに
 主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 佐々木ベジ時が筆頭株主になったとのことです。
 公開買付の結果により、大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

5月23日 上昇トップ3銘柄
☆2351 (株)ASJ
 5月11日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高49.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日にASJグループ、「ランダムネットワークコーディング」に関する
 新技術の論文がIEEE(国際電子技術者学会)に承認とプレスリリースがでてました。
 株式会社ASJの現地法人である、
 ASUSA Corporation CEO 工学博士 西田博史と
 オレゴン州立大学で共同研究の
 「Random Network Coded Distributed Data System」が、
 IEEE(国際電子技術者学会)に承認され、
 香港で開催される ICME2017 にて
 同論文に関する基調講演を行うことが決定したとのことです。
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われています。
 1000円を超えましたし、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6819 伊豆シャボテンリゾート(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 平成29年3月期連結通期業績予想及び
 個別通期業績予想と実績との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高6.3%増、
 営業利益33.7%増、経常利益686.5%増、
 当期純利益は大幅増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益12.5%増、経常利益3.4%増、
 当期純利益14.3%増となっていました。
 今期の業績が良い事もあり、
 F氏の推奨によりストップ高まで買われているのでしょう。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆3825 (株)リミックスポイント
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は売上高55億6100万円、
 営業利益3200万円、経常利益600万円、
 当期純利益-4200万円となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高56.0%増、
 営業利益371.0%増、
 経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月18日にBITPointがリクイディティ・プール機能を有する
 新取引所システムをリリース
 −大口注文の取引環境の強化、
 取引コストの低廉化を図る−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 5月28日(日)より、
 リクイディティ・プール機能を有した
 新取引所システムを順次リリースするとの事です。
 5月22日にBITPointがPeachと業務提携
 −フライトから現地の買い物・宿泊・飲食までを
 ビットコインでする旅を企画−とプレリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 日本最大級のLCCであるPeach Aviation株式会社との間で、
 PeachとBITPointとのコラボレーションで
 Peachの利用客向けへの
 仮想通貨決済サービスの展開をはじめとする業務提携について合意したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 450円〜500円辺りも期待できるでしょう。

5月23日 下降トップ3銘柄
★9318 アジア開発キャピタル(株)
 5月22日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 資本金および資本準備金の額の減少
 ならびに剰余金の処分に関するお知らせのIR等が出てました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高3.2%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想でていませんでした。
 ここは超低位株で、現在は9〜10円で推移しています。
 本日は9円で終わったのでしょう。

★2315 (株)カイカ
 3月17日に平成29年10月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高20.9%減
 営業利益40.6%減、経常利益146.3%増、
 四半期純利益61.1%減となっていました。
 前日にフィンテック関連から大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6653 (株)正興電機製作所
 4月21日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高20.3%減、
 営業利益58.9%減、経常利益59.0%減、
 四半期純利益53.8%減となっていました。
 水素ステーションの本命として買われており、
 前日、前々日と大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

5月22日 上昇トップ3銘柄
☆6166 (株)中村超硬
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高27.0%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高130.3%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月19日にストックオプション(新株予約権)の付与に関するお知らせのIRがでてました。
 行使価額は、新株予約権の割当日の属する月の
 前月の各日(取引が成立していない日を除く)の
 東京証券取引所における当社普通株式の
 普通取引の終値の平均値に1.05を乗じた金額とのことです。
 これが評価されたのか大きく買われています。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆3185 夢展望(株)
 5月16日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR、
 株式分割並びに定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高15.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は売上高52億8300万円、
 営業利益7億8000万円、経常利益7億5700万円、
 当期利益7億5000万円の予想でした。
 さらに株主優待制度を導入し、
 100株以上で、自社クーポン券、
 またはRIZAPグループ商品4000円相当がもらえるようになります。
 さらに6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され700円ほどだった株価が5日連続で大きく買われています。
 ただ、株価も倍を超えましたし、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3810 サイバーステップ(株)
 4月7日に業績予想の上方修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.4%増、
 営業利益775.0%増、経常利益650.0%増、
 当期純利益1300.0%増と上方修正していました。
 ゲーム関連に資金が集まり、大きく買われています。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

5月22日 下降トップ3銘柄
★9867 ソレキア(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高5.6%増、
 営業利益8.1%増、経常利益11.5%増、
 当期純利益13.1%増の予想でした。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
 本日の出来高は6単元600株だけでした。

★3935 (株)エディア
 4月13日に平成29年2月期決算短信のIRがでてました。
 29年2月期の業績は前年と比べ、売上高8.1%増、
 営業利益66.7%減、経常利益75.3%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益2.0%増、経常利益19.1%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日に位置情報×ゲームの新サービス提供を決定!
 〜タイトル第一弾『MAPLUS++(※仮称)』
 ティザーサイトを公開!〜とプレスリリースがでてました。
 位置情報技術とスマートフォンゲーム開発・運営のノウハウを融合させ、
 移動時間をより楽しんで頂ける新サービスの提供を決定したとのことで、
 これが評価され2日連続で大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★2673 夢みつけ隊(株)
 5月19日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高48.2%減、
 営業利益3.2%増、経常利益146.6%増、
 当期純利益186.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.1%増、
 営業利益17.3%増、経常利益47.9%減、
 当期純利益50.2%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

5月19日 上昇トップ3銘柄
☆3185 夢展望(株)
 5月16日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR、
 株式分割並びに定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高15.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は売上高52億8300万円、
 営業利益7億8000万円、経常利益7億5700万円、
 当期利益7億5000万円の予想でした。
 さらに株主優待制度を導入し、
 100株以上で、自社クーポン券、
 またはRIZAPグループ商品4000円相当がもらえるようになります。
 さらに6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され700円ほどだった株価が3日連続ストップ高をつけ、
 さらに本日も大きく買われています。
 ただ、株価も倍を超えましたし、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆2150 (株)ケアネット
 5月11日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高46.1%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は大幅増となっていました。
 これが評価され900円以下だった株価が1600円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 また上に動き出したのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆7312 タカタ(株)
 4月27日の13時5分に本日の一部報道についてのIRがでてました。
 当社に関して、スポンサー候補である
 キー・セイフティー・システムズ社と自動車会社各社が
 新旧分離型の再建枠組みを適用することで
 大筋合意したとの一部報道がございます。
 現在、当社再建の枠組みについて、
 自動車各社とKSS社を中心に協議が進められているのは事実ですが、
 外部専門家委員会ならびに
 当社はそのような合意についての報告は受けておりませんとのことです。
 米KSSの設立する新会社がエアバッグなどの事業を買い取り、
 旧会社にリコールに関する債務を残して弁済を担わせる方針とのことです。
 5月10日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.7%減、
 営業利益7.5%減、経常利益22.1%増、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.4%減、
 営業利益44.8%減、経常利益51.2%減、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 本日は「米国のタカタ・エアバッグ訴訟
 トヨタなど4社が和解」と報道されたことにより、
 ストップ高まで買われています。
 550円辺りも期待できるでしょう。

5月19日 下降トップ3銘柄
★3441 (株)山王
 3月14日に平成29年7月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年7月期第2四半期連結業績予想数値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高10.3%増、
 営業利益53.7%増、経常利益364.3%増、
 当期純利益79.5%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.6%増、
 営業利益は変わらず、経常利益52.6%増、
 当期純利益30.9%増と上方修正していました。
 前日、水素関連銘柄として資金が集まり、
 ストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7448 (株)ジーンズメイト
 5月15日に業績予想の開示に関するお知らせのIRがでてました。
 未定だった通期の業績予想を出しており、
 前期の実績と比べ、売上高25.6%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価され260円ほどだった株価が400円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3390 INEST(株)
 5月18日に平成29年3月期決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高24.7%減、
 営業理経34.7%減、経常利益18.7%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月18日 上昇トップ3銘柄
☆2351 (株)ASJ
 5月11日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高49.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.5%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日にASJグループ、「ランダムネットワークコーディング」に関する
 新技術の論文がIEEE(国際電子技術者学会)に承認とプレスリリースがでてました。
 株式会社ASJの現地法人である、
 ASUSA Corporation CEO 工学博士 西田博史と
 オレゴン州立大学で共同研究の
 「Random Network Coded Distributed Data System」が、
 IEEE(国際電子技術者学会)に承認され、
 香港で開催される ICME2017 にて
 同論文に関する基調講演を行うことが決定したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 700円辺りも期待できるでしょう。

☆4284 (株)ソルクシーズ
 5月17日に豊田通商株式会社との資本業務提携及び
 第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせのIRがでてました。
 豊田通商株式会社との資本業務提携契約の締結及び
 豊田通商を割当先とする第三者割当による
 自己株式の処分を行うことについて決議し、
 同日、豊田通商との間で資本業務提携契約を締結したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 700円以上も期待できるでしょう。

☆3935 (株)エディア
 4月13日に平成29年2月期決算短信のIRがでてました。
 29年2月期の業績は前年と比べ、売上高8.1%増、
 営業利益66.7%減、経常利益75.3%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益2.0%増、経常利益19.1%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 5月17日に位置情報×ゲームの新サービス提供を決定!
 〜タイトル第一弾『MAPLUS++(※仮称)』
 ティザーサイトを公開!〜とプレスリリースがでてました。
 位置情報技術とスマートフォンゲーム開発・運営のノウハウを融合させ、
 移動時間をより楽しんで頂ける新サービスの提供を決定したとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 4000円以上も期待できるでしょう。

5月18日 下降トップ3銘柄
★8938 LCホールディングス(株)
 5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益188.4%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高159.1%増、
 営業利益219.8%増、経常利益153.8%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価され2日連続で大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5356 美濃窯業(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 定款一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高3.9%増、
 営業利益137.1%増、経常利益128.5%増、
 当期純利益235.8%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.1%増、
 営業利益4.4%増、経常利益3.6%増、
 当期純利益3.0%増の予想でした。
 これが評価され300円以下だった株価が340円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★2124 JAC Recruitment
 5月17日に平成29年12月期4月度の連結月次売上高及び
 事業実績数値(人材紹介事業)に関するお知らせのIRがでてました。
 4月度の連結月次売上高は
 前月に引き続き増減率1桁だったことから売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

5月17日 上昇トップ3銘柄
☆9980 マルコ(株)
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 株主優待制度の変更に関するお知らせのIR、
 継続企業の前提に関する重要事象等の記載解消についてのお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高11.9%増、
 営業利益785.9%増、経常利益917.5%増、
 当期純利益310.2%増の予想でした。
 さらに株主優待はRIZAPグループ商品( 2,000 円相当) 及び
 マルコ20%割引券1枚に大幅拡充していました。
 継続企業の前提に関する重要事象等の記載解消とのことで、
 これ等が評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 250円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆3346 21LADY(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 (開示事項の経過報告)資本提携締結の継続協議に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高8.4%減、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益56.0%増、経常利益34.3%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価され3日連続で買われています。
 250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

☆8938 LCホールディングス(株)
 5月15日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益188.4%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高159.1%増、
 営業利益219.8%増、経常利益153.8%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価され2日連続で大きく買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

5月17日 下降トップ3銘柄
★6918 (株)アバールデータ
 5月16日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 通期業績予想値と実績値との差異及び
 剰余金の配当に関するお知らせのIR、
 子会社の異動(株式譲渡)に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益14.0%増、経常利益13.8%増、
 当期純利益23.6%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高19.5%減、
 営業利益9.0%減、経常利益9.5%減、
 当期純利益54.1%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見しているほうが良いでしょう。

★6140 旭ダイヤモンド工業(株)
 5月16日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 剰余金の配当に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.6%減、
 営業利益44.3%減、経常利益42.2%減、
 当期純利益25.5%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.1%減、
 営業利益37.2%減、経常利益35.2%減、
 当期純利益45.3%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6063 日本エマージェンシーアシスタンス(株)
 5月12日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.5%減、
 営業利益80.4%減、経常利益86.0%減、
 四半期純利益83.7%減となっていました。
 第2四半期の業績を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4%減、
 営業利益53%減、経常利益60%減、
 四半期純利益59.0%減と下方修正していました。
 5月16日の10時30分に訪日中国人向け
 医療保険サービスの提供についてのIRがでてました。
 日本生命グループの中国保険法人である
 長生人寿保険有限公司が
 『がん(悪性新生物)の治療に際し
 日本での治療を希望する中国人のお客様に対して、
 治療に伴う様々な費用の保障を目的として開発した新商品
 「長生彩虹橋国際医療保険」及び
 「長生団体彩虹橋国際医療保険」』に
 付帯サービスのサポートを提供するとのことです。
 これが評価され前日にストップ高を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

5月16日 上昇トップ3銘柄
☆9980 マルコ(株)
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 株主優待制度の変更に関するお知らせのIR、
 継続企業の前提に関する重要事象等の記載解消についてのお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高11.9%増、
 営業利益785.9%増、経常利益917.5%増、
 当期純利益310.2%増の予想でした。
 さらに株主優待はRIZAPグループ商品( 2,000 円相当) 及び
 マルコ20%割引券1枚に大幅拡充していました。
 継続企業の前提に関する重要事象等の記載解消とのことで、
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆7448 (株)ジーンズメイト
 5月15日に業績予想の開示に関するお知らせのIRがでてました。
 未定だった通期の業績予想を出しており、
 前期の実績と比べ、売上高25.6%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 400円辺りも期待できるでしょう。

☆3140 (株)イデアインターナショナル
 5月15日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 株主優待制度の一部変更に関するお知らせのIR、
 平成29年6月期 第3四半期決算短信のIR、
 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益209.7%増、経常利益885.0%増、
 四半期純利益894.5%増となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.1%増、
 営業利益28.7%増、経常利益38.3%増、
 当期純利益40.4%増と上方修正していました。
 さらに株主優待が6000円相当のRIZAPグループ商品だったものが、
 9000円相当のRIZAPグループ商品へと拡充していました。
 5月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

5月16日 下降トップ3銘柄
★7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 現在は1円〜2円で推移しており、
 本日は1円で終わったのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

★3686 (株)ディー・エル・イー
 5月15日に事業構造改革等に伴う特別損失の発生、
 業績予想の修正及び役員報酬の減額に関するお知らせのIRと、
 平成29年6月期 第3四半期決算短信のIR等がえてました。
 第3四半期の業績は売上高36億4900万円、
 営業利益-5億4000万円、経常利益-5億5900万円、
 四半期純利益-12億5000万円となっていました。
 事業構造改革等に伴う特別損失の計上により、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高35.5%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3960 (株)バリューデザイン
 5月15日に平成29年6月期第3四半期決算短信のIRと、
 繰延税金資産の取崩し及び業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.2%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 繰延税金資産の取崩し等により、通期の業績予想を修正しており、
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高23.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月15日 上昇トップ3銘柄
☆2150 (株)ケアネット
 5月11日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高46.1%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は大幅増となっていました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆3231 野村不動産ホールディングス(株)
 4月27日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.0%増、
 営業利益4.5%減、経常利益5.1%減、
 当期純利益0.4%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.4%増、
 営業利益1.6%減、経常利益2.8%減、
 当期純利益6.4%減の予想でした。
 日本郵政が野村不動産ホールディングスの買収に向けて
 本格的な検討に入ったことが明らかになったと報道されたことにより、
 ストップ高まで買われているのでしょう。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆2475 WDBホールディングス(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高9.9%増、
 営業利益24.7%増、経常利益24.8%増、
 当期純利益25.4%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高14.9%増、
 営業利益9.9%増、経常利益10.0%増、
 当期純利益36.1%増の予想でした。
 さらに来期の配当予想は今期より6円増配の17円の予想でした。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

5月15日 下降トップ3銘柄
★7192 日本モーゲージサービス(株)
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高11.6%増、
 営業利益46.6%増、経常利益41.9%増、
 当期純利益47.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.1%増、
 営業利益38.0%減、経常利益36.3%減、
 当期純利益38.9%減の予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 2000円以下になることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★5953 昭和鉄工(株)
 5月1日に平成29年3月期 通期業績予想の修正および
 配当予想の修正(特別配当の実施)に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高5.5%増、
 営業利益77.5%増、経常利益101.4%増、
 当期純利益113.7%増と上方修正していました。
 さらに5円だった配当予想が3円の特別配当を加え、8円の予想になっていました。
 5月12日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 単元株式数の変更、株式併合及び定款一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高17.9%増、
 営業利益177.5%増、経常利益218.7%増、
 当期純利益798.7%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.8%減、
 営業利益65.9%減、経常利益69.0%減、
 当期純利益70.7%減の予想でした。
 10月1日をもって単元を1000から100へ、
 さらに10株を1株に併合するとのことです。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6895 ダイヤモンド電機(株)
 5月15日に平成29年3月期決算短信のIRと、
 平成29年3月期 通期業績予想値と実績値の差異に関するお知らせ及び
 特別損失に関する計上のお知らせが出てました。
 29年3月期の業績は12億3900万円の特別損失を計上するものの、
 経営陣交代以降の経費削減等の合理化による収益改善により、
 実績値と予想値に差異があり、
 実績値は前回予想と比べ、売上高0.5%増、
 営業利益30.9%増、経常利益34.0%増、
 当期純利益8.6%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.7%増、
 営業利益70.3%減、経常利益75.0%減、
 当期純利益48.2%減の予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月12日 上昇トップ3銘柄
☆2145 データリンクス(株)
 5月11日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 株式会社DTSによるデータリンクス株式会社の
 完全子会社化に関する株式交換契約締結
 (簡易株式交換)のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高29.5%減、
 営業利益17.1%減、経常利益17.2%減、
 当期純利益42.1%増となっていました。
 来期予想はでていませんでした。
 DTSを株式交換完全親会社とし、
 データリンクスを株式交換完全子会社とする
 株式交換を行うことを決議したとのことです。
 DTS1対データリンクス0.73の割り当て比率とのことです。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 完全子会社になることで、
 平成29年7月27日付で上場廃止になるとのことです。

☆7190 (株)マーキュリアインベストメント
 5月12日の11時に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は営業収益21億2000万円、
 営業利益13億1100万円、経常利益13億100万円、
 四半期純利益8億9800万円となっていました。
 通期への進捗率がとても良く、
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆6652 IDEC(株)
 5月12日の14時に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 国際会計基準(IFRS)の任意適用に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.1%減、
 営業利益11.7%増、経常利益5.5%増、
 当期純利益42.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高27.8%増、
 営業利益69.7%増、経常利益67.4%増、
 当期純利益60.6%増の予想でした。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 1700円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

5月12日 下降トップ3銘柄
★2907 (株)あじかん
 5月12日の14時半に平成29年3月期 決算短信のIR等がでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高2.8%増、
 営業利益253.3%増、経常利益306.6%増、
 当期純利益370.4%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高3.1%増、
 営業利益38.6%減、経常利益41.0%減、
 当期純利益50.0%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6400 不二精機(株)
 5月12日の14時半に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 インドネシアルピアおよびタイバーツ高によって発生した
 為替差益6451万8000円を営業外収益に計上するとのことです。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.7%減、
 営業利益51.4%減、経常利益22.1%減、
 四半期純利益12.1%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 200円以下になることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4819 (株)デジタルガレージ
 5月12日の12時に平成29年3月期 決算短信のIR等がでてました。
 29年3月期の業績は売上高364億5100万円、
 営業利益7億2300万円、経常利益36億8800万円、
 当期純利益42億9900万円となっていました。
 来期予想は売上高585億円、税金等調整前当期純利益80億円、
 当期純利益55億円の予想でした。
 市場予想に届かない予想だったことから売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月11日 上昇トップ3銘柄
☆7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 現在は1円〜2円で推移しており、
 本日は2円で終わったのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

☆2750 石光商事(株)
 5月10日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 平成29年3月期 通期業績予想値と実績値との
 差異に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.2%増、
 営業利益26.8%増、経常利益82.3%増、
 当期純利益294.2%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高1.1%増、
 営業利益38.1%増、経常利益20.7%増、
 当期純利益128.3%増の予想でした。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆7940 ウェーブロックホールディングス(株)
 5月10日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 配当方針に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.3%増、
 営業利益83.6%増、経常利益87.5%増、
 当期純利益202.9%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高4.1%増、
 営業利益2.9%増、経常利益3.2%増、
 当期純利益12.8%増の予想でした。
 さらに来期の配当予想が
 中間配当12円、期末配当12円の24円の復配予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

5月11日 下降トップ3銘柄
★4366 ダイトーケミックス(株)
 5月11日の13時40分に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 役員等の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高22.1%増、
 営業利益126.7%増、経常利益109.3%増、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.8%増、
 営業利益43.8%減、経常利益35.9%減、
 当期純利益51.5%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3895 ハビックス(株)
 5月10日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 代表取締役および役員の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高5.6%増、
 営業利益124.8%増、経常利益135.1%増、
 当期純利益128.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高7.0%増、
 営業利益17.2%減、経常利益19.5%減、
 当期純利益21.5%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6727 (株)ワコム
 5月10日に2017年3月期 決算短信のIRと、
 剰余金の配当に関するお知らせのIRがでてました。
 2017年3月期の業績は前年と比べ、売上高8.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高7.7%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月10日 上昇トップ3銘柄
☆6185 ソネット・メディア・ネットワークス(株)
 5月9日に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 譲渡制限付株式報酬制度の導入に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年3月期の業績は売上高69億6100万円、
 営業利益3億2400万円、経常利益3億2400万円、
 当期純利益2億5000万円となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高23.1%増、
 営業利益23.1%増、経常利益23.4%増、
 当期純利益19.6%増の予想でした。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

☆4239 (株)ポラテクノ
 5月9日に平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年同期と比べ、売上高13.7%減、
 営業利益30.1%減、経常利益27.5%減、
 当期純利益29.8%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益5.8%増、帰依王利益4.2%増、
 当期純利益1.0%増の予想でした。
 5月8日に有機ELディスプレイ用
 ブルー光高透過偏光板の開発とトピックスが出てました。
 新規高性能色素と配向技術により、
 ブルー光の透過性能を大幅に向上させた
 新規な染料系偏光板の開発に成功したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

☆6914 オプテックスグループ(株)
 5月9日に平成29年度12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高38.9%増、
 営業利益49.8%増、経常利益79.6%増、
 四半期純利益77.7%増となっていました。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 4000円以上も期待できるでしょう。

5月10日 下降トップ3銘柄
★7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

★5989 (株)エイチワン
 5月10日の14時に平成29年3月期 決算短信のIRと、
 剰余金の配当(東証一部指定記念配当)に関するお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上収益8.7%減、
 営業利益27.9%増、税引前利益66.3%増、
 当期利益141.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上収益7.1%減、
 営業利益24.9%減、税引前利益33.4%減、
 当期利益40.7%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6643 (株)戸上電機製作所
 5月9日に単元株式数の変更、株式併合及び定款の一部に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年と比べ、売上高1.6%増、
 営業利益13.5%減、経常利益10.7%減、
 当期純利益27.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.2%減、
 営業利益28.2%減、経常利益29.9%減、
 当期純利益44.1%減の予想でした。
 10月1日に単元を1000から100に変更し、
 5株を1株に併合するとのことです。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月9日 上昇トップ3銘柄
☆6734 (株)ニューテック
 4月12日に平成29年2月期 決算短信のIRがでてました。
 29年2月期の業績は前年と比べ、売上高4.0%増、
 営業利益50.2%増、経常利益60.9%増、
 当期純利益24.5%減となっていました。
 4月28日にニューテック、世界初の
 NCQと三重化に対応したSATAミラーリングカード、
 Kite(NRC-KT623)シリーズを販売開始とリリースがでてました。
 株式会社ニューテックは、
 NCQと三重化に対応したミラーリングカード、
 Kiteシリーズを6月1日より出荷開始するとのことです。
 これが評価され4日連続でストップ高を付けています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4651 (株)サニックス
 5月8日に平成29 年3月期連結業績予想および
 個別業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 棚卸資産評価損の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 棚卸資産評価損7億8000万円程度を売上原価(材料費)に計上するとのことです。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益71.7%増、経常利益87.5%増、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

☆6334 明治機械(株)
 3月7日の8時30分に剰余金の配当(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
 3月31日を基準日とし、2円の配当が決定したとのことです。
 5月1日に新製品「太陽光発電所ディベロップ事業」の
 事業化に関するお知らせのIRがでてました。
 太陽光発電所ディベロップ事業を新商品として
 事業化を行うことについて決定したとのことです。
 より高い品質の「土地を含む太陽光発電所」を設計・施工管理、
 当該物件を売電による表面投資利回り10%を上回る投資物件として、
 一般投資家に分譲販売する事業を開始するとのことです。
 5月9日の8時半に平成29年3月期の前連結会計年度実績値と決算値との差異に関するお知らのIRと、
 平成29年3月期 決算短信のIRがでてました。
 29年3月期の業績は前年同期と比べ、売上高9.3%増、
 営業利益197.5%増、経常利益230.0%増、
 当期純利益155.4%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高32.3%増、
 営業利益93.4%増、経常利益84.6%増、
 当期純利益47.0%増の予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 500円辺りも期待できるでしょう。

5月9日 下降トップ3銘柄
★3667 (株)enish
 4月20日にみんなで×つなげるバトルRPG
 『12オーディンズ』中国に配信決定!とプレスリリースがでてました。
 みんなで×つなげるバトルRPG
 『12オーディンズ(トゥエルブ オーディンズ)』を
 中国にて配信することを決定したとのことです。
 4月27日に平成29年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高17.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 4月27日に占いで運命の出会い、恋活・婚活アプリ『metune』
 iOS版Android版を同時に配信開始とニュースがでてました。
 恋活・婚活アプリ『metune(ミーチュン)』のiOS版およびAndroid版を、
 2017年4月26日(水)よりApp StoreとGoogle Play上でそれぞれ配信開始したとのことです。
 これ等が評価され800円ほどだった株価が、
 1350円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5817 JMACS(株)
 4月14日の14時と14時30分に平成29年2月期 決算短信のIRと、
 通期業績予想と実績値の差異に関するお知らせのIR、
 譲渡制限付株式報酬制度の導入に関するお知らせのIR等がでてました。
 通期の業績予想は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高2.2%増、
 営業利益79.8%増、経常利益27.0%増、
 当期純利益22.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高22.7%増、
 営業利益大幅増、経常利益448.0%増、
 当期純利益580.6%増の予想でした。
 これが評価され500円ほどだった株価が1320円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3810 サイバーステップ(株)
 4月7日に業績予想の上方修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.4%増、
 営業利益775.0%増、経常利益650.0%増、
 当期純利益1300.0%増と上方修正していました。
 ゲーム関連に資金が集まり、
 3日連続で買われており、1700円ほどだった株価が2100円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

5月8日 上昇トップ3銘柄
☆5953 昭和鉄工(株)
 5月1日に平成29年3月期 通期業績予想の修正および
 配当予想の修正(特別配当の実施)に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高5.5%増、
 営業利益77.5%増、経常利益101.4%増、
 当期純利益113.7%増と上方修正していました。
 さらに5円だった配当予想が3円の特別配当を加え、8円の予想になっていました。
 これが評価され2日連続で大きく買われています。
 350円〜400円辺りも期待できるでしょう。

☆7567 (株)栄電子
 2月10日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.6%増、
 営業利益29.4%増、経常利益7.5%増、
 四半期純利益11.8%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高12.2%減、
 営業利益31.7%減、経常利益32.1%減、
 当期純利益22.2%減の予想でした
 本日は地合いが良い事もあり、
 半導体関連銘柄のとして資金が向かっているようです。
 通期の決算も控えていますし、
 決算への期待からの買いも期待できるでしょう。

☆7813 (株)プラッツ
 5月2日に平成29年6月期 第3四半期決算短信のIRと、
 営業外収益(持分法による投資利益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 投資利益1億1800万円を営業外収益に計上したとのことです。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.3%増、
 営業利益872.8%増、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 4000円以上も期待できるでしょう。

5月8日 下降トップ3銘柄
★7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

★6300 アピックヤマダ(株)
 5月7日の13時45分に第三者委員会設置及び
 平成29年3月期決算発表の延期に関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年3月期の売上に関する一部会計処理について
 内部告発があり、これにより29年3月期の決算を、
 当初予定していた平成29年5月15日から延期するとのことです。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えらえますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4274 細谷火工(株)
 2月10日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.7%増、
 営業利益50.2%減、経常利益48.9%減、
 四半期純利益45.4%減となっていました。
 25日に北朝鮮による核実験やミサイル発射するのでは?との思惑から、
 大きく買われていました。
 北朝鮮による核実験やミサイル発射などの挑発行為がなく、
 利確売りに押されているのでしょう。

5月2日 上昇トップ3銘柄
☆6334 明治機械(株)
 3月7日の8時30分に剰余金の配当(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
 3月31日を基準日とし、2円の配当が決定したとのことです。
 5月1日に新製品「太陽光発電所ディベロップ事業」の
 事業化に関するお知らせのIRがでてました。
 太陽光発電所ディベロップ事業を新商品として
 事業化を行うことについて決定したとのことです。
 より高い品質の「土地を含む太陽光発電所」を設計・施工管理、
 当該物件を売電による表面投資利回り10%を上回る投資物件として、
 一般投資家に分譲販売する事業を開始するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 350円以上も期待できるでしょう。

☆4585 (株)UMNファーマ
 1月10日にアステラス製薬株式会社による
 ASP7374(UMN-0502)及びASP7373(UMN-0501)に係る
 共同事業契約解約権行使の経緯及び
 当社グループの今後の事業方針についてのIRがでてました。
 UMN-0502 について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構より、
 リスク・ベネフィットの観点に鑑み、本剤の臨床的意義は極めて乏しく、
 審査の継続はできないとの見解が示されたことにより、
 アステラス製薬では、製造販売承認取得が困難と判断、
 申請取り下げ意思の決定に至ったとの説明があったとのことです。
 これにより、共同事業契約を解消したとのことです。
 3月31日にアピ株式会社及び株式会社ヤクルト本社との
 共同事業契約解約合意書締結に関するお知らせのIRと、
 債務超過の猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
 アピ株式会社及び株式会社ヤクルト本社との間での
 共同事業契約について、本日付で解約に合意したとのことです。
 平成28年12月期において、
 債務超過となったことから、
 株式会社東京証券取引所が本日発表したとおり、
 有価証券上場規程第 603 条第1項第3号本文の規程に基づき、
 上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となったとのことです。
 4月28日に平成29年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高200万円、
 営業利益-1億4100万円、経常利益2億600万円、
 四半期純利益2億600万円となっていました。
 UMN-0501の希少疾病用医薬品等試験研究助成金を
 助成金収入として営業外収益に計上したことが評価され
 2日連続で大きく買われているのでしょう。
 400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆3803 イメージ情報開発(株)
 3月23日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高14.8%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 4月27日に(変更)「会社分割による持株会社への移行、
 商号変更及び定款一部変更のお知らせ」の
 一部変更についてのIRがでてました。
 新商号をイメージ情報BI株式会社と変更するとのことです。
 BIは、ビジネスインテグレーション(Business Integration)の略語で、
 革新著しいITを駆使した新機能やサービスを統合し、
 新しいビジネスモデル(業態)を創出することを意味しているとのことです。
 これが評価されたのかストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

5月2日 下降トップ3銘柄
★7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

★6396 (株)宇野澤組鐵工所
 4月28日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益203.3%増、経常利益460.0%増、
 当期純利益2160.0%増と上方修正していました。
 さらに復配し0円だった配当予想が2円となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4293 (株)セプテーニ・ホールディングス
 5月1日に2017年9月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.5%増、
 営業利益38.7%減、税引前利益41.8%減、
 四半期利益33.3%増となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

5月1日 上昇トップ3銘柄
☆4585 (株)UMNファーマ
 1月10日にアステラス製薬株式会社による
 ASP7374(UMN-0502)及びASP7373(UMN-0501)に係る
 共同事業契約解約権行使の経緯及び
 当社グループの今後の事業方針についてのIRがでてました。
 UMN-0502 について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構より、
 リスク・ベネフィットの観点に鑑み、本剤の臨床的意義は極めて乏しく、
 審査の継続はできないとの見解が示されたことにより、
 アステラス製薬では、製造販売承認取得が困難と判断、
 申請取り下げ意思の決定に至ったとの説明があったとのことです。
 これにより、共同事業契約を解消したとのことです。
 3月31日にアピ株式会社及び株式会社ヤクルト本社との
 共同事業契約解約合意書締結に関するお知らせのIRと、
 債務超過の猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
 アピ株式会社及び株式会社ヤクルト本社との間での
 共同事業契約について、本日付で解約に合意したとのことです。
 平成28年12月期において、
 債務超過となったことから、
 株式会社東京証券取引所が本日発表したとおり、
 有価証券上場規程第 603 条第1項第3号本文の規程に基づき、
 上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となったとのことです。
 4月28日に平成29年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高200万円、
 営業利益-1億4100万円、経常利益2億600万円、
 四半期純利益2億600万円となっていました。
 UMN-0501の希少疾病用医薬品等試験研究助成金を
 助成金収入として営業外収益に計上したことが評価され
 ストップ高まで買われています。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆2389 (株)オプトホールディング
 4月28日に平成29年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.6%増、
 営業利益23.0%増、経常利益44.2%増、
 四半期純利益269.3%増となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆6396 (株)宇野澤組鐵工所
 4月28日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益203.3%増、経常利益460.0%増、
 当期純利益2160.0%増と上方修正していました。
 さらに復配し0円だった配当予想が2円となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

5月1日 下降トップ3銘柄
★7853 (株)フード・プラネット
 4月21日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定についてのIRがでてました。
 平成29年4月21日付で株式会社東京証券取引所より
 監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
 4月28日に当社株式の上場廃止の決定及び
 整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年4月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
 平成29年5月29日付で上場廃止となる旨の連絡を受けたとのことです。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

★6046 (株)リンクバル
 4月28日に平成29年9月期第2四半期(累計)の
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益76.5%増、経常利益64.8%増、
 四半期純利益74.7%増と上方修正していました。
 ただ、業績期待から株価が上がっていましたので、
 材料出尽くし感から売られているのでしょう。

★6060 こころネット(株)
 4月28日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.5%増、
 営業利益28.7%増、経常利益21.6%増、
 当期純利益1.9%減となっていました。
 さらに個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高0.1%減、経常利益5.9%減、
 当期純利益20.0%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 1500円以下になることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6
2017/7


Copyright ©2011-2017 まねきねこ。 All Rights Reserved.