投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
3月31日 上昇トップ3銘柄
☆7425 初穂商事(株)
 3月30日に株式会社アイシンとの
 資本業務提携に関する基本合意書締結のお知らせおIRがでてました。
 株式会社アイシンと資本業務提携を行うことを目的とした
 基本合意書を同社及び同社主要株主との間で締結することを決議したとのことです。
 株式会社アイシンの主要株主からの段階的な株式取得を通じて、
 将来的に株式会社アイシンを当社子会社化することを視野に入れているとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆4355 ロングライフホールディング(株)
 3月10日に平成29年10月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.6%増、
 営業利益81.4%増、経常利益208.5%増、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 3月30日に山東新華錦長生養老運営有限公司で
 青島市政府から委託の訪問介護事業を開始とニュースがでてました。
 合弁会社である山東新華錦長生養老運営有限公司において、
 中国・青島市政府による訪問介護事業を受託したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆2425 (株)ケアサービス
 3月17日に中国における合弁会社(特定子会社)の設立に関するお知らせおIRがでてました。
 中華人民共和国北京市に当社と北京精益順欣養老管理有限公司との
 共同出資による合弁会社
 『北京福原順欣健康管理有限公司』を設立することを決議したとのことです。
 資本金が資本金の10%以上に相当し、特定子会社に該当するとのことです。
 3月27日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前縁と比べ、売上高1.7%減、
 営業利益30.8%減、経常利益11.9%減、
 当期純利益18.6%減と下方修正していました。
 本日はロングライフホールディングの上昇で、
 介護関連に資金が向かっており、
 ここもストップ高まで買われているのでしょう。

3月31日 下降トップ3銘柄
★2264 森永乳業(株)
 3月30日に森永製菓株式会社と
 森永乳業株式会社の経営統合に向けた検討終了についてのお知らせのIRがでてました。
 森永製菓株式会社と森永乳業株式会社は、
 経営統合に限らず様々な可能性について検討してまいりましたが、
 選択肢の一つとしておりました経営統合については、
 現時点での検討を終了し、
 両社それぞれの事業戦略への注力により、
 経営基盤の強化を図っていくことを最優先すべきという結論に至りましたとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 700円辺りまで売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2706 (株)ブロッコリー
 1月13日に平成29年2月期第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正及び配当予定の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.8%減、
 営業利益20.3%減、経常利益16.7%減、
 四半期純利益16.2%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前年と比べ、売上高3.6%増〜5.0%減、
 営業利益0.0%〜27.3%減、
 経常利益0.0%〜27.3%減、
 当期純利益8.3%減〜21.4%減となっていました。
 さらに配当予想を4円に修正していました。
 3月31日に『ブロッコリーガールズショップ in 渋谷マルイ2017春』にて
 「うたの☆プリンスさまっ♪ Shining Live」先行試遊会開催!と更新情報がでてました。
 先行試遊会が5月3〜5日の3日間で開催されるとのことで、
 これにより、4月のアプリリリース期待が剥落したことがきっかけが売られているようです。
 600円辺りまで売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3698 (株)CRI・ミドルウェア
 3月31日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高19.7%減、
 営業利益66.7%減、経常利益64.7%減、
 四半期純利益64.8%減と下方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高12.8%減、
 営業利益30.8%減、経常利益32.1%減、
 当期純利益31.1%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 手を出すのはお奨めできません。

3月30日 上昇トップ3銘柄
☆3035 ケイティケイ(株)
 3月29日にケイティケイ 来週発表予定の
 連結上半期の業績予想を上方修正 経常利益・四半期純利益で
 平成18年の上場来最高益を見込む。のIRと、
 業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高0.2%増、
 営業利益214.7%増、経常利益117.1%増、
 四半期純利益479.5%増の予想でした。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高0.9%減、
 営業利益45.4%増、経常利益22.0%増、
 当期純利益112.2%増と上方修正していました。
 さらに配当予想も修正しており、
 3円だった配当を2円増配し5円となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円〜450円辺りも期待できるでしょう。

☆4760 (株)アルファ
 1月13日に平成29年8月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前回予想と比べ、売上高1.1%減、
 営業利益1.6%増、経常利益2.0%増、
 四半期純利益9.9%増となっていました。
 本日の13時40分辺りから出来高が増え、株価が上がっています。
 ただ、材料が不明なだけに、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆7985 ネポン(株)
 2月2日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.4%減、
 営業利益7.3%減、経常利益7.0%減、
 四半期純利益9.8%減となっていました。
 3月1日に関西農業ワールド2017 出展のお知らせの新着情報がでてました。
 4月5日〜7日にインテックス大阪で開催されます
 「第1回 関西農業ワールド」に出展するとの事です。
 JA全農の構造改革内容が明らかとなったことにより、
 2日連続でここに資金が集まっているようです。
 300円以上も期待できるでしょう。

3月30日 下降トップ3銘柄
★6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価され6日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6542 (株)FCホールディングス
 東日本・中日本・西日本高速道路が実施した
 高速道路における逆走対策技術の公募において、
 子会社の福山コンサルタントとアスカネットが応募した
 「空中浮遊映像表示装置」が実道での
 検証等を行う技術として選定されたと発表されたことにより、
 3日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6397 (株)郷鉄工所
 3月7日に平成29年3月期 第3四半期決算短のIRと、
 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせのIR、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高35.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.9%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 監理銘柄(確認中)指定解除されたとのことです。
 本日、3月30日の10時30分に
 当社株式の監理銘柄(確認中)への指定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社東京証券取引所及び
 株式会社名古屋証券取引所より監理銘柄(確認中)に指定されたとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さない方が良いでしょう。

3月29日 上昇トップ3銘柄
☆6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価され6日連続でストップ高まで買われています。
 株価も3倍以上になっていますし、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3658 (株)イーブックイニシアティブジャパン
 3月28日にヤフー株式会社との
 電子書籍ストア運営の業務委託に関するお知らせのIR等がでてました。
 ヤフー株式会社との間で、電子書籍ストア運営に関し、
 業務委託契約の締結を決議したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆7985 ネポン(株)
 2月2日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.4%減、
 営業利益7.3%減、経常利益7.0%減、
 四半期純利益9.8%減となっていました。
 3月1日に関西農業ワールド2017 出展のお知らせの新着情報がでてました。
 4月5日〜7日にインテックス大阪で開催されます
 「第1回 関西農業ワールド」に出展するとの事です。
 JA全農の構造改革内容が明らかとなったことにより、
 ここに資金が集まっているようです。
 250円以上も期待できるでしょう。

3月29日 下降トップ3銘柄
★9695 (株)鴨川グランドホテル
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.3%増、
 営業利益10.1%減、経常利益14.9%減、
 四半期純利益3.7%減となっていました。
 本日は株主優待の権利落日とのことで大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3442 (株)MIEコーポレーション
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.6%増、
 営業利益771.6%増、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 前々日に通期の業績への期待からか60円ほどだった株価が80円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★2425 (株)ケアサービス
 3月17日に中国における合弁会社(特定子会社)の設立に関するお知らせおIRがでてました。
 中華人民共和国北京市に当社と北京精益順欣養老管理有限公司との
 共同出資による合弁会社
 『北京福原順欣健康管理有限公司』を設立することを決議したとのことです。
 資本金が資本金の10%以上に相当し、特定子会社に該当するとのことです。
 3月27日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前縁と比べ、売上高1.7%減、
 営業利益30.8%減、経常利益11.9%減、
 当期純利益18.6%減と下方修正していました。
 配当落日もあり、2日連続で売られています。
 700円から株価が上がっていることもあり、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

3月28日 上昇トップ3銘柄
☆4918 (株)アイビー化粧品
 3月24日に上代金額200億超受注のお知らせのIRがでてました。
 上代金額で200億円超のご注文を販売会社より頂いたとのことで、
 これが評価され2日連続で大きく買われているのでしょう。
 20000円辺りも期待できるでしょう。

☆6542 (株)FCホールディングス
 東日本・中日本・西日本高速道路が実施した
 高速道路における逆走対策技術の公募において、
 子会社の福山コンサルタントとアスカネットが応募した
 「空中浮遊映像表示装置」が実道での
 検証等を行う技術として選定されたと発表されたことにより、
 3日連続でストップ高まで買われています。
 1200〜1500円辺りも期待できるでしょう。

☆6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われています。
 株価も3倍近くになっていますし、
 利確売りには注意が必要でしょう。

3月28日 下降トップ3銘柄
★5935 元旦ビューティ工業(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.1%増、
 営業利益5.0%減、経常利益6.4%減、
 四半期純利益17.9%増となっていました。
 本日は前日に大きく買われたことの利確売りに押されているのでしょう。

★6291 日本エアーテック(株)
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高9.6%増、
 営業利益4.7%増、経常利益0.0%減、
 当期純利益8.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.1%増、
 営業利益16.1%増、経常利益5.1%増、
 当期純利益5.7%増となっていました。
 3月16日に第27回ファインテックジャパンに出展しますとお知らせがでてました。
 東京ビックサイトにて開催される
 「第27回ファインテックジャパン」に出展するとの事です。
 抗がん剤無害化の作業台を発売と伝わったことにより、
 2日連続で株価が上がっており、700円ほどだった株価が950円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3979 (株)うるる
 3月16日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高17.8%増
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 ここは3月16日に上場し、
 公開価格3000円の1.11倍となる3330円で初値をつけました。
 その後は株価が右肩上がりに上がり、
 4200円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

3月27日 上昇トップ3銘柄
☆4918 (株)アイビー化粧品
 3月24日に上代金額200億超受注のお知らせのIRがでてました。
 上代金額で200億円超のご注文を販売会社より頂いたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 15000円〜20000円辺りも期待できるでしょう。

☆7968 (株)TASAKI
 3月24日に株式会社スターダストによる
 株式会社TASAKI株券等(証券コード:7968)に対する
 公開買付けの開始に関するお知らせのIRと、
 MBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせのIR等がでてました。
 株式会社スターダストによる当社の普通株式及び
 本新株予約権に対する公開買付けに賛同の意見を表明し、
 かつ、当社の株主及び新株予約権者の皆様に対して
 本公開買付けへの応募を推奨することを決議したとのことです。
 公開買付価格2205円とのことで、
 この値段に向かって動いているのでしょう。

☆3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る
 監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことです。
 前日、本日4〜6円で推移しており、
 本日は5円で終わったのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

3月27日 下降トップ3銘柄
★3656 KLab(株)
 2月10日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高6.3%減、
 営業利益42.0%減、経常利益56.7&%減、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高14.8%増〜10.7%減、
 営業利益127.5%増〜52.9%減、経常利益231.1%増〜45.8%減、
 当期純利胃液315.0%増〜119.7%増の予想でした。
 3月25日に「キャプテン翼〜たたかえドリームチーム〜」
 特設サイトオープン!〜高橋陽一先生によるメッセージも公開〜のニュースリリースと、
 KLab、アクセルゲームスタジオ株式会社と
 「幽☆遊☆白書」の新作ゲームを共同開発中のニュースリリースがでてました。
 本日は地合いが悪い事もあり、
 これらによる材料出尽くし感から売られているようです。

★3911 (株)Aiming
 2月14日に平成28年12月期決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高20.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 本日『剣と魔法のログレス いにしえの女神』(英語 Android 版)
 英語圏でクローズドβテストを 2017 年 4 月に実施とニュースリリースがでてました。
 MMORPG『剣と魔法のログレス いにしえの女神』の英語 Android 版にて
 クローズドβテストをアメリカ、カナダ、イギリス、
 オーストラリア、ニュージーランドの5か国で2017年4月に実施するとのことです。
 本日は地合いが悪い事もあり、
 ゲーム関連が売られているようです。
 ただ、新作ゲームのダウンロード数によっては反発も期待できるでしょう。

★3983 (株)オロ
 3月24日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年12月期の業績予想は前年と比べ、売上高9.1%増、
 営業利益0.5%減、経常利益5.9%減、
 当期純利益0.2%減の予想でした。
 ここは3月24日に上場し、
 公開価格2070円の2.3倍となる4750円で初値をつけました。
 その後は利確売りに押され、
 本日も利確売りに押されているのでしょう。
 上場したばかりですし、
 利確売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

3月24日 上昇トップ3銘柄
☆2425 (株)ケアサービス
 3月17日に中国における合弁会社(特定子会社)の設立に関するお知らせおIRがでてました。
 中華人民共和国北京市に当社と北京精益順欣養老管理有限公司との
 共同出資による合弁会社
 『北京福原順欣健康管理有限公司』を設立することを決議したとのことです。
 資本金が資本金の10%以上に相当し、特定子会社に該当するとのことです。
 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 1500円も超えましたし、さらなる上昇も期待できるでしょう。

☆6291 日本エアーテック(株)
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高9.6%増、
 営業利益4.7%増、経常利益0.0%減、
 当期純利益8.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高6.1%増、
 営業利益16.1%増、経常利益5.1%増、
 当期純利益5.7%増となっていました。
 3月16日に第27回ファインテックジャパンに出展しますとお知らせがでてました。
 東京ビックサイトにて開催される
 「第27回ファインテックジャパン」に出展するとの事です。
 抗がん剤無害化の作業台を発売と伝わったことにより、
 ストップ高まで買われています。
 900円〜1000円辺りも期待できるでしょう。

☆6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 400円も超えましたし、さらなる上昇も期待できるでしょう。

3月24日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る
 監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 上場廃止まで時間もありませんので売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★3747 (株)インタートレード
 2月13日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 3月16日に投資有価証券の売却に関するお知らせのIRがでてました。
 投資有価証券の売却により、特別利益を計上するとのことです。
 3月22日に産学官共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」
 研究成果のご報告とニュースリリースがでてました。
 学校法人東京女子医科大学及び
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所との
 産学官による共同研究を開始し、
 ハナビラタケの有効成分の探究を進めてまいりました。
 このたび、本研究において
 標準ハナビラタケ株の確立と有効活性の発見を行ったとのことです。
 これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6546 フルテック(株)
 3月22日に東京証券取引所市場第二部への上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRが出てました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益28.0%減、経常利益20.4%減、
 当期純利益25.5%減の予想でした。
 ここは3月22日に上場し、
 公開価格600円の2.05倍となる1230円で初値をつけました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

3月23日 上昇トップ3銘柄
☆2425 (株)ケアサービス
 3月17日に中国における合弁会社(特定子会社)の設立に関するお知らせおIRがでてました。
 中華人民共和国北京市に当社と北京精益順欣養老管理有限公司との
 共同出資による合弁会社
 『北京福原順欣健康管理有限公司』を設立することを決議したとのことです。
 資本金が資本金の10%以上に相当し、特定子会社に該当するとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆3747 (株)インタートレード
 2月13日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 3月16日に投資有価証券の売却に関するお知らせのIRがでてました。
 投資有価証券の売却により、特別利益を計上するとのことです。
 3月22日に産学官共同研究「IT-はなびらたけプロジェクト」
 研究成果のご報告とニュースリリースがでてました。
 学校法人東京女子医科大学及び
 国立研究開発法人 産業技術総合研究所との
 産学官による共同研究を開始し、
 ハナビラタケの有効成分の探究を進めてまいりました。
 このたび、本研究において
 標準ハナビラタケ株の確立と有効活性の発見を行ったとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 400〜450円辺りも期待できるでしょう。

☆6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 400円も超えましたし、さらなる上昇も期待できるでしょう。

3月23日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る
 監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 上場廃止まで時間もありませんので売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★6890 (株)フェローテック
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.7%増、
 営業利益62.9%増、経常利益29.1%増、
 四半期純利益29.4%増となっていました。
 3月22日に第三者割当てによる
 第3回新株予約権(行使価額修正条項及び行使許可条項付)の
 発行に関するお知らせのIRがでてました。
 これにより600万株を発行するとのことで、
 希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2721 (株)ジェイホールディングス
 2月17日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益19.8%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高345.7%増、
 営業利益863.5%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益781.1%増の予想でした。
 これが評価され400円円ほどだった株価が右肩上がりに上がっています。
 2月28日に子会社による販売用不動産の取得及び
 売却に関するお知らせのIRがでてました。
 不動産事業を展開する当社の連結子会社であります
 株式会社シナジー・コンサルティングが、
 販売用不動産の取得及び売却に係る
 売買契約の締結について決議したとのことです。
 これが評価され1080円ほどだった株価が1470円を超えていました。
 3月21日に子会社による販売用不動産の取得に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社の株式会社シナジー・コンサルティングが
 販売用不動産の取得に係る売買契約を締結することについて決議したとのことです。
 これが評価され、前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

3月22日 上昇トップ3銘柄
☆6901 澤藤電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益51.0%増、経常利益84.5%増、
 四半期純利益120.8%増となっていました。
 21日午後、岐阜大学が沢藤電との共同研究で、
 アンモニアを原料する水素製造装置の
 試作機を開発したと明らかにしたとのことです。
 水素の純度は99.999%を達成し、
 燃料電池に用いて発電を確認したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 350〜400円辺りも期待できるでしょう。

☆4640 アンドール(株)
 2月10日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.6%減、
 営業利益14.9%減、経常利益31.3%減、
 四半期純利益4.9%増となっていました。
 3月1日に合併及び事務所移転のご案内のIRがでてました。
 事業基盤の強化および顧客サービスの向上を図るため、
 連結子会社のキャデム株式会社と平成29年4月1日をもって合併統合するとのことです。
 3月2日に2020年度に必須化されるプログラミング教育
 小学校で3Dモデルを使ったデモ授業を実施と新着情報がでてました。
 楽しく遊び感覚で使えるプログラミング学習及び
 3D モデル作成ソフト「ぶろっくめーかー」の最新版(Ver2.0)を用いて、
 2017年2月14日に千葉県内の小学校にてデモ授業を実施したとのことです。
 3月22日に『CADSUPER Lite 2017年度版』3月27日より発売開始の新着情報がでてました。
 2次元CADシステム CADSUPER Lite 2017
 (キャドスーパーライトニセンジュウナナ)を
 2017年3月27日より発売開始とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆9325 (株)ファイズ
 3月15日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高46.7%増、
 営業利益1063.7%増、経常利益176.1%増、
 当期純利益280.8%増の予想でした。
 ここは3月15日に上場し、
 公開価格1250円の3.2倍となる4010円で初値をつけました。
 その後は利確売りに押されていましたが、
 また上に動き出したのでしょう。

3月22日 下降トップ3銘柄
★3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム
 『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 2月27日にはクイズRPG『Q&Qアンサーズ』と
 「なぜカノ」コラボ決定のお知らせのニュースがでており、
 これが評価され900円ほどだった株価が1200円を超えていました。
 3月10日に乃木坂46・衛藤美彩さんがU18アカコンにて
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』クイズ募集キャンペーン
 「なぜカノ賞」受賞者を表彰するプレゼンターを
 務めることが決定とニュースがでてました。
 18 歳以下の高校生などを対象とした
 会計学に関するプレゼン大会
 ・U18アカウンティングコンペティション(U18 アカコン)の審査員、
 および対談のモデレーターとして、
 乃木坂46の衛藤美彩さんの参加が決定とのことです。
 前日トレバに注目され大きく買われていました。
 本日は地合いが悪い事もあり、利確売りに押されているのでしょう。

★2160 (株)ジーエヌアイグループ
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上収益28.6%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上収益65.8%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小予想でした。
 2月23日にアイスーリュイの新保険目録収載に関するお知らせのIRがでてました。
 革新的な肺線維症治療薬であるアイスーリュイ(ピルフェニドン)が、
 本日、中国人力資源社会保障部が公表した
 国民基本医療保険、労災保険、出産医薬目録に、
 薬品分類乙 850 番として収載されたとのことです。
 これが評価され300円ほどだった株価が850円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6810 日立マクセル(株)
 3月21日に日立製作所と日立マクセルの資本関係変更に関するお知らせのIRがでてました。
 日立が保有する日立マクセル株式の一部を譲渡することを決定し、
 日立マクセルは日立の持分法適用会社ではなくなったとのことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

3月21日 上昇トップ3銘柄
☆9057 遠州トラック(株)
 2月6日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益28.4%増、経常利益35.1%増、
 四半期純利益42.6%増となっていました。
 通期の業績期待から2日連続で買われているようです。
 ただ、ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム
 『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 2月27日にはクイズRPG『Q&Qアンサーズ』と
 「なぜカノ」コラボ決定のお知らせのニュースがでており、
 これが評価され900円ほどだった株価が1200円を超えていました。
 3月10日に乃木坂46・衛藤美彩さんがU18アカコンにて
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』クイズ募集キャンペーン
 「なぜカノ賞」受賞者を表彰するプレゼンターを
 務めることが決定とニュースがでてました。
 18 歳以下の高校生などを対象とした
 会計学に関するプレゼン大会
 ・U18アカウンティングコンペティション(U18 アカコン)の審査員、
 および対談のモデレーターとして、
 乃木坂46の衛藤美彩さんの参加が決定とのことです。
 本日はトレバに注目され買われているようです。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆2425 (株)ケアサービス
 3月17日に中国における合弁会社(特定子会社)の設立に関するお知らせおIRがでてました。
 中華人民共和国北京市に当社と北京精益順欣養老管理有限公司との
 共同出資による合弁会社
 『北京福原順欣健康管理有限公司』を設立することを決議したとのことです。
 資本金が資本金の10%以上に相当し、特定子会社に該当するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

3月21日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 上場廃止まで時間もありませんので売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★6397 (株)郷鉄工所
 3月7日に平成29年3月期 第3四半期決算短のIRと、
 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせのIR、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高35.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.9%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 監理銘柄(確認中)指定解除されたとのことです。
 これ等が評価され大きく買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3560 (株)ほぼ日
 3月16日に東京証券取引所JASDAQへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年8月期の業績予想は前年と比べ、売上高1.3%増、
 営業利益0.2%増、経常利益3.6%減、
 当期純利益7.8%増の予想でした。
 ここは3月16日に上場し、
 公開価格2350円の2.3倍の5360円で初値をつけました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

3月17日 上昇トップ3銘柄
☆9867 ソレキア(株)
 3月16日に富士通株式会社による
 当社株券に対する公開買付けに関する
 意見表明のお知らせのIRがでてました。
 富士通株式会社による当社株券に対する
 公開買付けに賛同の意見を表明したとのことです。
 買付価格3500円とのことで、
 この値段に向かって動いているのでしょう。

☆3370 (株)フジタコーポレーション
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 3月15日に「らーめん おっぺしゃん」
 エリアフランチャイズ事業展開に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社advance growing及び株式会社Food Convertとの間で、
 エリアフランチャイズ本部契約を締結することを決議したとのことです。
 本日は今夏にも「かつてん」のFC展開を始めると
 一部メディアが報じたことでストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

☆9057 遠州トラック(株)
 2月6日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益28.4%増、経常利益35.1%増、
 四半期純利益42.6%増となっていました。
 本日は通期の業績期待から買われているようです。
 ただ、ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

3月16日 下降トップ3銘柄
★2722 (株)アイケイ
 1月13日の10時30分に平成29年5月期 第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期業績予想と実績の差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.0増、
 営業利益326.7%増、経常利益377.1%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益50.0%増、経常利益50.0%増、
 当期純利益50.0%増の予想でした。
 これが再評価されてか4日連続で大きく買われていました。
 3連休前と言うこともあり、利確売りに押されているのでしょう。

★3782 (株)ディー・ディー・エス
 2月7日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 「継続企業の前提に関する重要事象等」の
 記載解消についてのお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高97.6%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高43.8%増、
 営業利益491.7%増、経常利益313.6%増、
 当期純利益725.7%増の予想でした。
 さらに「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消したとのことで、
 これ等が評価され500円ほどだった株価が1390円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 上場廃止まで時間もありませんので売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

3月16日 上昇トップ3銘柄
☆2722 (株)アイケイ
 1月13日の10時30分に平成29年5月期 第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期業績予想と実績の差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.0増、
 営業利益326.7%増、経常利益377.1%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益50.0%増、経常利益50.0%増、
 当期純利益50.0%増の予想でした。
 これが再評価されてか4日連続で大きく買われています。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

☆2930 (株)北の達人コーポレーション
 3月15日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 3月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆6080 M&Aキャピタルパートナーズ(株)
 1月27日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高25億5600万円、
 営業利益12億8400万円、経常利益12億7200万円、
 四半期純利益8億9900万円と良いものでした。
 3月15日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高55.3%増、
 営業利益98.9%増、経常利益107.0%増、
 四半期純利益91.0%増と上方修正していました。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 5000円辺りも期待できるでしょう。

3月16日 下降トップ3銘柄
★7777 (株)スリー・ディー・マトリックス
 3月15日に平成29年4月期 第3四半期決算短信のIRと、
 営業外収益及び特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.6%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2388 (株)ウェッジホールディングス
 2月14日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益17.7%増、経常利益57.3%増、
 四半期純利益875.4%増となっていました。
 タイなどでオートバイ・農機具の販売金融事業を展開する
 グループリース(GL)がタイ経済紙に取引に関する疑惑を報じられ、
 GLの株価下落により大きく売られていましたが、
 前日、前々日と反発していました。
 1000円を超えた事で、利確売りに押されているのでしょう。

★8254 (株)さいか屋
 1月11日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高23.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 前日は特に材料なく買われていたようで、
 本日は材料がないだけに利確売りに押されているのでしょう。

3月15日 上昇トップ3銘柄
☆8254 (株)さいか屋
 1月11日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高23.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 本日は特に材料なく買われているようです。
 材料がないだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆6338 (株)タカトリ
 2月10日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 本日より『 Care Tex(ケアテックス)2017 』に出展するとのことで、
 これに期待されストップ高まで買われているのでしょう。
 1000円以上も期待できるでしょう。

☆3441 (株)山王
 3月14日に平成29年7月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年7月期第2四半期連結業績予想数値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高10.3%増、
 営業利益53.7%増、経常利益364.3%増、
 当期純利益79.5%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高7.6%増、
 営業利益は変わらず、経常利益52.6%増、
 当期純利益30.9%増と上方修正していました。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

3月15日 下降トップ3銘柄
★3782 (株)ディー・ディー・エス
 2月7日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 「継続企業の前提に関する重要事象等」の
 記載解消についてのお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高97.6%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高43.8%増、
 営業利益491.7%増、経常利益313.6%増、
 当期純利益725.7%増の予想でした。
 さらに「継続企業の前提に関する重要事象等」の記載を解消したとのことで、
 これ等が評価され500円ほどだった株価が1390円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 これが原因で引き続き売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★6502 (株)東芝
 12月27日の8時55分にCB&Iの米国子会社買収に伴う
 業績影響に関する一部報道についてのIRがでてました。
 本日の一部報道において、
 「米ウェスチングハウス社が昨年末に買収した
 CB&Iストーン&ウェブスター社の資産価値を低く見直し、
 数千億円規模の損失を計上する見通し」
 「精査の状況によっては5000億規模に達するおそれもある」
 「米国の原子力発電事業で
 1000億円規模の特別損失を計上する見通し」との報道がありましたが、
 当社が発表したものではありません。とのことです。
 ただ、1000億円単位ののれんの計上等で、
 減損損失を計上する可能性があるとのことです。
 本日は米原子力事業で発生する減損損失が
 最大5000億円超となる可能性があると報道されたことにより、
 大きく売られていました。
 3月14日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定に関するお知らせのIRと、
 第178期第3四半期報告書(自 2016年10月1日 至 2016年12月31日)の
 提出期限延長(再延長)の申請に係る承認のお知らせのIR等がでてました。
 延長後の提出期限である4月11日の四半期報告書の提出に向け
 全社一丸となって全力を尽くすとのことです。
 3月15日付で株式会社東京証券取引所及び株式会社名古屋証券取引所より、
 監理銘柄(審査中)に指定されるとのことです。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 手を出すのはお奨めできません。

3月14日 上昇トップ3銘柄
☆6397 (株)郷鉄工所
 3月7日に平成29年3月期 第3四半期決算短のIRと、
 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせのIR、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高35.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.9%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 監理銘柄(確認中)指定解除されたとのことです。
 これ等が評価され大きく買われていました。
 本日は特に材料はないものの、
 とある投資家が注目しているようで、買われているようです。
 ただ、ここから手を出すなら
 大きく株価が上がっているだけに注意が必要でしょう。

☆9423 (株)FRS
 3月13日に繰延税金資産の計上並びに
 通期業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、営業利益7.5%増、
 経常利益7.5%増、当期純利益95.0%増と上方修正していました。
 さらに0円だった配当予想を1円に修正し、復配するとのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 150円以上も期待できるでしょう。

☆8023 大興電子通信(株)
 2月9日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日のお昼から情報セキュリティ関連として注目されたのか大きく買われています。
 ただ、ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

3月14日 下降トップ3銘柄
★8107 (株)キムラタン
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅っは拡大していました。
 ここは現在7円〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

★6727 (株)ワコム
 3月14日に特別損失の計上及び
 業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 無形固定資産について減損損失(見込額 43億万円)を
 特別損失として計上するとのことで、
 通期の業績予想を修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、
 売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益赤字幅が拡大していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3739 コムシード(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高34.0%増、
 営業利益31.3%増、経常利益29.7%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 3月13日に新作王道RPG「遥かなる異郷グランヴィリア」、
 本日ゲーム情報を一部公開
 あわせてクローズドβテストの募集を開始のニュースがでてました。
 2017年配信開始予定のスマートフォン向け新作ゲームアプリ
 『遥かなる異郷グランヴィリア』に関する
 公式サイト(http://granvilier.com)を本日オープンし、
 情報の公開を開始いたしました。
 あわせて、当ゲームのクローズドβテスト参加者を
 本日より募集開始するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

3月13日 上昇トップ3銘柄
☆7983 (株)ミロク
 3月10日に平成29年10月期 第1四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高18.6%増、
 営業利益124.1%増、経常利益205.5%増、
 四半期純利益287.8%増と良いものでした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆3758 (株)アエリア
 2月1日に株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 早くも100万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 配信5日で100万ダウンロードと言うことです。
 さらに本日株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 150万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 2月15日に株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
 平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高41.1%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.4%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され1500円ほどだった株価が3500円を超えていました。
 しばらくは利確売りに押されていましたが、
 スマートフォンゲーム『A3!』が
 先週末のApp StoreでTOP20入りしたことがきっかけとなり
 ストップ高まで買われているようです。
 4000円以上も期待できるでしょう。

☆3739 コムシード(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高34.0%増、
 営業利益31.3%増、経常利益29.7%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 3月13日に新作王道RPG「遥かなる異郷グランヴィリア」、
 本日ゲーム情報を一部公開
 あわせてクローズドβテストの募集を開始のニュースがでてました。
 2017年配信開始予定のスマートフォン向け新作ゲームアプリ
 『遥かなる異郷グランヴィリア』に関する
 公式サイト(http://granvilier.com)を本日オープンし、
 情報の公開を開始いたしました。
 あわせて、当ゲームのクローズドβテスト参加者を
 本日より募集開始するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 700円以上も期待できるでしょう。

3月13日 下降トップ3銘柄
★3769 GMOペイメントゲートウェイ(株)
 3月10日に不正アクセスに関するご報告と情報流出のお詫びのIRがでてました。
 東京都の都税クレジットカードお支払サイト及び
 独立行政法人住宅金融支援機構の
 団体信用生命保険特約料クレジットカード支払いサイトにおいて、
 第三者による不正アクセスが確認され、
 情報が流出した可能性があることが判明したとのことです。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3672 (株)オルトプラス
 2月9日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高18.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしており、
 それ等が評価され500円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 3月6日にオルトプラスがKADOKAWAと共同開発中の
 新作タイトルのカウントダウンティザーサイトを公開ととトピックスがでてました。
 これに期待され、2日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3559 (株)ピーバンドットコム
 3月9日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高5.8%増、
 営業利益269.0%増、経常利益212.3%増、
 当期純利益121.9%増となっていました。
 ここは3月9日に上場し、公開価格1650円の2.1倍の3530円で初値をつけました。
 その後は売られていましたが、金曜日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

3月10日 上昇トップ3銘柄
☆7435 (株)ナ・デックス
 3月9日に平成29年4月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高14.0%増、
 営業利益67.6%増、経常利益47.6%増、
 四半期純利益63.5%増となっていました。
 四半期純利益はすでに通期の当期純利益の予想値を超えており、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1000円以上も期待できるでしょう。

☆3770 (株)ザッパラス
 3月9日に業績予想及び配当予想の修正(復配)に関するお知らせのIRと、
 平成29年4月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.6%減、
 営業利益17.1%減、経常利益3.9%減、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに復配し、5円の配当が出るとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 600円辺りも期待できるでしょう。

☆3559 (株)ピーバンドットコム
 3月9日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高5.8%増、
 営業利益269.0%増、経常利益212.3%増、
 当期純利益121.9%増となっていました。
 ここは3月9日に上場し、公開価格1650円の2.1倍の3530円で初値をつけました。
 その後は売られていましたが、本日から上に動き出したのでしょう。
 3500円以上も期待できるでしょう。

3月10日 下降トップ3銘柄
★2388 (株)ウェッジホールディングス
 2月14日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益17.7%増、経常利益57.3%増、
 四半期純利益875.4%増となっていました。
 本日はタイなどでオートバイ・農機具の販売金融事業を展開する
 グループリース(GL)がタイ経済紙に取引に関する疑惑を報じられ、
 GLの株価下落により大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3370 (株)フジタコーポレーション
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 臨時株主総会を巡り、
 A種優先株式の割当先が株式会社ダスキンであることもあり、
 思惑買いから2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★9318 アジア開発キャピタル(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.0%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 ここは9円〜10円で推移しており、
 本日は9円で終わったのでしょう。

3月9日 上昇トップ3銘柄
☆6663 太洋工業(株)
 1月30日に平成28年12月期決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高4.8%増、
 営業利益155.5%増、経常利益118.6%増、
 当期純利益340.3%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高3.9%増、
 営業利益9.6%増、経常利益41.2%減、
 当期純利益74.1%減の予想でした。
 3月3日にテキスタイルFPCの開発(開発進捗)に関するお知らせのIRがでてました。
 予め金属回路を形成した後で簡便にテキスタイルを貼付可能な手法を開発し、
 ほとんどすべての織物や編み物を対象とすることができ、
 市販の様々な衣服に金属回路を形成することが可能となったとのことで、
 この開発進捗が評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 1200円〜1500円辺りも期待できるでしょう。

☆3131 シンデン・ハイテックス(株)
 2月8日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 営業外費用(為替差損)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.6%減、
 営業利益38.5%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 一部で来期の業績回復観測が浮上したことにより買われているようです。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

☆6777 santec(株)
 2月6日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高20.9%増、
 営業利益96.2%増、経常利益73.1%増、
 四半期純利益38.6%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.0%増、
 営業利益51.4%増、経常利益54.8%増、
 当期純利益17.6%増と上方修正していました。
 3月8日に性能・機能を一新させた
 第7世代の高速波長可変光源を発表とプレスリリースがでてました。
 第7世代となる高性能・高速波長可変レーザを開発したとのことです。
 レーザ共振器および制御回路を完全に新設計することで、
 従来比2倍の高速性、1.5倍の広帯域スキャンが可能となり、
 かつ狭スペクトル線幅と低ノイズ化を実現したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。

3月9日 下降トップ3銘柄
★3664 (株)モブキャスト
 2月9日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高20.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 3月9日に「Project OK」情報解禁!
 『キングダム 乱 -天下統一への道-』
  岡本吉起氏プロデュース新作発表のプレスリリースがでてました。
 「Project OK」の情報を解禁し、
 スマートフォン向け新作ゲーム
 『キングダム 乱 -天下統一への道-』を、
 岡本吉起氏がゲームプロデューサーを務める
 株式会社でらゲーと共同開発の下、2017年夏に配信を予定とのことです。
 本日は目先の材料出尽くし感から売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★3672 (株)オルトプラス
 2月日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高18.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしており、
 それ等が評価され500円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 3月6日にオルトプラスがKADOKAWAと共同開発中の
 新作タイトルのカウントダウンティザーサイトを公開ととトピックスがでてました。
 これに期待され、2日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

3月8日 上昇トップ3銘柄
☆6397 (株)郷鉄工所
 3月7日に平成29年3月期 第3四半期決算短のIRと、
 当社株式の監理銘柄(確認中)指定解除に関するお知らせのIR、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高35.5%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高27.9%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 監理銘柄(確認中)指定解除されたとのことです。
 これ等が評価され大きく買われています。
 株価が大きく上がっているだけに、
 ここから手を出すなら注意が必要でしょう。

☆3370 (株)フジタコーポレーション
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 本日は本日開催の臨時株主総会を巡り、
 A種優先株式の割当先が株式会社ダスキンであることもあり、
 思惑買いが入っているのでしょう。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

☆4595 (株)ミズホメディー
 2月10日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高21.5%増、
 営業利益36.3%増、経常利益41.2%増、
 当期純利益53.4%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益24.1%増、経常利益25.2%増、
 当期純利益27.3%増の予想でした。
 さらに来期は19円増配の64円の配当予想でした。
 2月24日に呼吸器感染症遺伝子検査薬の
 製造販売承認申請のお知らせのIRがでてました。
 POCT遺伝子検出技術に基づく検査薬の開発が進展し、
 本日、厚生労働省に呼吸器感染症遺伝子検査キットの
 製造販売承認申請を行いましたとのことで、
 引き続きこれが材料視されているのでしょう。
 5000円辺りも期待できるでしょう。

3月8日 下降トップ3銘柄
★5103 昭和ホールディングス(株)
 2月14日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.3%増、
 営業利益70.9%増、経常利益50.1%増、
 四半期純利益129.8%増となっていました。
 子会社のウェッジホールディングが
 タイで不適切取引の疑惑と報道された事で、
 親会社であるここも大きく売られています。

★2388 (株)ウェッジホールディングス
 2月14日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.6%増、
 営業利益17.7%増、経常利益57.3%増、
 四半期純利益875.4%増となっていました。
 本日はタイなどでオートバイ・農機具の販売金融事業を展開する
 グループリース(GL)がタイ経済紙に取引に関する疑惑を報じられ、
 ストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★8508 Jトラスト(株)
 2月13日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 設立40周年記念株主優待の実施に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 タイなどでオートバイ・農機具の販売金融事業を展開する
 グループリース(GL)がタイ経済紙に取引に関する疑惑を報じられ、
 タイ株式市場で急落した影響で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

3月7日 上昇トップ3銘柄
☆6334 明治機械(株)
 3月7日の8時30分に剰余金の配当(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
 3月31日を基準日とし、2円の配当が決定したとのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 300円辺りも期待できるでしょう。

☆3672 (株)オルトプラス
 2月日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高18.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしており、
 それ等が評価され500円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 3月6日にオルトプラスがKADOKAWAと共同開発中の
 新作タイトルのカウントダウンティザーサイトを公開ととトピックスがでてました。
 これに期待され、2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆4288 (株)アズジェント
 2月28日に配当予想の修正(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
 0円だった配当予想が5円に修正されていました。
 3月7日に【SDS導入実績中間報告】無害化ソリューション
 「Secure Data Sanitization」
 41都道府県内で採用とプレスリリースがでてました。
 株式会社アズジェントが、
 販売を行っているVotiro社の
 「Secure Data Sanitization」が、
 2017年2月28日時点で41の都道府県内で
 県もしくは県下の市区町村へ導入されたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

3月7日 下降トップ3銘柄
★3664 (株)モブキャスト
 2月9日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高20.9%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 前日、前々日とゲーム関連銘柄に資金が集まっており、
 株価が大きく上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★9318 アジア開発キャピタル(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.0%減、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 ここは9円〜10円で推移しており、
 本日は9円で終わったのでしょう。

★3911 (株)Aiming
 2月14日に平成28年12月期決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高20.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 前日、前々日とゲーム関連銘柄に資金が集まっており、
 株価が大きく上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

3月6日 上昇トップ3銘柄
☆3779 ジェイ・エスコム ホールディングス(株)
 3月2日に新会社設立及び子会社における事業の一部譲受並びに
 新たな事業の開始に関するお知らせのIRと、
 第三者割当による新株式発行等に関する資金使途及び
 支出予定時期の変更についてのIRがでてました。
 100%出資子会社である株式会社東京テレビランド
 (新東京テレビランド)を設立し、
 株式会社東京テレビランド(旧東京テレビランド)より
 通信販売事業を譲受け、新たな事業を開始することについて決議したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 200円辺りも期待できるでしょう。

☆3742 ITbook(株)
 2月13日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高69.7%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 政府が2018年度に
 マイナンバーカードを健康保険証として
 利用できるようにする方針を固めたと報道されたこともあり、
 引き続きその流れでマイナンバー関連のここに資金が集まっているのでしょう。
 700円以上も期待できるでしょう。

☆2195 アミタホールディングス(株)
 2月14日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高3.8%増、
 営業利益776.3%増、営業利益は黒字転換、
 当期純利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高1.3%増、
 営業利益42.0%増、経常利益27.7%増、
 当期純利益は大幅増となっていました。
 本日は四季報の先取りで買われているようです。
 1000円以上も期待できるでしょう。

3月6日 下降トップ3銘柄
★5387 チヨダウーテ(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益9.7%減、経常利益11.3%減、
 四半期純利益73.0%減となっていました。
 ダイヤモンド・ザイで取り上げられたことをきっかけに、
 470円ほどだった株価が1050円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★2721 (株)ジェイホールディングス
 2月17日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益19.8%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高345.7%増、
 営業利益863.5%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益781.1%増の予想でした。
 これが評価され400円円ほどだった株価が右肩上がりに上がっています。
 2月28日に子会社による販売用不動産の取得及び
 売却に関するお知らせのIRがでてました。
 不動産事業を展開する当社の連結子会社であります
 株式会社シナジー・コンサルティングが、
 販売用不動産の取得及び売却に係る
 売買契約の締結について決議したとのことです。
 これが評価され1080円ほどだった株価が1470円を超えていました。
 3日から信用規制されたこともあり、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6186 (株)一蔵
 3月3日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.4%減、
 営業利益19.8%減、経常利益12.3%減、
 当期純利益6.5%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 ただ、ここは配当が41円ありますし、
 現時点の株価で配当利回り3.39%ありますので、
 さらに売られた場合、良い買い場になるでしょう。

3月3日 上昇トップ3銘柄
☆3779 ジェイ・エスコム ホールディングス(株)
 3月2日に新会社設立及び子会社における事業の一部譲受並びに
 新たな事業の開始に関するお知らせのIRと、
 第三者割当による新株式発行等に関する資金使途及び
 支出予定時期の変更についてのIRがでてました。
 100%出資子会社である株式会社東京テレビランド
 (新東京テレビランド)を設立し、
 株式会社東京テレビランド(旧東京テレビランド)より
 通信販売事業を譲受け、新たな事業を開始することについて決議したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆8783 GFA(株)
 1月31日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高148.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 3月1日に代表取締役の異動(辞任・就任)に関するお知らせのIRがでてました。
 代表取締役の異動について決議し、添田 邦夫氏が代表取締役になるとのことです。
 本日は材料無しで買われているようです。
 材料無しですし、利確売りには注意が必要でしょう。

☆3623 ビリングシステム(株)
 2月10日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高25.7%増、
 営業利益35.9%増、経常利益34.8%増、
 当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高12.2%増、
 営業利益21.3%減、経常利益22.1%減、
 当期純利益は黒字転換予想でした。
 3月2日に国内飲料自動販売機業界初、
 シンクライアント型決済リーダーソリューションを
 イオンディライト株式会社との協業で飲料自動販売機に導入とニュースがでてました。
 ビリングシステム株式会社と
 イオンディライト株式会社は、
 ビリングシステムが日本で販売を行っている
  On Track Innovations Ltd.のカードリーダーソリューションの新製品
  EMV/NFC カードリーダー「SATURN 8700 PLUS」を搭載した
 飲料自動販売機によるサービスの提供を3月7日から開始するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 4500〜5000円辺りも期待できるでしょう。

3月3日 下降トップ3銘柄
★3157 ジューテックホールディングス(株)
 1月30日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.0%増、
 営業利益25.3%増、経常利益13.3%増、
 四半期純利益9.1%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.5%減、
 営業利益33.3%増、経常利益25.0%増、
 当期純利益23.5%増と上方修正していました。
 2月28日に東京証券取引所市場第二部への
 市場変更承認に関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年3月7日をもちまして、
 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)から
 同取引所市場第二部への市場変更するとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★6254 野村マイクロ・サイエンス(株)
 2月14日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIR、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 6400万円の為替差益を営業外収益に計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.0%減、
 営業利益55.3%減、経常利益17.7%減、
 四半期純利益12.1%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.8%増、
 営業利益1020.0%増、経常利益749.5%増、
 当期純利益大幅増となっていました。
 さらに3円だった配当予想を7円増配し10円の予想になっていました。
 これが評価され400円以下だった株価が1250円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

3月2日 上昇トップ3銘柄
☆3521 エコナックホールディングス(株)
 3月1日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益60.9%増、経常利益925.0%増、
 当期純利益2400%増となっていました。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 80円辺りも期待できるでしょう。

☆6647 森尾電機(株)
 2月3日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.8%減、
 営業利益14.5%減、経常利益15.7%減、
 四半期純利益10.2%増となっていました。
 アメリカのドナルド・トランプ大統領は日米首脳会談を前にした2月9日、
 ホワイトハウスで開かれた会合で
 「日本と中国では至る所に高速鉄道(新幹線)があるが、
 アメリカには1つもない」と発言し、
 アメリカ国内の交通インフラが「時代遅れだ」という認識を示したことや、
 時事ドットコムによると、安倍晋三首相は10日の日米首脳会談でトランプ氏に対し、
 高速鉄道計画への投資などで
 70万人規模の雇用を創出する政策を提示するものとみられている。とのことです。
 本日はトランプ米大統領が
 日本時間午前11時から行った議会演説で
 1兆ドル規模のインフラ投資法案への協力を議会にあおぐと述べたことを受けて、
 鉄道関連のインフラ投資が進むとの見方から2日連続で、
 ここに資金が集まっているようです。
 400円辺りも期待できるでしょう。

☆4640 アンドール(株)
 2月10日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.6%減、
 営業利益14.9%減、経常利益31.3%減、
 四半期純利益4.9%増となっていました。
 3月1日に合併及び事務所移転のご案内のIRがでてました。
 事業基盤の強化および顧客サービスの向上を図るため、
 連結子会社のキャデム株式会社と平成29年4月1日をもって合併統合するとのことです。
 3月2日に2020年度に必須化されるプログラミング教育
 小学校で3Dモデルを使ったデモ授業を実施と新着情報がでてました。
 楽しく遊び感覚で使えるプログラミング学習及び
 3D モデル作成ソフト「ぶろっくめーかー」の最新版(Ver2.0)を用いて、
 2017年2月14日に千葉県内の小学校にてデモ授業を実施したとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 500円辺りも期待できるでしょう。

3月2日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 これが原因で売られているのでしょう。
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★2160 (株)ジーエヌアイグループ
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上収益28.6%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上収益65.8%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小予想でした。
 2月23日にアイスーリュイの新保険目録収載に関するお知らせのIRがでてました。
 革新的な肺線維症治療薬であるアイスーリュイ(ピルフェニドン)が、
 本日、中国人力資源社会保障部が公表した
 国民基本医療保険、労災保険、出産医薬目録に、
 薬品分類乙 850 番として収載されたとのことです。
 これが評価され300円ほどだった株価が660円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6239 (株)ナガオカ
 2月9日に第2四半期(累計)連結業績予想との差異及び
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年6月期 第2四半期決算短信のIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高37.2%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 2月16日にタイにおける
 JICA「中小企業海外展開支援事業〜案件化調査〜」に
 ケミレス浄水技術が採択されましたとニュースがでてました。
 「地方部における超高速無薬注水処理装置「ケミレス」の浄水技術を用いた
 安全で安心な給水事業の案件化調査」(タイ)が、
 国際協力機構(JICA)の
 「中小企業海外展開支援事業〜案件化調査〜」に採択されたとのことです。
 これが評価されてか、
 600円ほどだった株価が990円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

3月1日 上昇トップ3銘柄
☆6647 森尾電機(株)
 2月3日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.8%減、
 営業利益14.5%減、経常利益15.7%減、
 四半期純利益10.2%増となっていました。
 アメリカのドナルド・トランプ大統領は日米首脳会談を前にした2月9日、
 ホワイトハウスで開かれた会合で
 「日本と中国では至る所に高速鉄道(新幹線)があるが、
 アメリカには1つもない」と発言し、
 アメリカ国内の交通インフラが「時代遅れだ」という認識を示したことや、
 時事ドットコムによると、安倍晋三首相は10日の日米首脳会談でトランプ氏に対し、
 高速鉄道計画への投資などで
 70万人規模の雇用を創出する政策を提示するものとみられている。とのことです。
 本日はトランプ米大統領が
 日本時間午前11時から行った議会演説で
 1兆ドル規模のインフラ投資法案への協力を議会にあおぐと述べたことを受けて、
 鉄道関連のインフラ投資が進むとの見方からここに資金が集まっているようです。
 350円辺りも期待できるでしょう。

☆2721 (株)ジェイホールディングス
 2月17日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益19.8%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高345.7%増、
 営業利益863.5%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益781.1%増の予想でした。
 これが評価され400円円ほどだった株価が右肩上がりに上がっています。
 2月28日に子会社による販売用不動産の取得及び
 売却に関するお知らせのIRがでてました。
 不動産事業を展開する当社の連結子会社であります
 株式会社シナジー・コンサルティングが、
 販売用不動産の取得及び売却に係る
 売買契約の締結について決議したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆3685 (株)みんなのウェディング
 2月3日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIR等がでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.2%減、
 営業利益15.9%減、帰依上利益16.4%減、
 四半期純利益12.4%減となっていました。
 穐田誉輝氏による公開買付が終わったことに対する
 期待から買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

3月1日 下降トップ3銘柄
★5939 (株)大谷工業
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.7%減、
 営業利益3.0%減、経常利益4.4%減、
 四半期純利益2.6%増となっていました。
 優待に向け買われているのか2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★4927 (株)ポーラ・オルビスホールディングス
 2月14日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 株式分割および株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高1.7%増、
 営業利益19.5%増、経常利益21.6%増、
 当期純利益23.8%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高3.9%増、
 営業利益15.2%増、経常利益14.0%増、
 当期純利益14.6%増の予想でした。
 さらに3月31日を基準日とし、4分割するとのことです。
 本日は資生堂が「レチノール」による
 しわを改善する効能効果の承認を取得とのことで、
 競合メーカーとして売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★6955 FDK(株)
 2月15日に大容量ニッケル水素蓄電池
 「メガトワイセル」を開発!の製品リリースがでてました。
 拡大する大型二次電池市場向けに、
 高い安全性と優れた充放電特性をもつ、
 大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル」を開発したとのことです。
 2月27日に高エネルギー密度を有する
 全固体リチウムイオン電池用正極材料を開発
 〜全固体電池の開発を加速〜製品リリースがでてました。
 FDK株式会社と株式会社富士通研究所は共同で、
 全固体リチウムイオン電池の正極材料として、
 高エネルギー密度を有する
 「ピロリン酸コバルトリチウム(Li2CoP2O7)」を開発したとのことです。
 これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6
2017/7
2017/8
2017/9


Copyright ©2011-2017 まねきねこ。 All Rights Reserved.