投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
11月22日 上昇トップ3銘柄
☆1730 麻生フオームクリート(株)
 11月2日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は朝日新聞デジタルから
 「地下鉄工事の中断、長期化も 博多駅前陥没事故1年」とニュースがでており、
 このニュースから思惑買いが入り、
 右肩上がりに買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆6131 浜井産業(株)
 11月13日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高55.5%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 11月6日には業績予想の修正に関するお知らせのIRがでており、
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高11.1%増、
 営業利益80.0%増、経常利益133.3%増、
 当期純利益233.3%増と上方修正していました。
 これ等が評価されたのと、
 低位の半導体設備投資関連として注目が高まっているようで、
 株価が右肩上がりに上がっています。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆3561 (株)力の源ホールディングス
 11月9日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期連結業績予想修正に関するお知らせのIR、
 剰余金の配当(中間配当)及び
 期末配当予想の修正に関するお知らせ等が出てました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益47.5%増、経常利益337.1%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.5%減、
 営業利益10.9%増、経常利益16.3%増、
 当期純利益31.4%増となっていました。
 通期の配当予想を修正しており、
 1円増配予想の3円となっていました。
 これ等が評価され株価が右肩上がりに買われています。
 2200円〜2500円辺りも期待できるでしょう。

11月22日 下降トップ3銘柄
★4222 児玉化学工業(株)
 11月14日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期累計期間における
 業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
 中期経営計画の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.5%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 これが原因で大きく売られていました。
 17日にガラス繊維マットプレス新工法による製品が
 新型「LEXUS LS」に採用とニュースがでてました。
 ガラス繊維マットプレス新工法により、
 軽量でありながら金属並みの剛性をもつ
 プラスチック製品の工業化に成功し、
 この新工法による製品が、10月19日に発表されたLEXUS LSの
 後部座席構造材に金属代替部材として採用されましたとのことで、
 これが評価され90円ほどだった株価が180円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6533 (株)Orchestra Holdings
 11月14日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年と比べ、売上高22.1%増、
 営業利益13.5%増、経常利益15.2%増、
 四半期純利益13.7%増となっていました。
 11月30日を基準日とし、2分割するとのことで、
 これ等が評価され2600円ほどだった株価が4570円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3346 21LADY(株)
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 これが原因で右肩下がりに売られていました。
 売られすぎからの反発の可能性と、
 小型株なだけに誰かが動かしている可能性で、
 前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

11月21日 上昇トップ3銘柄
☆3346 21LADY(株)
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 これが原因で右肩下がりに売られていました。
 売られすぎからの反発の可能性と、
 小型株なだけに誰かが動かしている可能性があります。
 大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆6630 ヤーマン(株)
 11月20日に株式分割後の株主優待基準に関するお知らせのIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高15.2%増、
 営業利益67.9%増、経常利益68.9%増、
 四半期純利益68.9%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.7%増、
 営業利益24.9%増、経常利益25.4%増、
 当期純利益25.2%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆6653 (株)正興電機製作所
 11月20日に東京証券取引所市場第二部上場承認に関するお知らせのIRがでてました。
 11月27日より東京証券取引所市場第二部に上場するとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

11月21日 下降トップ3銘柄
★3131 シンデン・ハイテックス(株)
 11月20日に新株式発行、自己株式の処分及び
 株式の売出し並びに主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせのIRと、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 期末の配当予想を前回予想より20円増配し、130円の予想となっていました。
 公募による新株式発行で20万株発行、
 公募による自己株式の処分で19万株の処分、
 引受人の買取引受けによる売出し7万株、
 オーバーアロットメントによる売出し6万9000株を行うとのことです。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★4331 (株)テイクアンドギヴ・ニーズ
 11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想値と決算値との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.7%増、
 営業利益19.0%増、経常利益74.0%増、
 四半期純利益1.9%増となっていました。
 これが評価され850円ほどだった株価が1380円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★8202 ラオックス(株)
 11月14日に平成29年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.6%増、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 連携経常利益の四半期ベースでの黒字化が評価され、
 480円ほどだった株価が760円を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

11月20日 上昇トップ3銘柄
☆4222 児玉化学工業(株)
 11月14日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期累計期間における
 業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
 中期経営計画の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.5%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 これが原因で大きく売られていました。
 本日はガラス繊維マットプレス新工法による製品が
 新型「LEXUS LS」に採用とニュースがでてました。
 ガラス繊維マットプレス新工法により、
 軽量でありながら金属並みの剛性をもつ
 プラスチック製品の工業化に成功し、
 この新工法による製品が、10月19日に発表されたLEXUS LSの
 後部座席構造材に金属代替部材として採用されましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われ、
 本日も大きく買われています。
 150円も超えましたし、
 さらなる高値も期待できるでしょう。

☆2693 YKT(株)
 11月2日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.9%減、
 営業利益61.6%減、経常利益56.5%減、
 四半期純利益55.0%減となっていました。
 東京大学の古沢明教授と武田俊太郎助教が
 量子コンピューターを1つの回路で作れる手法を開発したと
 一部メディアで報じたことにより、
 量子コンピューター関連に資金が集まっており、
 200円ほどだった株価が540円を超えていました。
 本日は量子コンピューター」の試作機を、
 国立情報学研究所などが開発し、
 27日から無償の利用サービスを始めると報道されたことにより、
 量子コンピューター関連に資金が集まっており、
 ここもストップ高まで買われています。
 450〜500円辺りも期待できるでしょう。

☆6281 (株)前田製作所
 11月9日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.0%増、
 営業利益34.2%増、経常利益41.8%増、
 四半期純利益29.4%増となっていました。
 本日は量子コンピューター」の試作機を、
 国立情報学研究所などが開発し、
 27日から無償の利用サービスを始めると報道されたことにより、
 量子コンピューター関連に資金が集まっており、
 次世代パワー半導体の接合材を扱う
 前田製作所もストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

11月20日 下降トップ3銘柄
★7191 (株)イントラスト
 11月17日に東京証券取引所における上場市場の変更に関するお知らせのIRと、
 株主優待制度の導入に関するお知らせのIR、
 株式の売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年12月7日をもちまして、
 当社株式の上場市場を東京証券取引所マザーズから
 東京証券取引所市場第一部または
 市場第二部へ市場変更することとなりましたとのことです。
 さらに株主優待制度を導入し、
 3月31日の株主に対し、
 500円分のQUOカードを贈呈するとのことです。
 引受人の買取引受による売出しで104万7000株、
 オーバーアロットメントによる売出しで15万7000株を売り出すとのことです。
 これによる需給関係の悪化懸念で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★8596 (株)九州リースサービス
 11月16日に東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせのIRと、
 株式の売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 12月8日から東京証券取引市場第一部へ指定されるとのことです。
 引受人の買取引受けによる売出しで215万6000株、
 オーバーアロットメントによる売出し32万3000株を売り出すとのことです。
 これによる需給関係の悪化懸念から2日連続で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6194 (株)アトラエ
 11月9日に平成29年9月期 決算短信のIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高39.5%増、
 営業利益43.6%増、経常利益47.8%増、
 当期純利益56.4%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高22.9%増、
 営業利益18.9%増、経常利益17.9%増、
 当期純利益14.7%増の予想でした。
 前日、前々日と買われていましたので、
 本日は利確売りにされているのでしょう。

11月17日 上昇トップ3銘柄
☆7308 (株)ツノダ
 11月10日に平成30年6月期 第1四半期決算短信のIRと、
 株式会社TNDホールディングスによる
 株式会社ツノダ株券(証券コード7308)に対する
 公開買付けの開始に関するお知らせのIR等がでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.5%減、
 営業利益27.2%減、経常利益24.7%減、
 四半期純利益24.5%減となっていました。
 株式会社TNDホールディングスが
 株式会社ツノダに対し公開買付を開始しており、
 公開買付価格13950円とのことで、
 この価格に向かって買われているのでしょう。

☆4222 児玉化学工業(株)
 11月14日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期累計期間における
 業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
 中期経営計画の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.5%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 これが原因で大きく売られていました。
 本日はガラス繊維マットプレス新工法による製品が
 新型「LEXUS LS」に採用とニュースがでてました。
 ガラス繊維マットプレス新工法により、
 軽量でありながら金属並みの剛性をもつ
 プラスチック製品の工業化に成功し、
 この新工法による製品が、10月19日に発表されたLEXUS LSの
 後部座席構造材に金属代替部材として採用されましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 150円以上も期待できるでしょう。

☆4331 (株)テイクアンドギヴ・ニーズ
 11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想値と決算値との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.7%増、
 営業利益19.0%増、経常利益74.0%増、
 四半期純利益1.9%増となっていました。
 これが評価され850円ほどだった株価が右肩上がりに上がっています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

11月17日 下降トップ3銘柄
★2776 新都ホールディングス(株)
 9月12日に平成30年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高1億7600万円、
 営業利益-1億500万円、経常利益-9300万円、
 四半期純利益-9400万円となっていました。
 9月28日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 売掛金支払請求の訴訟を起こされたとのことです。
 10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
 100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
 11月9日に第三者割当により発行される
 新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
 それ以外に202万200株を発行するとのことです。
 第三者割当増資による債務超過解消期待により、
 110円ほどだった株価が310円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3760 (株)ケイブ
 10月12日に平成30年5月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高10.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 本日「殺りあう 少女は をかしいか」
 ケイブ完全新作【三極ジャスティス】公式サイト公開!!
 2018年初春配信予定!!とニュースがでてました。
 10月12日付の決算補足資料では「2017年リリースを目指す」とされていたものの、
 公開された公式サイトで「18年初春配信予定」となっていることで、
 失望売りに押されているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3023 ラサ商事(株)
 10月30日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.9%増、
 営業利益17.8%増、経常利益24.9%増、
 四半期純利益13.8%増となっていました。
 11月16日に新株式発行及び自己株式の処分並びに
 株式売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 公募による新株式発行により、30万株発行、
 オーバーアロットメントによる売出しで21万株をり出すとのことです。
 公募による自己株式の処分で110万株を処分するとのことです。
 これによる需給関係の悪化懸念で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月16日 上昇トップ3銘柄
☆3697 (株)SHIFT
 10月11日に平成29年8月期 決算短信のIR等がでてました。
 29年8月期の業績は前年と比べ、売上高48.3%増、
 営業利益24.4%減、経常利益22.6%減、
 当期純利益32.2%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高46.8%増、
 営業利益104.4%増、経常利益81.6%増、
 当期純利益139.6%増のよそうでした。
 東海東京調査センターで15日付で、
 投資判断を「ニュートラル」(中立)から「アウトパフォーム」(強気)に、
 目標株価を1760円から4000円にそれぞれ引き上げているとのことで、
 これがきっかけとなり買われているようです。
 3000円辺りも期待できるでしょう。

☆2209 井村屋グループ(株)
 11月7日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.5%増、
 営業利益28.0%増、経常利益45.8%増、
 四半期純利益93.5%増となっていました。
 11月15日に東京証券取引所及び
 名古屋証券取引所市場第一部銘柄指定承認に関するお知らせのIRと、
 固定資産の取得に関するお知らせのIR、
 新株式発行及び自己株式の処分並びに
 株式売出しに関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年12月7日をもちまして、
 当社株式が東京証券取引所市場第二部より同市場第一部銘柄に、
 名古屋証券取引所市場第二部より同市場第一部銘柄に
 指定されることとなりましたとのことです。
 当社グループの特色である、あずき関連商品の更なる進化に向けて、
 伝統に培われた技術と新技術の融合を図り、
 価値、特色を向上した商品を生産する
 “あずき加工の基幹工場”の建設を目的として、  建物を取得したとのことです。
 公募による新株式発行により11万4000株を発行、
 オーバーアロットメントによる売出しで15万株、
 第三者割当による新株式発行で15万株を発行するとのことです。
 さらに公募による自己株式の処分を88万6000株行うとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆3482 ロードスターキャピタル(株)
 11月10日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高53億4500万円、
 営業利益10億500万円、経常利益8億7400万円、
 四半期純利益5億7100万円となっていました。
 11月15日に株式分割及び配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
 販売用不動産の売却に関するお知らせのIR、
 販売用不動産の取得及び資金の借入に関するお知らせのIRがでてました。
 12月14日を基準日とし、2分割するとのことです。
 販売用不動産の売却をしたとのことです。
 売却価格は2016年12月期の連結売上高46億5900万円の10%相当額以上、かつ、
 同期の親会社株主に帰属する連結当期純利益4億6800万円の30%相当額以上とのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 3500円〜4000円辺りも期待できるでしょう。

11月16日 下降トップ3銘柄
★2776 新都ホールディングス(株)
 9月12日に平成30年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高1億7600万円、
 営業利益-1億500万円、経常利益-9300万円、
 四半期純利益-9400万円となっていました。
 9月28日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 売掛金支払請求の訴訟を起こされたとのことです。
 10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
 100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
 11月9日に第三者割当により発行される
 新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
 それ以外に202万200株を発行するとのことです。
 第三者割当増資による債務超過解消期待により、
 110円ほどだった株価が310円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3675 (株)クロス・マーケティンググループ
 11月14日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 特別損失(のれんの減損損失)の計上、
 平成29年12月期通期連結業績予想の修正及び
 期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.0%増、
 営業利益51.4%減、経常利益60.9%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.0%減、
 営業利益30.5%減、経常利益36.4%減、
 当期純利益は赤字転落予想と下方修正していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 期末の配当予想を1円減配の2円25銭の予想となっていました。
 これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3346 21LADY(株)
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高7.2%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 これが原因で右肩下がりに売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月15日 上昇トップ3銘柄
☆2776 新都ホールディングス(株)
 9月12日に平成30年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高1億7600万円、
 営業利益-1億500万円、経常利益-9300万円、
 四半期純利益-9400万円となっていました。
 9月28日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 売掛金支払請求の訴訟を起こされたとのことです。
 10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
 100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
 11月9日に第三者割当により発行される
 新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
 それ以外に202万200株を発行するとのことです。
 第三者割当増資による債務超過解消期待により、
 3日連続で大きく買われ、本日もストップ高を付けています。
 300円以上も期待できるでしょう。

☆7886 ヤマト・インダストリー(株)
 11月13日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期累計期間の
 業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 これが原因で前日は大きく売られていましたが、
 悪材料出尽くし感からストップ高まで買われているようです。
 ただ、株価が大きく上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆8135 ゼット(株)
 11月9日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期累計期間の業績予想値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高2.1%増、
 営業利益75.4%増、経常利益76.3%増、
 四半期純利益106.0%増と良いものでした。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益50.0%増、経常利益48.0%増、
 当期純利益93.3%増と上方修正していました。
 さらに期末の配当予想を修正しており、
 前回予想より1円増配し、3円の予想となっていました。
 これ等が評価され10日に大きく買われていましたが、
 その後は利確売りに押されていました。
 再評価され買われているのでしょう。

11月15日 下降トップ3銘柄
★4234 (株)サンエー化研
 11月14日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRが出てました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上6.7%増、
 営業利益11.7%増、経常利益6.9%増、
 四半期純利益3.1%増となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益7.6%増、経常利益1.7%増、
 当期純利益1.7%増となっていました。
 ただ、市場予想に届かなかったようで、
 失望売りで売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★6840 (株)AKIBAホールディングス
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期連結業績予想と
 実績の差異に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高44.6%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 四半期純利益の赤字幅は微増していました。
 11月15日の13時に東京証券取引所による「公表措置」の実施及び
 「改善報告書」の提出請求についてのIRがでてました。
 不適切な会計処理に関する
 第三者委員会からの調査報告書を開示するとともに、
 過年度の決算短信等の訂正を開示したことに関し、
 株式会社東京証券取引所より、
 平成29年11月15日に有価証券上場規程第 508条第1項第1号に基づき
 「公表措置」が実施され、同規程第 502 条第1項第1号に基づき
 「改善報告書」を提出するよう求められましたとのことです。
 これが原因でお昼からストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3962 (株)チェンジ
 11月14日に平成29年9月期 決算短信のIRと、
 東京証券取引所本則市場への
 変更申請予定に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高27.7%増、
 営業利益77.5%増、経常利益85.2%増、
 当期純利益94.1%増となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.6%増、
 営業利益8.9%増、経常利益10.2%増、
 当期純利益5.3%増の予想でした。
 今期の2桁増益から1桁になったことで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月14日 上昇トップ3銘柄
☆2776 新都ホールディングス(株)
 9月12日に平成30年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高1億7600万円、
 営業利益-1億500万円、経常利益-9300万円、
 四半期純利益-9400万円となっていました。
 9月28日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 売掛金支払請求の訴訟を起こされたとのことです。
 10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
 100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
 11月9日に第三者割当により発行される
 新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
 それ以外に202万200株を発行するとのことです。
 第三者割当増資による債務超過解消期待により、
 2日連続で大きく買われ、本日もストップ高を付けています。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆5698 (株)エンビプロ・ホールディングス
 11月13日に平成30年6月期第1四半期決算短信のIRと、
 株式分割、定款の一部変更、配当予想の修正及び
 株主優待制度の新設に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高39.7%増、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 四半期純利益は大幅増となっていました。
 さらに12月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 株主優待制度を新設し、
 6月30日に100株以上保有している株主に対し、
 1000円分のQUOカードを贈呈するとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆6677 (株)エスケーエレクトロニクス
 11月13日に平成29年9月期 決算短信のIRと、
 自己株式の取得および
 自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
 自己株式の買付けに関するお知らせのIRがでてました。
 29年9月期の業績は前年と比べ、売上高8.3%増、
 営業利益9.0%増、経常利益17.0%減、
 当期純利益31.8%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高23.2%増、
 営業利益1.2%増、経常利益8.4%増、
 当期純利益6.8%増となっていました。
 さらに14万株を上限とし、
 1億6926万円で自己株式を取得するとのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 1500円〜1800円辺りも期待できるでしょう。

11月14日 下降トップ3銘柄
★6846 (株)中央製作所
 11月14日の14時40分に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期業績予想と実績値との差異および
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高3.0%減、
 営業利益45.4%減、経常利益37.0%減、
 四半期純利益12.5%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益10.0%減、経常利益9.1%減、
 当期純利益12.5%減と下方修正していました。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6094 (株)フリークアウト・ホールディングス
 11月10日に平成29年9月期 決算短信のIRと、
 営業外収益(持分法による投資利益)の
 計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 29年9月の業績は前年と比べ、売上高107.5%増、
 営業利益67.8%増、経常利益115.2%増、
 当期純利益113.6%増と良いものでした。
 来期予想は今期と比べ、売上高34.0%増、
 営業利益95.0%減、経常利益40.4%減、
 当期純利益69.1%減となっていました。
 これが原因で前日にストップ安まで売られ、
 本日も大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3452 (株)ビーロット
 11月13日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.8%、
 営業利益2.8%減、経常利益24.6%減、
 四半期純利益18.5%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月13日 上昇トップ3銘柄
☆1853 (株)森組
 11月10日に業績予想および配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高33.0%増、
 営業利益193.0%増、経常利益208.2%増、
 四半期純利益162.4%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益59.6%増、経常利益63.2%増、
 当期純利益47.0%増と上方修正していました。
 これが評価され大きく買われています。
 350円以上も期待できるでしょう。

☆7927 ムトー精工(株)
 11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績の差異、
 及び通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高5.0%増、
 営業利益111.3%増、経常利益135.5%増、
 四半期純利益162.3%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益62.5%増、経常利益60.0%増、
 当期純利益66.7%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1800円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆9467 (株)アルファポリス
 11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高40.7%増、
 営業利益158.0%増、経常利益159.6%増、
 四半期純利益165.7%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益150.0%増、経常利益150.0%増、
 当期純利益145.2%増と上方修正していました。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

11月13日 下降トップ3銘柄
★6548 (株)旅工房
 11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正等並びに剰余金の配当(中間配当無配)及び
 配当予想の修正(期末配当無配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高116億300万円、
 営業利益-200万円、経常利益-1900万円、
 四半期純利益-1100万円となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.0%増、
 営業利益87.4%減、経常利益93.0%減、
 当期純利益91.4%減と下方修正していました。
 未定だった中間配当予想と、期末配当予想が無配に決定したとのことです。
 これ等が原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3782 (株)ディー・ディー・エス
 11月10日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高49.7%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★1439 (株)安江工務店
 11月10日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 連結決算開始に伴う連結業績予想の公表及び
 個別業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高25億9200万円、
 営業利益-2200万円、経常利益-3800万円、
 四半期純利益-2900万円となっていました。
 さらに通期の個別業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高12.2%減、
 営業利益81.1%減、経常利益84.8%減、
 当期純利益85.8%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月10日 上昇トップ3銘柄
☆2776 新都ホールディングス(株)
 9月12日に平成30年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高1億7600万円、
 営業利益-1億500万円、経常利益-9300万円、
 四半期純利益-9400万円となっていました。
 9月28日に当社に対する訴訟の提起に関するお知らせのIRがでてました。
 売掛金支払請求の訴訟を起こされたとのことです。
 10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
 100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
 11月9日に第三者割当により発行される
 新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
 大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
 それ以外に202万200株を発行するとのことです。
 第三者割当増資による債務超過解消期待により、
 大きく買われているのでしょう。
 160円〜180円辺りも期待できるでしょう。

☆9782 (株)ディーエムエス
 10月27日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高7.0%増、
 営業利益4.7%減、経常利益2.9%減、
 四半期純利益1.1%減となっていました。
 本日は今朝の日経モーニングプラスで紹介されたことにより、
 ストップ高まで買われています。
 1800円辺りも期待できるでしょう。

☆4584 (株)ジーンテクノサイエンス
 11月6日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.9%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月9日に千寿製薬株式会社との
 眼科治療領域のバイオ後続品(バイオシミラー)の
 第3相臨床試験開始のお知らせのIRがでてました。
 千寿製薬株式会社との共同事業化に基づき
 開発を進めている眼科治療領域のバイオシミラーにつきまして、
 今般、国内における第V相臨床試験を開始しましたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

11月10日 下降トップ3銘柄
★2454 (株)オールアバウト
 11月9日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高44.4%増、
 営業利益654.4%増、経常利益891.5%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 ただ、第1四半期の業績が良かっただけに、
 市場予想に届かず失望売りに押されているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3956 国際チャート(株)
 11月7日の日本経済新聞で
 「ユニクロ、世界でICタグ、瞬時に精算、在庫管理も」と伝えられ、
 ICタグ関連銘柄として買われ2日連続でストップ高を付けていました。
 11月8日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 ナカバヤシ株式会社による当社株式に対する
 公開買付けに関する意見表明のお知らせがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益9.7%減、経常利益7.7%減、
 四半期純利益24.5%減となっていました。
 ナカバヤシ株式会社による公開買付に賛同の意見を表明しており、
 公開買付価格が258円とのことで、
 この価格に向かって動いているのでしょう。

★1491 中外鉱業(株)
 11月9日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期業績予想値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIR、
 金先物取引に係る営業損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 東京金先物取引による金先物取引運用損失(売上高)4億5124万6千円、
 及び金先物取引評価損失(売上高)2億7476万9千円を計上したことにより、
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益68.6%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高22.7%減、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 当期純利益92.9%減の予想となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月9日 上昇トップ3銘柄
☆7254 (株)ユニバンス
 8月10日に平成30年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.8%減、
 営業利益62.5%増、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 11月8日に日産自動車が
 無資格者の完成検査問題の影響で停止していた
 国内向けモデルの生産・出荷を
 国内全6工場で再開したことを明らかにしたことより、
 ストップ高まで買われているのでしょう。
 450円辺りも期待できるでしょう。

☆6898 トミタ電機(株)
 9月8日に平成30年1月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高10.5%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 出遅れのEV関連として買われているようです。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆3267 (株)フィル・カンパニー
 10月12日に平成29年11月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高16.6%増、
 営業利益64.5%減、経常利益67.6%減、
 四半期純利益72.9%減となっていました。
 11月7日に第三者割当増資による
 新株式の発行及び業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 日本郵政キャピタル株式会社及び
 いちご株式会社を割当先とする
 第三者割当による新株式の発行並びに
 日本郵政キャピタル株式会社との
 業務提携に係る基本合意及び
 いちご株式会社との業務提携を行うことを決議したとのことです。
 日本郵政グループ会社との提携とのことで、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

11月9日 下降トップ3銘柄
★3956 国際チャート(株)
 11月7日の日本経済新聞で
 「ユニクロ、世界でICタグ、瞬時に精算、在庫管理も」と伝えられ、
 ICタグ関連銘柄として買われ2日連続でストップ高を付けていました。
 11月8日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 ナカバヤシ株式会社による当社株式に対する
 公開買付けに関する意見表明のお知らせがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益9.7%減、経常利益7.7%減、
 四半期純利益24.5%減となっていました。
 ナカバヤシ株式会社による公開買付に賛同の意見を表明しており、
 公開買付価格が258円とのことで、
 この価格に向かって動いているのでしょう。

★6077 (株)N・フィールド
 11月8日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 通期業績予想の修正、拠点統合並びに
 固定資産の譲渡に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高33.2%増、
 営業利益1.6%減、経常利益2.5%減、
 四半期純利益2.2%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.7%減、
 営業利益42.2%減、経常利益42.8%減、
 当期純利益49.9%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7280 (株)ミツバ
 11月8日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期累計期間業績予想値と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正並びに特別損失の発生に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.4%増、
 営業利益35.4%減、経常利益8.8%増、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高17.8%増、
 営業利益19.6%減、経常利益15.2%減、
 当期純利益は赤字転落予想でした。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

11月8日 上昇トップ3銘柄
☆5341 アサヒ衛陶(株)
 11月8日の後場終了後に株式会社ヤマダ電機との
 業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年11月8日開催の取締役会において、
 株式会社ヤマダ電機との間で
 業務提携を行うことを決議し、
 平成29年11月8日付で同社との間で
 業務提携に関する基本合意書を締結いたしましたとのことです。
 本日は日本経済新聞で
 「家電量販大手のヤマダ電機は
  住宅リフォーム事業を手がけるナカヤマを買収する」と報じられ、
 さらにリフォーム市場の開拓のため、
 「今後は洗面化粧台などを製造するアサヒ衛陶とも提携して、
  便器など衛生陶器を増やす」とあることから、
 思惑買いでストップ高を付けています。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆3417 大木ヘルスケアホールディングス(株)
 10月5日の14時に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 自己株式取得に係る事項を決議したとのことです。
 100万株を上限とし、7億5000万円を上限とし取得するとのことです。
 11月1日に自己株式の取得状況に関するお知らせのIRがでてました。
 18100を1570万5100円で買い付けたとのことです。
 11月2日の10時10分に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益136.2%増、経常利益68.0%増、
 四半期純利益87.6%増となっていました。
 さらに配当予想が1円増配し14円になっていました。
 これが評価2日連続でストップ高をつけました。
 前日は利確売りに押されていましたが、
 また上に動き出したのでしょう。
 1500円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆1730 麻生フオームクリート(株)
 11月2日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は朝日新聞デジタルから
 「地下鉄工事の中断、長期化も 博多駅前陥没事故1年」とニュースがでており、
 このニュースから思惑買いが入っているようです。
 ただ、大きく買われているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

11月8日 下降トップ3銘柄
★4548 生化学工業(株)
 11月7日に2018年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 腰椎椎間板ヘルニア治療剤SI-6603の米国における
 第III相臨床試験結果に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.7%増、
 営業利益183.4%増、経常利益248.3%増、
 四半期純利益250.4%増と良いものでした。
 腰椎椎間板ヘルニアを適応症とする
 SI-6603の米国で実施した第V相臨床試験において、
 薬理効果が認められた一方、
 主要評価項目である投与後13週での下肢痛軽減において
 統計学的に有意な改善効果が認められなかったことをお知らせしますとのことで、
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見しているほうが良いでしょう。

★8769 (株)アドバンテッジリスクマネジメント
 11月7日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高18.7%増、
 営業利益88.8%増、経常利益89.4%増、
 四半期純利益97.9%増となっていました。
 ただ、第1四半期の業績が良かっただけに、
 第2四半期の業績の伸びが良くないことから売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★5212 不二硝子(株)
 11月2日の14時に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高5.2%増、
 営業利益188.4%増、経常利益172.9%増、
 四半期純利益118.1%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益100.0%増、経常利益55.6%増、
 当期純利益100.0%増と上方修正していました。
 これが評価され500円ほどだった株価が960円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

11月7日 上昇トップ3銘柄
☆6112 (株)小島鐵工所
 10月6日に平成29年11月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高11.0%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 時価総額の低さや、防衛関連とのことで買われているようです。
 ただ、大きく株価が上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆3956 国際チャート(株)
 7月31日に第1四半期 決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.5%減、
 営業利益60.4%減、経常利益61.5%減、
 四半期純利益33.1%減となっていました。
 11月7日の日本経済新聞で
 「ユニクロ、世界でICタグ、瞬時に精算、在庫管理も」と伝えられ、
 ICタグ関連銘柄として買われています。
 500円辺りも期待できるでしょう。

☆4316 (株)ビーマップ
 7月3日に株式会社ジェイアール東日本企画、
 株式会社Y&N Brothers、
 株式会社ビーマップでMMS新会社を設立のIRがでてました。
 株式会社ジェイアール東日本企画、
 株式会社 Y&N Brothers と M2M2S(Media to Mobile to Store)を事業とする
 新会社を平成 29 年 7 月 25 日(予定)に設立するとのことです。
 これが評価され500円ほどだった株価が右肩上がりに買われ、
 2400円近くまで買われていました。
 その後は利確売りに押されていましたが、
 7月18日に株式会社ジェイアール東日本企画、
 株式会社Y&N Brothers、株式会社ビーマップで
 MMS新会社を設立(追加情報)のIRがでており、
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われ、
 株価が3000円を超えていました。
 11月2日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高30.7%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 11月6日に平成30年3月期第2四半期 決算説明会資料のIRがでてました。
 これにより新会社への期待から買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

11月7日 下降トップ3銘柄
★1435 (株)インベスターズクラウド
 11月6日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIR等がでてました。
 前年同期と比べ、売上高76.9%増、
 営業利益30.0%増、経常利益27.7%増、
 四半期純利益32.0%増となっていました。
 通期への進捗率や、営業利益率が下がっていることで売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2429 (株)ワールドホールディングス
 11月6日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高20.2%増、
 営業利益47.8%減、経常利益47.7%減、
 四半期純利益38.7%減となっていました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3317 (株)フライングガーデン
 11月6日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高6.4%増、
 営業利益117.8%減、経常利益113.7%減、
 四半期純利益170.3%増となっていました。
 業績が良いだけに上方修正に期待されていたようで、
 上方修正が出なかったことから売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月6日 上昇トップ3銘柄
☆3417 大木ヘルスケアホールディングス(株)
 10月5日の14時に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 自己株式取得に係る事項を決議したとのことです。
 100万株を上限とし、7億5000万円を上限とし取得するとのことです。
 11月1日に自己株式の取得状況に関するお知らせのIRがでてました。
 18100を1570万5100円で買い付けたとのことです。
 11月2日の10時10分に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.2%増、
 営業利益136.2%増、経常利益68.0%増、
 四半期純利益87.6%増となっていました。
 さらに配当予想が1円増配し14円になっていました。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆2435 (株)シダー
 11月2日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益29.2%増、経常利益82.6%増、
 四半期純利益110.6%増と上方修正していました。
 これが評価され大きく買われています。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆9824 泉州電業(株)
 11月2日に東京証券取引所市場第一部指定承認に関するお知らせのIRがでてました。
 平成29年11月9日をもちまして、
 当社株式が東京証券取引所市場第二部から
 同市場第一部銘柄に指定されることとなりましたとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 3500円〜4000円辺りも期待できるでしょう。

11月6日 下降トップ3銘柄
★7519 五洋インテックス(株)
 10月30日に子会社における業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 当社の子会社であります株式会社キュアリサーチは、
 平成29年10月30日開催の取締役会において、
 平成29年9月13日付
 「子会社の「先端医療検査に関わるサービス事業の途中経過」及び
 メディカルツーリズムサービスに関するお知らせ」にて
 発表いたしましたメディカルツーリズムサービスに関し、
 NEUSOFT Japan 株式会社と、
 日本でNKT細胞を用いた治療法及び
 先端医療を希望される
 中国の患者の紹介を受ける提携を行うことになりましたとのことです。
 このIR後、寄りは買われていましたが、
 その後利確売りに売られ、現在も売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7575 日本ライフライン(株)
 11月2日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.4%増、
 営業利益42.1%増、経常利益47.2%増、
 四半期純利益42.7%増となっていました。
 市場予想通りの業績から材料出尽くし感で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★2497 ユナイテッド(株)
 10月31日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 これが評価され2日連続で大きく買われていました。
 6日に日本経済新聞電子版が
 「メルカリが年内に計画していた
  東京証券取引所への上場の延期が濃厚になった」と報じたことにより、
 メルカリに出資しているユナイテッドも大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

11月2日 上昇トップ3銘柄
☆4962 互応化学工業(株)
 11月2日の13時に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.8%増、
 営業利益36.4%増、経常利益50.0%増、
 四半期純利益86.2%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益18.5%増、経常利益23.3%増、
 当期純利益46.3%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆3558 (株)ロコンド
 10月11日に平成30年2月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高17億6100万円、
 営業利益6200万円、経常利益4900万円、
 四半期純利益5300万円となっていました。
 11月1日に【10月速報】過去最高となるEC受注高を記録!
 営業利益も単月で上期(半年)を上回る水準へとIR資料がでてました。
 ロコンドのEC事業における受注高の最高記録は
 2017年5月でしたが、同年10月において
 EC事業の受注高は過去最高となる
 9億4600万円(速報値)を見込んでおりますとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆5212 不二硝子(株)
 11月2日の14時に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高5.2%増、
 営業利益188.4%増、経常利益172.9%増、
 四半期純利益118.1%増と上方修正していました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
 営業利益100.0%増、経常利益55.6%増、
 当期純利益100.0%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 600円を超えていますので、
 ここからさらに買われれば800〜1000円辺りも期待できるでしょう。

11月2日 下降トップ3銘柄
★5903 SHINPO(株)
 11月2日の13時に平成30年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.2%減、
 営業利益20.6%減、経常利益20.9%減、
 四半期純利益21.3%減となっていました。
 これが原因で大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6400 不二精機(株)
 8月10日に平成29年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.2%減、
 営業利益158.2%増、
 経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 精密射出成型技術などがEV(電気自動車)関連との見方から、
 250円ほどだった株価が410円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★4968 荒川化学工業(株)
 11月1日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.1%増、
 営業利益4.3%増、経常利益14.8%増、
 四半期純利益20.8%増となっていました。
 上方修正に期待されていたようで、
 上方修正がなかったことから売られているようです。
 ただ、業績は悪くないことから、
 売りが落ち着けばまた上に動くことも期待できるでしょう。

11月1日 上昇トップ3銘柄
☆4999 セメダイン(株)
 8月8日に平成30年3月期第1四半期決算短信のIRと、
 業績予想に関するお知らせのIR等がでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.5%減、
 営業利益202.1%増、経常利益は黒字転換、
 四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 さらに通期の業績予想がでており、
 売上高280億円、経常利益10億円、
 経常利益9億円、当期純利益5億円となっていました。
 28日の日本テレビ系情報番組「ズームイン!!サタデー」で、
 セメダイン社の導電性接着剤
 「SX−ECAシリーズ」が紹介されたことを受けて、
 3日連続でストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆2499 日本和装ホールディングス(株)
 10月31日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 平成29年12月期通期業績予想及び
 配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.7%増、
 営業利益591.9%増、経常利益は大幅増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前年同期と比べ、売上高7.8%増、
 営業利益18.4%増、経常利益25.0%増、
 当期純利益22.2%増と上方修正していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想より3円増配し6円の予想となっていました。
 これ等が評価されストップ高まで買われています。
 400円以上も期待できるでしょう。

☆7517 黒田電気(株)
 10月31日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期配当予想の修正に関するお知らせのIR、
 KMホールディングス株式会社による
 黒田電気株式会社株券等(証券コード:7517)に対する
 公開買付けの開始に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高37.2%減、
 営業利益24.8%減、経常利益22.8%減、
 四半期純利益32.2%減となっていました。
 さらに配当予想を修正しており、
 期末の配当は無配となっていました。
 KMホールディングス株式会社による、
 黒田電気株式会社に対する公開買付が開始されており、
 公開買付価格2720円とのことで、
 その価格に向かって動いているのでしょう。

11月1日 下降トップ3銘柄
★3542 (株)ベガコーポレーション
 10月31日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成30年3月期第2四半期(累計)業績予想との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高0.8%減、
 営業利益53.7%減、経常利益51.8%減、
 四半期純利益51.6%減となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高4.4%減、
 営業利益63.2%減、経常利益60.2%減、
 当期純利益60.3%減と下方修正していました。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6337 (株)テセック
 10月31日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高35.8%減、
 営業利益510.0%増、経常利益は大幅増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 ただ第1四半期が良かっただけに、
 市場予想にとどかなかったようで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★9428 (株)クロップス
 9月21日に連結子会社(株式会社テンポイノベーション)の
 上場承認に関するお知らせのIRがでてました。
 連結子会社である株式会社テンポイノベーション(コード番号3484)の
 東京証券取引所マザーズへの新規上場が承認されたとのことです。
 10月25日にテンポイノベーションがじょうじょうしました。
 10月31日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高1.1%減、
 営業利益11.7%増、経常利益19.9%増、
 四半期純利益34.2%増となっていました。
 さらに通期の個別業績予想も修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益189.4%増とテンポイノベーションの売却益を計上していました。
 売却益の数字が出た事により、売られているのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6
2017/7
2017/8
2017/9
2017/10
2017/11


Copyright ©2011-2017 まねきねこ。 All Rights Reserved.