投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
2月28日 上昇トップ3銘柄
☆6955 FDK(株)
 2月15日に大容量ニッケル水素蓄電池
 「メガトワイセル」を開発!の製品リリースがでてました。
 拡大する大型二次電池市場向けに、
 高い安全性と優れた充放電特性をもつ、
 大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル」を開発したとのことです。
 2月27日に高エネルギー密度を有する
 全固体リチウムイオン電池用正極材料を開発
 〜全固体電池の開発を加速〜製品リリースがでてました。
 FDK株式会社と株式会社富士通研究所は共同で、
 全固体リチウムイオン電池の正極材料として、
 高エネルギー密度を有する
 「ピロリン酸コバルトリチウム(Li2CoP2O7)」を開発したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 200円辺りも期待できるでしょう。

☆7920 三浦印刷(株)
 2月27日に大王製紙株式会社による
 当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
 大王製紙株式会社による当社の普通株式及び
 平成27年9月30日開催の当社取締役会の決議に基づき発行された
 新株予約権に対する公開買付けに関して、賛同の意見を表明するとのことです。
 公開買付価格260円とのことで、
 この価格に向かって動いているのでしょう。

☆3678 (株)メディアドゥ
 2月28日の10時50分に株式会社出版デジタル機構の株式取得
 (子会社化)に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社出版デジタル機構の
 70.52%の株式を株式会社産業革新機構より取得し、
 子会社化することを決議したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

2月28日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことです。
 2月27日に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★8107 (株)キムラタン
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅っは拡大していました。
 ここは現在7円〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

★3133 (株)海帆
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 配当予想の修正(記念配当による初配)に関するお知らせのIR、
 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更並びに
 株主優待制度の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.4%増、
 営業利益91.4%減、経常利益85.9%減、
 四半期純利益98.6%減となっていました。
 2月28日を基準日とし、2分割するとのことです。
 さらに2円の記念配当を出すとのことです。
 これが評価され株価が右肩上がりに上がっており、
 分割後に899円まで上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

2月27日 上昇トップ3銘柄
☆4595 (株)ミズホメディー
 2月10日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高21.5%増、
 営業利益36.3%増、経常利益41.2%増、
 当期純利益53.4%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益24.1%増、経常利益25.2%増、
 当期純利益27.3%増の予想でした。
 さらに来期は19円増配の64円の配当予想でした。
 2月24日に呼吸器感染症遺伝子検査薬の製造販売承認申請のお知らせのIRがでてました。
 POCT遺伝子検出技術に基づく検査薬の開発が進展し、
 本日、厚生労働省に呼吸器感染症遺伝子検査キットの
 製造販売承認申請を行いましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 5000円辺りも期待できるでしょう。

☆4720 (株)城南進学研究社
 2月27日の14時に株主優待制度の導入に関するお知らせのIRがでてました。
 3月31日と、9月30日を基準日とし、
 QUOカード500円分贈呈するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆5939 (株)大谷工業
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.7%減、
 営業利益3.0%減、経常利益4.4%減、
 四半期純利益2.6%増となっていました。
 先週に引き続き配当、優待にむけ買われているのでしょう。
 ただ、ここは普段の出来高の少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

2月27日 下降トップ3銘柄
★3758 (株)アエリア
 2月1日に株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 早くも100万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 配信5日で100万ダウンロードと言うことです。
 さらに本日株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 150万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 2月15日に株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
 平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高41.1%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高13.4%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 6月30日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され1500円ほどだった株価が3500円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 2月27日に整理銘柄指定見込み、
 その1ヶ月後に上場廃止となる見込みとのことで、
 本日は大きく売られているのでしょう。
 さらに後場終了後に上場廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 3月28日に上場廃止とのことで、
 整理銘柄ですので、手を出すのはお奨めできません。

★3842 (株)ネクストジェン
 2月3日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 資本・業務提携及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.6%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 株式会社協和エクシオとの間で、
 資本・業務提携を行うことについて決議したとのことです。
 1400円ほどだった株価が1940円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

2月24日 上昇トップ3銘柄
☆2160 (株)ジーエヌアイグループ
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上収益28.6%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小していました。
 来期予想は今期と比べ、売上収益65.8%増、
 営業利益、税引前利益、当期利益の赤字幅は縮小予想でした。
 2月23日にアイスーリュイの新保険目録収載に関するお知らせのIRがでてました。
 革新的な肺線維症治療薬であるアイスーリュイ(ピルフェニドン)が、
 本日、中国人力資源社会保障部が公表した
 国民基本医療保険、労災保険、出産医薬目録に、
 薬品分類乙 850 番として収載されたとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆9519 (株)レノバ
 2月23日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 2017年5月期の業績予想は前年と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益29.7%増、経常利益34.5%増、
 当期純利益474.2%増の予想でした。
 ここは2月23日に上場し、公開価格750円の1.5倍の1125円で初値をつけました。
 その後はストップ高まで買われ、
 本日もストップ高まで買われています。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆4764 (株)デジタルデザイン
 12月21日に資本業務提携並びに
 第三者割当により発行される新株式及び
 新株予約権の募集及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 完全子会社であるDDインベストメント株式会社を通じて、
 株式会社リゾーム及び株式会社ステラリンクと
 地方創生事業を目的とした業務提携を行うこと、及び、
 当社が、リゾーム及びステラリンクに対し、
 第三者割当により発行される新株式及び
 新株予約権を発行することについて決議したとのことです。
 本日はJトラスト藤澤氏に期待され買われているようです。
 1600円以上も期待できるでしょう。

2月24日 下降トップ3銘柄
★3384 (株)アークコア
 1月6日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高10.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は優待の落日で売られているのでしょう。
 ただ、一気に売られすぎていますので、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

★2747 北雄ラッキー(株)
 1月6日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.2%減、
 営業利益72.7%増、経常利益89.6%増、
 四半期純利益215.1%増となっていました。
 本日は優待の落日で売られているのでしょう。

★6254 野村マイクロ・サイエンス(株)
 2月14日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIR、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 6400万円の為替差益を営業外収益に計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.0%減、
 営業利益55.3%減、経常利益17.7%減、
 四半期純利益12.1%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.8%増、
 営業利益1020.0%増、経常利益749.5%増、
 当期純利益大幅増となっていました。
 さらに3円だった配当予想を7円増配し10円の予想になっていました。
 これが評価され400円以下だった株価が1000円を超えていました。
 本日から信用規制実施とのことで、
 これが原因で売られているのでしょう。

2月23日 上昇トップ3銘柄
☆3847 パシフィックシステム(株)
 2月9日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.6%増、
 営業利益36.6%増、経常利益28.2%増、
 四半期純利益26.9%増となっていました。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが無理に買ったのでしょう。
 普段の出来高が少ないだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆2721 (株)ジェイホールディングス
 2月17日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益19.8%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高345.7%増、
 営業利益863.5%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益781.1%増の予想でした。
 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

☆3469 (株)デュアルタップ
 2月22日に販売用不動産の売却に関するお知らせのIRがでてました。
 マンション「千代田区大手町プロジェクト(仮称)」を、
 DWT Pte Ltdに売却するとのことで、
 平成28年6月期の連結売上高の10%に相当する額を超える売却価格とのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 ここは普段の出来高はそこまで多くありませんので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

2月23日 下降トップ3銘柄
★8107 (株)キムラタン
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅っは拡大していました。
 ここは現在7円〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

★8894 (株)原弘産
 1月21日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高6億3200万円、
 営業利益-5900万円、経常利益-7700万円、
 四半期純利益-7700万円となっていました。
 前日に特に材料なく上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6840 (株)AKIBAホールディングス
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高43.0%増、
 営業利益98.4%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 16日付で信用規制が解除されたのをきっかけに、
 5日連続で株価が上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

2月22日 上昇トップ3銘柄
☆8894 (株)原弘産
 1月21日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高6億3200万円、
 営業利益-5900万円、経常利益-7700万円、
 四半期純利益-7700万円となっていました。
 本日は特に材料なく上がっているようです。
 大きく上がっているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆6776 天昇電気工業(株)
 2月10日に営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 為替差益1億2900万円を営業外収益に計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、2.1%増、
 営業利益95.9%増、経常利益143.7%増、
 四半期純利益57.1%増となっていました。
 22日付の日本経済新聞で
 「東レが世界首位の炭素繊維で自動車市場を本格開拓する」と報じたことにより、
 その連想買いで買われているのでしょう。
 株価が大きく上がっているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

☆6502 (株)東芝
 12月27日の8時55分にCB&Iの米国子会社買収に伴う
 業績影響に関する一部報道についてのIRがでてました。
 本日の一部報道において、
 「米ウェスチングハウス社が昨年末に買収した
 CB&Iストーン&ウェブスター社の資産価値を低く見直し、
 数千億円規模の損失を計上する見通し」
 「精査の状況によっては5000億規模に達するおそれもある」
 「米国の原子力発電事業で
 1000億円規模の特別損失を計上する見通し」との報道がありましたが、
 当社が発表したものではありません。とのことです。
 ただ、1000億円単位ののれんの計上等で、
 減損損失を計上する可能性があるとのことです。
 本日は米原子力事業で発生する減損損失が
 最大5000億円超となる可能性があると報道されたことにより、
 大きく売られていました。
 2月21日に東芝医用ファイナンス株式会社の
 株式譲渡に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社の東芝医用ファイナンス株式会社の
 全保有株式をキヤノン株式会社に譲渡するとのことです。
 これが評価され本日は大きく買われているのでしょう。
 大きく買われているだけに、手を出すなら注意が必要でしょう。

2月22日 下降トップ3銘柄
★6942 (株)ソフィアホールディングス
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高14.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 連結子会社のジーンクエストがライオンなどと、
 食品の機能と遺伝子との関係を解析する
 共同研究を始めると一部専門紙で報じられたことで大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★1787 (株)ナカボーテック
 2月6日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.1%増、
 営業利益214.3%増、経常利益88.4&%増、
 四半期純利益142.0%増となっていました。
 前日に配当利回りに注目されたのか大きく買われていました。
 ここは配当が50円あり、本日の株価でも配当利回り3.73%になります。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6387 サムコ(株)
 2月21日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の個別業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高18.1%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落予想でした。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高25.5%減、
 営業利益82.7%減、経常利益83.8%減、
 当期純利益83.3%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

2月21日 上昇トップ3銘柄
☆6942 (株)ソフィアホールディングス
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高14.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 連結子会社のジーンクエストがライオンなどと、
 食品の機能と遺伝子との関係を解析する
 共同研究を始めると一部専門紙で報じられたことで大きく買われています。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆5704 (株)JMC
 2月13日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 定款一部変更に関するお知らせのIR、
 HEARTROID「心筋生検モデル」リリースのお知らせのIRがでてました。
 28年12月の業績は前年と比べ、売上高11.3%増、
 営業利益18.1%減、経常利益11.5%減、
 当期純利益3.4%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高26.8%増、
 営業利益58.3%増、経常利益30.4%増、
 当期純利益25.1%増の予想でした。
 本日は直近IPOの循環物色で買われているのでしょう。
 ただ、材料もありませんし、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆8625 高木証券(株)
 2月20日に東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社による
 当社株券等に対する公開買付けに関する
 意見表明のお知らせのIR等がでてました。
 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社よる
 当社の普通株式及び当社の第1回株式報酬型新株予約権に対する
 公開買付けに関して、賛同の意見を表明するとのことです。
 公開買付価格270円とのことで、
 この値段に向かって動いているのでしょう。

2月21日 下降トップ3銘柄
★6090 ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.2%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益はほぼ横ばいでした。
 本日から日々公表銘柄に指定されたことにより大きく売られています。
 ただ、後場終了後に体外診断用医薬品製造販売業許可取得に関するお知らせのIRがでており、
 これの評価次第では明日は反発も期待できるでしょう。

★3778 さくらインターネット(株)
 2月20日に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 新株式発行及び株式の売出し並びに
 親会社及びその他の関係会社の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.9%減、
 営業利益9.9%減、経常利益12.8%減、
 当期純利益14.9%減と下方修正していました。
 さらに新株式発行により、216万5300株、
 株式の売出しにより、340万株を売り出すとのことです。
 これによる希薄化や、下方修正で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★8361 (株)大垣共立銀行
 2月20日に新株式発行および
 自己株式の処分並びに株式売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 新株式発行により、5600万株、
 オーバーアロットメントによる売出しにより、900万株を売り出すとのことで、
 これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

2月20日 上昇トップ3銘柄
☆3174 (株)ハピネス・アンド・ディ
 2月17日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.2%増、
 営業利益46.2%増、経常利益52.0%増、
 四半期純利益24.1%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

☆6628 オンキヨー(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 営業外費用(為替差損)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 為替差損6億3400万円を営業外費用に計上するとのことです。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.6%減、
 営業利益は黒字転換、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 本日はオンキヨー、AI家電に100億円投資
 20年度に売上高400億円と報道されたことにより、
 大きく買われています。
 180円〜200円辺りも期待できるでしょう。

☆2721 (株)ジェイホールディングス
 2月17日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 代表取締役の異動及び役員人事に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高5.3%増、
 営業利益12.5%増、経常利益19.8%減、
 当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高345.7%増、
 営業利益863.5%増、経常利益は黒字転換、
 当期純利益781.1%増の予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 600円以上も期待できるでしょう。

2月20日 下降トップ3銘柄
★3967 (株)エルテス
 1月12日に平成29年2月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高10億400万円、
 営業利益1億4200万円、経常利益1億2900万円、
 四半期純利益8100万円となっていました。
 2月15日にWebリスクマネージャー認定制度の提供を開始のプレスリリースがでてました。
 Webリスクマネジメントのスキルを持った人材の育成を目的とした
 Webリスクマネージャー養成講座において、
 Webリスクマネージャー認定制度の発足と認定資格講座の提供を開始したとのことです。
 これ等が評価され株価が9000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され500円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★4766 (株)ピーエイ
 2月17日に平成28年12月期決算短信のIRと、
 通期業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高10.0%増、
 営業利益65.5%減、経常利益46.7%減、
 当期純利益75.9%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.3%増、
 営業利益51.6%増、経常利益12.9%増、
 当期純利益29.2%増の予想でした。
 通期の業績が実績値と予想値に差異があり、
 営業利益28.2%減となっていた事が原因で売られているようです。
 150円辺りまで売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

2月17日 上昇トップ3銘柄
☆1439 (株)安江工務店
 2月14日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高6.0%減、
 営業利益60.2%増、経常利益52.6%増、
 当期純利益68.3%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高7.4%増、
 営業利益9.4%増、経常利益0.0%増、
 当期純利益2.0%増の予想でした。
 ここは2月10日に上場し、公開価格1250円を4.0%増の1300円で初値をつけました。
 直近IPOと言うことで資金が集まっているのでしょう。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆6086 シンプロメンテ(株)
 2月16日に資本提携及び業務提携に関する基本合意書締結のお知らせのIRと、
 持株会社体制への移行方針決定に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社乃村工藝社との間で資本提携及び業務提携に向けた
 基本合意書を締結し、協議を開始することを決議したとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円以上も期待できるでしょう。

☆3538 (株)ウイルプラスホールディングス
 2月10日に平成29年6月期第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年6月期通期連結業績予想の修正並びに
 剰余金の配当(中間配当)及び
 配当予想(増配)に関するお知らせがでてました。
 前年同期と比べ、売上高18.1%増、
 営業利益35.8%増、経常利益36.1%増、
 四半期純利益37.5%増となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.6%増、
 営業利益23.8%増、経常利益24.2%増、
 当期純利益25.5%増と上方修正していました。
 さらに期末の配当予想を修正しており、
 前回予想より10円増配し、34円の配当予想になっていました。
 本日は輸入車販売で思惑買いが入っているようです。
 3700円辺りも期待できるでしょう。

2月17日 下降トップ3銘柄
★7248 カルソニックカンセイ(株)
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 剰余金の配当(特別配当)及び臨時決算に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.8%減、
 営業利益12.3%増、経常利益26.6%増、
 四半期純利益22.9%増の予想でした。
 さらに特別配当として、2月21日を基準日とし、
 570円の特別配当を実施するとのことです。
 本日は特別配当の落日ですので、
 大きく売られているのでしょう。

★8107 (株)キムラタン
 2月10日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅っは拡大していました。
 ここは現在7円〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

★6191 (株)エボラブルアジア
 2月14日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRと、
 新たな事業の開始及び子会社設立に関するお知らせのIR、
 当社ベトナム法人Evolable Asia Co. Ltd.が
 DeNAベトナム法人の株式取得(子会社化)に関する
 持分譲渡基本合意書締結のお知らせのIR等がでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高44.3%増、
 営業利益38.7%増、経常利益45.0%増、
 四半期純利益79.4%増となっていました。
 さらに両替事業に新規参入することを決議したとのことです。
 2月16日に当社主要株主の株式売却についてのIRがでてました。
 主要株主である取締役会長の大石崇徳及び
 吉村ホールディングス株式会社より、
 当社株式の一部売却に関する報告を受けましたとのことです。
 両者合計で152万7700株と言うことで、
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

2月16日 上昇トップ3銘柄
☆6955 FDK(株)
 2月15日に大容量ニッケル水素蓄電池
 「メガトワイセル」を開発!の製品リリースがでてました。
 拡大する大型二次電池市場向けに、
 高い安全性と優れた充放電特性をもつ、
 大容量ニッケル水素蓄電池「メガトワイセル」を開発したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆9685 KYCOMホールディングス(株)
 2月8日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高22.2%増、
 営業利益8.2%減、経常利益14.8%減、
 四半期純利益48.9%減となっていました。
 指紋認証に期待され買われているようです。
 ただ、ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆9418 (株)U-NEXT
 2月13日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 連結子会社による株式会社USEN株式(証券コード:4842)に対する
 公開買付けの開始及び経営統合に関する基本合意書締結に関するお知らせのIR、
 上場市場の変更に係る猶予期間入りの見込みに関するお知らせのIR等がでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高35.0%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 来期予想はでていませんでした。
 連結子会社である株式会社U−NEXT SPC1は、
 株式会社USENの普通株式を金融商品取引法に基づく
 公開買付けより取得することを決定したとのことです。
 これが評価され3日連続で大きく買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

2月16日 下降トップ3銘柄
★4644 イマジニア(株)
 1月31日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 連結業績予想の修正及び
 特別損失(減損損失)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.2%減、
 営業利益45.4%減、経常利益47.7%減、
 四半期純利益53.6%減となっていました。
 減損損失等により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高9.5%減、
 営業利益46.5%減、経常利益33.1%減、
 当期純利益10.5%減と下方修正していました。
 2月15日にSoWhat、LINEとの共同事業による
 第一弾スマートフォンゲーム「LINE アキンド星のリトル・ペソ」
 事前登録開始のお知らせのIRが出てました。
 これに期待され株価が上がっていたこともあり、
 材料出尽くし感から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2693 YKT(株)
 2月15日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高6.2%減、
 営業利益4.4%増、経常利益10.6%増、
 当期純利益22.6%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.7%減
、  営業利益61.0%減、経常利益61.1%減、
 当期純利益63.6%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6081 アライドアーキテクツ(株)
 2月14日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 定款一部変更並びに役員の異動等及び
 執行役員制度の導入に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高132.4%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高33.5%増、
、  営業利益98.3%増、経常利益104.2%増、
 当期純利益63.4%増の予想でした。
 2月1日にReFUEL4、「Snapchat(スナップチャット)」
 の広告パートナーに認定とニュースがでてました。
 グループ会社であるReFUEL4 Pte. Ltd.は、
 Snap, Inc.が運営するSNS「Snapchat」の
 広告パートナープログラム「Snapchat Partners」において、
 Creative API Partnersに認定されたとのことで、
 これが評価され、2800円ほどだった株価が4400円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

2月15日 上昇トップ3銘柄
☆6254 野村マイクロ・サイエンス(株)
 2月14日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIR、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 6400万円の為替差益を営業外収益に計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.0%減、
 営業利益55.3%減、経常利益17.7%減、
 四半期純利益12.1%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.8%増、
 営業利益1020.0%増、経常利益749.5%増、
 当期純利益大幅増となっていました。
 さらに3円だった配当予想を7円増配し10円の予想になっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆6895 ダイヤモンド電機(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.1%減、
 営業利益14.6%減、経常利益16.5%減、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.7%増、
 営業利益22.4%増、経常利益39.8%増、
 当期純利益247.8%増となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 600円辺りも期待できるでしょう。

☆7605 (株)フジ・コーポレーション
 2月14日に株主優待制度の変更に関するお知らせのIRがでてました。
 100株以上で5000円分の三菱UFJニコスギフトカードがもらえるようになり、
 変更前の5倍となっています。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

2月15日 下降トップ3銘柄
★3224 (株)ゼネラル・オイスター
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 継続企業の前提に関する事項の注記についてのお知らせのIR、
 特別損失の計上及び業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.9%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 店舗閉鎖損失6100万円を計上したこと等により、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高9.3%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
 これにより、継続企業の前提に関する事項の注記が付きました。
 これ等が原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 手を出すのはお奨めできません。

★2415 ヒューマンホールディングス(株)
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 連結子会社の商号変更及び代表取締役の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.4%増、
 営業利益0.4%増、経常利益0.3%減、
 四半期純利益1.0%増となっていました。
 さらに株式会社みつばの商号を変更するとの事です。
 通期に対する進捗率があまり良くないことから売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★6342 (株)太平製作所
 2月14日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高32.5%減、
 営業利益30.8%減、経常利益29.1%減、
 四半期純利益15.9%減となっていました。
 これが原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

2月14日 上昇トップ3銘柄
☆4833 (株)ぱど
 2月13日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 減損損失(特別損失)の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 資本業務提携、第三者割当による新株式の発行、
 主要株主、主要株主である筆頭株主及び親会社の異動のIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.1%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 RIZAP グループ株式会社との間で資本業務提携契約締結及び
 第三者割当による新株式発行並びに、
 発行可能株式総数の変更に関する定款の一部変更を行うことを決議したとのことです。
 これにより、RIZAP グループ株式会社が筆頭株主となるとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆3390 INEST(株)
 2月13日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 新たな事業の開始に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 利用者の順番待ちのニーズが見込める商業施設の店舗等をターゲットに、
 事業者に対して予約メディアなどの
 ソリューションサービスを提供する事業を新たに開始するとのことです。
 これが評価され大きく買われているのでしょう。
 100円以上も期待できるでしょう。

☆7413 (株)創健社
 2月10日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.8%減、
 営業利益98.7%減、経常利益91.1%減、
 四半期純利益96.8%減となっていました。
 本日は15日に開幕する『健康博覧会2017』に期待され買われているようです。
 ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

2月14日 下降トップ3銘柄
★6266 タツモ(株)
 2月13日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 中期経営計画策定に関するお知らせのIR等がでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高7.6%減、
 営業利益32.9%増、経常利益47.2%増、
 当期純利益25.7%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高17.4%増、
 営業利益14.9%減、経常利益15.2%減、
 当期純利益21.3%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★7731 (株)ニコン
 2月13日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期 連結業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 半導体装置事業の棚卸資産評価減や
 棚卸資産廃棄に伴う損失等を構造改革関連費用として
 297億9000万円を特別損失に計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.2%減、
 営業利益67.1%増、経常利益42.5%増、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.3%減、
 営業利益10.25減、経常利益9.6%減、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2429 (株)ワールドホールディングス
 2月13日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 剰余金の配当に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高7.2%増、
 営業利益44.2%増、経常利益42.3%増、
 当期純利益10.0%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高31.3%増、
 営業利益15.4%減、経常利益18.7%減、
 当期純利益16.0%減となっていました。
 さらに配当予想も75.30円から12.1円減配の63.20円の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

2月13日 上昇トップ3銘柄
☆9373 (株)ニッコウトラベル
 2月10日に株式会社三越伊勢丹ホールディングスによる
 当社株券等に対する公開買付けに関する意見表明に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIR、
 平成29年3月期配当予想の修正および
 株主優待制度の廃止に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社三越伊勢丹ホールディングスによる当社の
 普通株式対する公開買付けに賛同の意見を表明するとのことです。
 公開買付価格が390円とのことで、
 その値段に向かって動いているのでしょう。

☆4595 (株)ミズホメディー
 2月10日に平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高21.5%増、
 営業利益36.3%増、経常利益41.2%増、
 当期純利益53.4%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益24.1%増、経常利益25.2%増、
 当期純利益27.3%増の予想でした。
 さらに来期は19円増配の64円の配当予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆6046 (株)リンクバル
 2月10日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRと、
 自己株式の取得に係る決定に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高34.2%増、
 営業利益227.9%増、経常利益177.7%増、
 四半期純利益201.6%増となっていました。
 さらに自己株式を取得すると発表しており、
 8万株を1億5000万円で取得するとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

2月13日 下降トップ3銘柄
★2321 (株)ソフトフロントホールディングス
 2月13日の12時半に平成29年3月期第3四半期
 決算短信発表の延期に関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年3月期第3四半期決算短信発表について、
 連結子会社となった株式会社グッドスタイルカンパニーの
 決算の精査のため延期するとのことです。
 これが原因で大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3661 (株)エムアップ
 11月14日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.6%減、
 営業利益25.9%減、経常利益24.8%減、
 四半期純利益40.2%減となっていました。
 2月1日にEMTG 株式会社への出資と業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 EMTG 株式会社の実施する第三者割当を引き受け、
 平成29年1月31日付で払い込みが完了したとのことです。
 さらに出資だけにとどまらず、
 さらなるビジネス成長と業容の拡大、
 新規事業分野への進出を目的に、
 両社の得意分野を生かした業務提携についても合意したとのことです。
 これが評価され650円ほどだった株価が1100円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3556 リネットジャパングループ(株)
 12月20日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年9月期の業績予想は前年と比べ、売上高13.6%増、
 営業利益80.5%増、経常利益57.5%増、
 当期純利益60.0%増の予想でした。
 ここは12月20日に上場し、
 公開価格1830円の1.92倍となる3530円で初値をつけました。
 2月6日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 2月28日を基準日とし、5分割するとのことです。
 これが評価され5700円ほどだった株価が7100円を付けていました。
 2月10日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高8億2500万円、
 営業利益500万円、経常利益300万円、
 四半期純利益200万円となっていました。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

2月10日 上昇トップ3銘柄
☆6647 森尾電機(株)
 2月3日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.8%減、
 営業利益14.5%減、経常利益15.7%減、
 四半期純利益10.2%増となっていました。
 アメリカのドナルド・トランプ大統領は日米首脳会談を前にした2月9日、
 ホワイトハウスで開かれた会合で
 「日本と中国では至る所に高速鉄道(新幹線)があるが、
 アメリカには1つもない」と発言し、
 アメリカ国内の交通インフラが「時代遅れだ」という認識を示したことや、
 時事ドットコムによると、安倍晋三首相は10日の日米首脳会談でトランプ氏に対し、
 高速鉄道計画への投資などで
 70万人規模の雇用を創出する政策を提示するものとみられている。とのことで、
 今回の首脳会談への思惑からストップ高まで買われているのでしょう。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆6653 (株)正興電機製作所
 2月9日に平成28年12月期 決算短信のIRと、
 剰余金の配当(普通配当および記念配当)に関するお知らせのIR、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR等がでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高2.5%減、
 営業利益37.0%増、経常利益49.7%増、
 当期純利益153.9%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高12.8%増、
 営業利益27.0%増、経常利益27.6%増、
 当期純利益4.0%減の予想でした。
 さらに株主優待制度を導入し、
 100株以上で、500円分のクオカードがもらえるとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 700円辺りも期待できるでしょう。

☆7849 スターツ出版(株)
 11月11日に平成28年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.3%減、
 営業利益41.2%増、経常利益32.2%増、
 四半期純利益50.1%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.6%増、
 営業利益80.0%増、経常利益55.0%増、
 当期純利益63.6%増と上方修正していました。
 通期の業績に期待され買われているのでしょう。
 ただ、ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 手を出すなら注意が必要でしょう。

2月10日 下降トップ3銘柄
★1436 (株)フィット
 2月9日に平成29年4月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高12.8%減、
 営業利益48.0%減、経常利益48.6%減、
 四半期純利益65.1%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4351 (株)山田債権回収管理総合事務所
 2月10日の14時15分に通期連結業績予想と
 平成28年12月期実績値との差異に関するお知らせのIRと、
 平成28年12月期 決算短信のIRがでてました。
 28年12月期の業績は前年と比べ、売上高0.2%減、
 営業利益7.8%減、経常利益5.6%減、
 当期純利益52.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高15.3%減、
 営業利益87.0%減、経常利益85.5%減、
 当期純利益97.0%減の予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6239 (株)ナガオカ
 2月9日に第2四半期(累計)連結業績予想との差異及び
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年6月期 第2四半期決算短信のIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高14.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高37.2%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

2月9日 上昇トップ3銘柄
☆5950 日本パワーファスニング(株)
 2月8日に営業外費用(為替差損)の減少、
 業績予想の修正及び
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 2億8000万円の為替差損を計上したいたものが、
 9200万円の為替差損になったとのことです。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.3%増、
 営業利益16.7%増、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想の2円から1円増配し3円の配当予想になっていました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆1828 田辺工業(株)
 2月8日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 株式分割および定款一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.4%増、
 営業利益24.9%増、経常利益30.3%増、
 四半期純利益33.1%増となっていました。
 さらに3月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 これ等が評価され、ストップ高まで買われているのでしょう。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆5952 アマテイ(株)
 2月8日の13時30分に平成29年3月期の業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期(第76期)配当予想の修正に関するお知らせのIR、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.8%減、
 営業利益128.6%増、経常利益158.3%増、
 四半期純利益28.1%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高0.4%減、
 営業利益26.4%増、経常利益40.0%増、
 当期純利益43.8%増と上方修正していました。
 さらに配当予想も修正しており、
 1円だった配当予想が1.5円増配し、2.5円となっていました。
 これ等が評価され2日連続で大きく買われています。
 150円も超えましたし、利確売りには注意が必要でしょう。

2月9日 下降トップ3銘柄
★4118 (株)カネカ
 2月8日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.2%減、
 営業利益16.3%減、経常利益19.2%減、
 四半期純利益21.0%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★7727 (株)オーバル
 2月8日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益61.5%減、経常利益62.1%減、
 四半期純利益55.5%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.0%減、
 営業利益70.0%減、経常利益68.6%減、
 当期純利益75.0%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7868 (株)廣済堂
 2月8日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 特別損失の計上、業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIR、
 株主優待制度の変更に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益32.2%増、経常利益30.4%増、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 投資有価証券評価損8億6900万円を特別損失に計上したことにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益は赤字転落予想でした。
 さらに株主優待制度を変更しており、
 クオカード1000円分だったものが、図書カード500円分に変更していました。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

2月8日 上昇トップ3銘柄
☆5952 アマテイ(株)
 2月8日の13時30分に平成29年3月期の業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期(第76期)配当予想の修正に関するお知らせのIR、
 平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.8%減、
 営業利益128.6%増、経常利益158.3%増、
 四半期純利益28.1%減となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高0.4%減、
 営業利益26.4%増、経常利益40.0%増、
 当期純利益43.8%増と上方修正していました。
 さらに配当予想も修正しており、
 1円だった配当予想が1.5円増配し、2.5円となっていました。
 これ等が評価され大きく買われています。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆3758 (株)アエリア
 1月31日に連結子会社株式の減損処理及びのれんの一時償却、
 その他特別損失の計上並びに
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 特別損失の計上により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 2月1日に平成28年12月期 期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前回12円だった配当予想を2円減配し、10円の予想になっていました。
 これ等が原因でストップ安まで売られていました。
 2月1日に株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 早くも100万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 配信5日で100万ダウンロードと言うことです。
 さらに本日株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 150万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆4243 (株)ニックス
 2月8日に平成29年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益78.5%増、経常利益218.8%増、
 四半期純利益238.2%増と良いものでした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

2月8日 下降トップ3銘柄
★4293 (株)セプテーニ・ホールディングス
 2月7日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、収益8.2%増、
 営業利益20.2%減、経常利益25.1%減、
 四半期利益127.2%増となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7502 (株)プラザクリエイト
 2月1日に世界初、セルフで写真印画紙プリントが実現。
 誰でもプロの仕上がりが体験できる
 「ファーストラボ」をリリースとお知らせがでてました。
 世界初 “フルオートメーション・ハイスピード仕上げ・高品質・高耐久”の
 セルフで写真印画紙プリントを実現する、
 写真印画紙自動出力機「ファースト ラボ」を、
 2017年2月1日にリリースしたとのことです。
 ソフトバンクショップに導入開始とのことで、
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★8938 LCホールディングス(株)
 2月7日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.5%増、
 営業利益534.7%増、経常利益は黒字転換、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想上方修正に期待され株価が上がっていましたが、
 業績予想の修正が出ていないことから売れているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

2月7日 上昇トップ3銘柄
☆7959 (株)オリバー
 11月25日に平成28年10月期 決算短信のIRがでてました。
 28年10月期の業績は前年と比べ、売上高4.3%増、
 営業利益6.4%増、経常利益4.9%増、
 当期純利益8.5%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高0.8%増、
 営業利益0.8%増、経常利益1.0%増、
 当期純利益0.4%増の予想でした。
 2月6日に大阪支店 事務所移転のお知らせがでてました。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 ここは普段の出来高が少ない銘柄ですので、
 手を出すなら利確売りに注意が必要でしょう。

☆3300 (株)AMBITION
 11月14日に平成29年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高29.5%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益赤字転落していました。
 本日は大口が買い上げたようです。
 ただ、民泊盗撮が問題になっているようで、
 売り抜けるために買い上げた可能性もあります。
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆4576 (株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
 2月2日に緑内障治療剤「H-1129」の海外における
 オプションライセンス契約締結のお知らせのIRがでてました。
 当社が創製した「H-1129」につき、
 国内の医薬品事業会社に対して、
 緑内障等の領域の日本を除く全世界を対象とする
 独占的開発権・販売権を付与する
 オプションライセンス契約を締結することを本日決議したとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
 700円以上も期待できるでしょう。

2月7日 下降トップ3銘柄
★6871 (株)日本マイクロニクス
 2月6日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.1%減、
 営業利益71.2%減、経常利益65.9%減、
 四半期純利益69.6%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2398 (株)ツクイ
 2月6日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高548億6100万円、
 営業利益31億200万円、経常利益32億1500万円、
 四半期純利益18億7700万円となっていました。
 ただ、対通期進捗が過去平均を下回り、大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★6194 (株)アトラエ
 2月6日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRと、
 株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高3億7800万円、
 営業利益1億円、経常利益9900万円、
 四半期純利益6800万円となっていました。
 さらに3月31日を基準日とし、3分割するとのことです。
 第1四半期の通期に対する進捗が
 あまり良くないことから売られているのでしょう。
 ただ、分割も控えていますし、
 売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

2月6日 上昇トップ3銘柄
☆8256 (株)プロルート丸光
 2月3日に固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 固定資産の譲渡により、28億2500万円の特別利益を計上するとのことです。
 これが評価されストップ高手前まで買われているのでしょう。
 180円〜200円辺りも期待できるでしょう。

☆3624 アクセルマーク(株)
 2月3日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.3%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3758 (株)アエリア
 1月31日に連結子会社株式の減損処理及びのれんの一時償却、
 その他特別損失の計上並びに
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 特別損失の計上により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 2月1日に平成28年12月期 期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前回12円だった配当予想を2円減配し、10円の予想になっていました。
 これ等が原因でストップ安まで売られていました。
 2月1日に株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 早くも100万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 配信5日で100万ダウンロードと言うことで、
 これが評価され、2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

2月6日 下降トップ3銘柄
★7312 タカタ(株)
 1月19日の11時15分に本日の一部報道についてのIRがでてました。
 有力スポンサー候補が法的整理を提案している旨の一部報道がございますが、
 これは当社が発表したものではございません。とのことです。
 本日は支援候補として有力視されている、
 エアバッグ世界最大手のオートリブ、
 米KSSの2陣営が揃って法的整理を提案と
 報じられたことにより3日連続でストップ安まで売られていました。
 2月4日に当社の再建に関しましてのIRがでてました。
 再建方法につきましては、法的整理が前提であるかの報道がありますが、
 今後外部専門家委員会において
 関係者と協議してゆくことになっていることから、
 現時点でその方法につきましても何ら決定した事実はございませんとのことです。
 このことから法的整理への警戒感から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3375 (株)ZOA
 2月3日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.2%減、
 営業利益12.8%減、経常利益11.5%減、
 四半期純利益7.9%減となっていました。
 これが原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★5821 平河ヒューテック(株)
 2月3日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.8%減、
 営業利益7.9%増、経常利益10.8%増、
 四半期純利益36.6%増となっていました。
 四半期純利益はすでに通期予想を超えていますが、
 上方修正等がなかったことから売られているのでしょう。
 ただ、業績は悪くないので、
 売りが落ち着けば、反発も期待できるでしょう。

2月3日 上昇トップ3銘柄
☆9867 ソレキア(株)
 2月3日に佐々木ベジ氏による
 当社株券に対する公開買付けの開始に関するお知らせのIRがでてました。
 佐々木ベジ氏による当社株券の一部に対する
 公開買付けを開始するとの事です。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円以上も期待できるでしょう。

☆3758 (株)アエリア
 1月31日に連結子会社株式の減損処理及びのれんの一時償却、
 その他特別損失の計上並びに
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 特別損失の計上により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 2月1日に平成28年12月期 期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前回12円だった配当予想を2円減配し、10円の予想になっていました。
 これ等が原因でストップ安まで売られていました。
 2月1日に株式会社リベル・エンタテインメント
 イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』
 早くも100万ダウンロード突破!とプレスリリースがでてました。
 配信5日で100万ダウンロードと言うことで、
 これが評価され、ストップ高まで買われているのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4576 (株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
 2月2日に緑内障治療剤「H-1129」の海外における
 オプションライセンス契約締結のお知らせのIRがでてました。
 当社が創製した「H-1129」につき、
 国内の医薬品事業会社に対して、
 緑内障等の領域の日本を除く全世界を対象とする
 独占的開発権・販売権を付与する
 オプションライセンス契約を締結することを本日決議したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

2月3日 下降トップ3銘柄
★3417 大木ヘルスケアホールディングス(株)
 1月31日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.5%増、
 営業利益279.0%増、経常利益91.4%増、
 四半期純利益73.6%増と良いものでした。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★5697 (株)サンユウ
 2月2日の14時に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.1%減、
 営業利益89.7%増、経常利益74.2%増、
 四半期純利益80.7%増と良いものでした。
 これが評価され14時から株価が大きく上がり、
 ストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6035 (株)アイ・アールジャパンホールディングス
 2月3日の12時に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期 第3四半期決算短信のIR、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高13.4%増、
 営業利益57.9%増、経常利益57.9%増、
 四半期純利益47.2%増となっていました。
 さらに通期の業績予想と配当予想を修正しており、
 業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらずですが、
 営業利益11.1%増、経常利益11.1%増、
 当期純利益26.5%増と上方修正していました。
 配当予想は前回予想と比べ、7円増配し25円の予想でした。
 ただ、第3四半期の業績に期待され株価が大きく上がっていただけに、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

2月2日 上昇トップ3銘柄
☆5697 (株)サンユウ
 2月2日の14時に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.1%減、
 営業利益89.7%増、経常利益74.2%増、
 四半期純利益80.7%増と良いものでした。
 これが評価され14時から株価が大きく上がり、
 ストップ高まで買われています。
 450円辺りも期待できるでしょう。

☆3417 大木ヘルスケアホールディングス(株)
 1月31日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.5%増、
 営業利益279.0%増、経常利益91.4%増、
 四半期純利益73.6%増と良いものでした。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

☆7502 (株)プラザクリエイト
 2月1日に世界初、セルフで写真印画紙プリントが実現。
 誰でもプロの仕上がりが体験できる
 「ファーストラボ」をリリースとお知らせがでてました。
 世界初 “フルオートメーション・ハイスピード仕上げ・高品質・高耐久”の
 セルフで写真印画紙プリントを実現する、
 写真印画紙自動出力機「ファースト ラボ」を、
 2017年2月1日にリリースしたとのことです。
 ソフトバンクショップに導入開始とのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

2月2日 下降トップ3銘柄
★6016 神戸発動機(株)
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 舶用ディーゼルエンジン事業統合に関する
 基本合意書締結についてのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高32.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 12月26日の後場終了後に三菱重工舶用機械エンジン株式会社の
 舶用ディーゼルエンジン事業の
 会社分割による承継に関する覚書締結のお知らせのIRと、
 臨時株主総会招集のための基準日設定に関するお知らせのIRがでてました。
 2月1日に三菱重工舶用機械エンジン株式会社の
 舶用ディーゼルエンジン事業の会社分割による
 承継に関する吸収分割契約締結並びに
 商号変更及びその他定款一部変更のお知らせのIRと、
 臨時株主総会開催日及び付議議案の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 三菱重工業株式会社、
 三菱重工の完全子会社である三菱重工舶用機械エンジン株式会社及び
 神戸発動機株式会社は、MHI-MME 及び神発の
 舶用ディーゼルエンジン事業の事業統合に向けた
 具体的検討を進めることに関する基本合意書を締結し、
 MHI-MME の舶用ディーゼルエンジン事業を承継する吸収分割に係る
 吸収分割契約を締結することを決議し、
 当社及び MHI-MME の間で本分割契約を締結したとのことです。
 ここ数日で株価が上がっていた事もあり、
 利確売りに押されているのでしょう。

★2371 (株)カカクコム
 2月2日の11時40分に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.7%増、
 営業利益12.3%増、経常利益11.7%増、
 四半期純利益16.1%増となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高6.3%減、
 営業利益8.7%減、経常利益8.7%減、
 当期純利益8.8%減と下方修正していました。
 これが原因で午後から大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3793 (株)ドリコム
 1月19日に特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期第3四半期連結累計期間の
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 投資有価証券売却益1800万円を計上するとのことです。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高12.0%増、
 営業利益155.0%増、経常利益246.2%増、
 当期純利益105.0%増と上方修正していました。
 これが評価され1700円ほどだった株価が2200円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

2月1日 上昇トップ3銘柄
☆3422 (株)丸順
 1月31日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIR、
 固定資産の譲渡及び特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 為替差益1億2700万円を営業外収益に計上、
 国内固定資産の譲渡益1億1100万円を特別利益として計上したことにより、
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高15.5%減、
 営業利益98.5%増、経常利益776.5%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 これ等がが評価されストップ高まで買われています。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆6772 東京コスモス電機(株)
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.7%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 日刊工業新聞で
 「トヨタ自動車から車載フィルムヒーターを受注した」と
 報じらたことにより、2日連続でストップ高まで買われています。
 200円も超えましたし、さらなる株価上昇も期待できるでしょう。

☆7502 (株)プラザクリエイト
 2月1日に世界初、セルフで写真印画紙プリントが実現。
 誰でもプロの仕上がりが体験できる
 「ファーストラボ」をリリースとお知らせがでてました。
 世界初 “フルオートメーション・ハイスピード仕上げ・高品質・高耐久”の
 セルフで写真印画紙プリントを実現する、
 写真印画紙自動出力機「ファースト ラボ」を、
 2017年2月1日にリリースしたとのことです。
 ソフトバンクショップに導入開始とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 500円辺りも期待できるでしょう。

2月1日 下降トップ3銘柄
★3758 (株)アエリア
 1月31日に連結子会社株式の減損処理及びのれんの一時償却、
 その他特別損失の計上並びに
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 特別損失の計上により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 2月1日に平成28年12月期 期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 前回12円だった配当予想を2円減配し、10円の予想になっていました。
 これ等が原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3849 日本テクノ・ラボ(株)
 1月31日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高18.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高40.0%減、
 営業利益70.0%減、経常利益60.8%減、
 当期純利益46.7%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6967 新光電気工業(株)
 1月31日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.7%減、
 営業利益72.6%減、経常利益76.4%減、
 四半期純利益39.3%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高0.9%減、
 営業利益57.1%減、経常利益88.9%減、
 当期純利益41.7%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5


Copyright ©2011-2017 まねきねこ。 All Rights Reserved.