投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ

今までの上昇下降3銘柄

カスタム検索

今までの上昇下降3銘柄
1月31日 上昇トップ3銘柄
☆6772 東京コスモス電機(株)
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.7%減、
 営業利益は黒字転換、経常利益は赤字転落、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 日刊工業新聞で
 「トヨタ自動車から車載フィルムヒーターを受注した」と
 報じらたことにより、ストップ高まで買われています。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆4308 (株)Jストリーム
 1月30日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.9%増、
 営業利益49.1%増、経常利益50.4%増、
 四半期純利益56.4%増と良いものでした。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 700円以上も期待できるでしょう。

☆6540 (株)船場
 1月30日に平成28年12月期 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成28年12月期(第56期)期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高0.1%増、
 営業利益11.5%増、経常利益11.6%増、
 当期純利益28.6%増と上方修正していました。
 さらに配当予想を修正しており、
 前回予想と比べ6円増配し26円の予想になっていました。
 これらが評価され大きく買われています。
 1300円辺りも期待できるでしょう。

1月31日 下降トップ3銘柄
★6701 NEC
 1月30日に連結業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上収益8.2%減、
 営業利益、税引前利益、四半期利益は赤字転落していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上収益6.9%減、
 営業利益70.0%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3419 アートグリーン(株)
 12月8日に平成28年10月期 決算短信のIRがでてました。
 28年10月期の業績は前年と比べ、売上高1.7%増、
 営業利益5.8%減、経常利益11.1%減、
 当期純利益15.9%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高3.7%増、
 営業利益26.9%減、経常利益24.5%減、
 当期純利益29.7%減の予想でした。
 1月27日に株主総会があり、
 それが評価されたのか前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りい押されているのでしょう。

★8594 中道リース(株)
 11月14日に平成28年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.6%増、
 営業利益18.2%増、経常利益17.5%増、
 四半期純利益106.1%増となっていました。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
 本日の出来高は1単元1000株だけでした。

1月30日 上昇トップ3銘柄
☆3419 アートグリーン(株)
 12月8日に平成28年10月期 決算短信のIRがでてました。
 28年10月期の業績は前年と比べ、売上高1.7%増、
 営業利益5.8%減、経常利益11.1%減、
 当期純利益15.9%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高3.7%増、
 営業利益26.9%減、経常利益24.5%減、
 当期純利益29.7%減の予想でした。
 1月27日に株主総会があり、
 それが評価されたようです。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆6080 M&Aキャピタルパートナーズ(株)
 1月27日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 第1四半期の業績は売上高25億5600万円、
 営業利益12億8400万円、経常利益12億7200万円、
 四半期純利益8億9900万円と良いものでした。
 第1四半期ですでに上期の営業利益、経常利益、四半期純利益の予想を超過しており、
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 4500円辺りも期待できるでしょう。

☆3856 リアルコム(株)
 11月14日に平成29年6月期 第1四半期決算短信のIRと、
 ベトナム社会主義共和国における合弁会社の設立および
 太陽光発電事業における海外展開に関するお知らせがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高17.7%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 1月27日に第三者割当増資の払込完了に関するお知らせのIRがでてました。
 第三者割当増資による新株式発行に関し、
 払込手続きが完了したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1000円辺りも期待できるでしょう。

1月30日 下降トップ3銘柄
★6181 (株)パートナーエージェント
 12月15日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 12月31日を基準日とし、3分割するとのことで、
 12月28日に3分割しました。
 1月29日に弊社 新システム停止のお詫びと
 従前のシステム再稼働のお知らせのIRがでてました。
 平成29年1月25日(水)にリニューアルを予定しておりました
 新システムについてメンテナンス期間を延長しておりましたが、
 安定した稼働が当面見込めないと判断し、
 本日、平成29年1月29日(日)午後9時をもって新システムを停止したとのことです。
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★1711 (株)省電舎
 1月18日に東芝ITサービス株式会社、
 株式会社NTTスマイルエナジーとの連系による
 太陽光発電設備メンテナンス事業開始のお知らせのIRがでてました。
 100%子会社であるドライ・イー株式会社が、
 東芝ITサービス株式会社及び
 株式会社NTTスマイルエナジーの三社連系による
 太陽光発電設備メンテナンス事業を開始するとのことです。
 これが評価され800円以下だった株価が1470円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム
 『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 株価も3倍以上になっていましたので、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月27日 上昇トップ3銘柄
☆3209 カネヨウ(株)
 1月26日に平成29年3月期第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.4%減、
 営業利益651.1%増、
 経常利益、四半期純利益は大幅増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.1%増、
 営業利益105.9%増、経常利益250.0%増、
 当期純利益255.6%増と上方修正していました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 150円辺りも期待できるでしょう。

☆1711 (株)省電舎
 1月18日に東芝ITサービス株式会社、
 株式会社NTTスマイルエナジーとの連系による
 太陽光発電設備メンテナンス事業開始のお知らせのIRがでてました。
 100%子会社であるドライ・イー株式会社が、
 東芝ITサービス株式会社及び
 株式会社NTTスマイルエナジーの三社連系による
 太陽光発電設備メンテナンス事業を開始するとのことです。
 これが評価され株価が右肩上がりに上がっています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

☆6391 (株)加地テック
 1月26日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 三井造船株式会社による当社株式に対する
 公開買付けに関する意見表明のお知らせのIR等がでてました。
 だ伊3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.8%減、
 営業利益57.7%減、経常利益56.6%減、
 四半期純利益55.7%減となっていました。
 三井造船株式会社による当社の普通株式に対する
 公開買付けについて、賛同の意見を表明するとのことです。
 公開買付価格364円とのことで、
 この値段に向かって動いているのでしょう。

1月27日 下降トップ3銘柄
★6972 エルナー(株)
 11月11日に平成28年12月期 第3四半期決算短信おIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.7%減、
 営業利益223.7%増、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 前日に特に材料なく大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム
 『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 株価も3倍以上になっていましたので、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6736 サン電子(株)
 11月4日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 前日にイスラエルに置く子会社が「IoT」に対する
 サイバー攻撃などへの対策で注目され、
 午後からストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月26日 上昇トップ3銘柄
☆3688 (株)VOYAGE GROUP
 1月25日に平成29年9月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高31.8%増、
 営業利益6.0%増、経常利益25.0%増、
 四半期純利益11.5%となっていました。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆6972 エルナー(株)
 11月11日に平成28年12月期 第3四半期決算短信おIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.7%減、
 営業利益223.7%増、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は特に材料なく大きく買われているようです。
 材料なく上がっているだけに、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆4094 日本化学産業(株)
 1月25日に二次電池用正極材の受託加工増産に係る
 設備投資等のお知らせのIRがでてました。
 住友金属鉱山株式会社より受託加工についてさらなる増産要請があり、
 増産のための設備投資するとのことです。
 平成30年1月より、現行の月産約350トンを
 月産約600トン体制に増強予定とのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

1月26日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 これ等が原因で2日連続で大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますし、
 監理銘柄ですので手を出すのはおすすめできません。

★6755 (株)富士通ゼネラル
 1月25日に平成29年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
 特別損失の計上および業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.9%減、
 営業利益4.2%減、経常利益12.6%減、
 四半期純利益75.6%減となっていました。
 独禁法関連引当金繰入額79億7500万円を計上するとのことで、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益46.7%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6172 (株)メタップス
 1月16日に平成29年8月期 第1四半期決算短信のIRと、
 金融収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高127.4%増、
 営業利益、税引前利益、四半期利益は黒字転換していました。
 第1四半期で7300万円の為替差益を金融収益に計上したとのことです。
 これが評価され大きく買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月25日 上昇トップ3銘柄
☆3237 (株)イントランス
 イントランス、国内カジノ1号のダークホース?と記事がでており、
 イントランスが昨夏に人工島の一部を取得し、
 カジノを含む統合型リゾート(IR)開発に向け準備をしているとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 400円辺りも期待できるでしょう。

☆9360 鈴与シンワート(株)
 11月4日に平成29年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.2%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 第3四半期の業績に期待され買われているのでしょう。
 250円辺りも期待できるでしょう。

☆4235 第一化成(株)
 1月23日に米国関連会社Ultrafabrics,LLCの持分取得
 (完全子会社化)に関する最終契約締結のお知らせのIRと、
 第三者割当によるA種優先株式および
 第6回新株予約権の発行ならびにA種優先株式に係る定款一部変更に関するお知らせのIR、
 中期経営計画の策定に関するお知らせのIR等がでてました。
 Uf社の持分84.21%をUf社の創業者である
 Clay Rosenberg氏(現CEO)及びDanielle Boecker-Primack氏(現President)ならびに
 同人らがそれぞれ設立したトラスト(信託)から譲り受け
 完全子会社化するための持分取得契約を締結したとのことです。
 さらに中期経営計画で2019年の計画等を出しており、
 それらが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

1月25日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 1月24日に債務超過及び業績基準に係る監理銘柄(確認中)の指定に関するお知らせのIRと、
 上場廃止基準抵触の見込みに関するお知らせのIR、
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 債務超過及び業績基準に係る上場廃止基準に関し、
 平成29年1月24日から監理銘柄に指定されることが
 株式会社東京証券取引所より公表されたとのことです。
 平成28年11月期末において債務超過、
 営業利益及び営業活動によるキャッシュ・フローが
 5期連続でマイナスとなったことから、
 株式会社東京証券取引所の上場廃止基準に抵触する見込みとのことです。
 これ等が原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますし、
 監理銘柄ですので手を出すのはおすすめできません。

★6581 日立工機(株)
 1月13日にHKホールディングス株式会社による
 当社株券等に対する公開買い付けに関する意見表明のお知らせのIRと、
 HKホールディングス株式会社による
 日立工機株式会社株券等(証券コード6581)に対する
 公開買付けに関するお知らせのIR等がでてました。
 公開買付価格870円とのことです。
 本日は特別配当の落日ですので、
 この値段になっているのでしょう。

★2172 (株)インサイト
 1月23日にアライドアーキテクツ株式会社との
 資本・業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
 アライドアーキテクツ株式会社との間で
 資本・業務提携を行うことを決定したとのことで、
 これが評価され前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月24日 上昇トップ3銘柄
☆3825 (株)リミックスポイント
 12月20日に平成29年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高45.1%減、
 営業利益79.0%減、経常利益83.9%減、
 当期純利益82.3%減と下方修正していました。
 1月6日にBitpointが仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて提供開始
 −仮想通貨交換事業の新規参入を支援−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 自社で開発した仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて仮想通貨交換事業に参入する事業者に対して
 提供することを正式に開始するとのことです。
 1月10日にBITPointが仮想通貨の大口OTC取引を強化へ
 −大口仮想通貨取引を促進し、
 実需としての仮想通貨の流動性が高まることを実現−とプレスリリースがでてました。
 会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 仮想通貨の大口OTC取引に関するサービスを強化することを決定したとのことです。
 1月23日にBITPoint、香港企業へ仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定
 −香港現地企業と合弁で仮想通貨取引所を設立へ−とプレスリリースがでてました。
 子会社のビットポイントジャパンは、
 香港で金融機関向けマーケティング受託及び
 カスタマーサポート受託等の事業を営む
 「豐智會計及顧問有限公司へ、
 仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定したとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 350円以上も期待できるでしょう。

☆6942 (株)ソフィアホールディングス
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高14.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 1月24日にエリアビイジャパン、
 SWANBoxが三井倉庫ホールディングスに採用とプレスリリースがでてました。
 三井倉庫ホールディングス株式会社に、
 エリアビイジャパンが提供する
 リモートアクセスソフトウェア
 SWANStor(スワンストア)がプリインストールされた
 マイクロサーバー『SWANBox(スワンボックス)』が
 採用されたことを発表するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 250円以上も期待できるでしょう。

☆3634 (株)ソケッツ
 11月7日に平成29年3月期第2四半期 決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高9億600万円、
 営業利益2900万円、経常利益2800万円、
 四半期純利益2500万円となっていました。
 1月24日に本日発表の「LINE MUSIC」に レコメンドサービスを提供に関してのお知らせのIRと、
 ソケッツ、「LINE MUSIC」にレコメンドサービスを提供とPR情報がでてました。
 株式会社ソケッツは、
 LINE MUSIC 株式会社と両社にて締結した「基本合意書」に基づき、
 音楽サービス「LINE MUSIC(ライン ミュージック)」に
 当社が保有するデータベースを活用した
 ユーザー個人ごとに最適化した選曲を行うパーソナライズ、
 レコメンドサービスを平成29年1月18日より提供開始したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1500円辺りも期待できるでしょう。

1月24日 下降トップ3銘柄
★3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム
 『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 株価も3倍以上になっていましたので、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され500円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★9318 アジア開発キャピタル(株)
 11月14日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 営業外収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 為替差益7700万円を営業外収益として計上したとのことです。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高39.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 ここは8円〜9円で推移しており、
 本日は8円で終わったのでしょう。

1月23日 上昇トップ3銘柄
☆3810 サイバーステップ(株)
 1月13日に対戦アクションゲーム『ゲットアンプド モバイル』公式サイト公開のお知らせのニュースと、
 クイズRPG『Q&Qアンサーズ』公式サイト公開のお知らせのニュースがでてました。
 これがきっかけとなり株価が右肩上がりに上がり始め、
 1月18日の株式会社サンリオとのスマートフォン向けゲームの開発及び
 配信に関する契約締結のお知らせのニュース、
 1月23日のクレーンゲームアプリ
 『トレバ』大規模増台のお知らせのニュースでさらに株価が上がっています。
 株価も3倍以上になっていますので、
 ここから手を出すなら、利確売りに注意が必要でしょう。

☆3032 (株)ゴルフ・ドゥ
 1月23日の12時半に新規事業スタート記念による
 株主優待制度変更(優待品の追加)に関するお知らせのIRがでてました。
 新規事業として、平成28年10月に当社の子会社である
 株式会社ナインルーツによるリラクゼーションサロン
 「ルアンルアン」がスタートしましたことに伴い、
 株主優待制度を変更し「ルアンルアン製品」を優待品として追加するとの事です。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 450円〜500円辺りも期待できるでしょう。

☆3825 (株)リミックスポイント
 12月20日に平成29年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高45.1%減、
 営業利益79.0%減、経常利益83.9%減、
 当期純利益82.3%減と下方修正していました。
 1月6日にBitpointが仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて提供開始
 −仮想通貨交換事業の新規参入を支援−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 自社で開発した仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて仮想通貨交換事業に参入する事業者に対して
 提供することを正式に開始するとのことです。
 1月10日にBITPointが仮想通貨の大口OTC取引を強化へ
 −大口仮想通貨取引を促進し、
 実需としての仮想通貨の流動性が高まることを実現−とプレスリリースがでてました。
 会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 仮想通貨の大口OTC取引に関するサービスを強化することを決定したとのことです。
 1月23日にBITPoint、香港企業へ仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定
 −香港現地企業と合弁で仮想通貨取引所を設立へ−とプレスリリースがでてました。
 子会社のビットポイントジャパンは、
 香港で金融機関向けマーケティング受託及び
 カスタマーサポート受託等の事業を営む
 「豐智會計及顧問有限公司へ、
 仮想通貨取引システムのホワイトラベル提供が決定したとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 300円辺りも期待できるでしょう。

1月23日 下降トップ3銘柄
★7312 タカタ(株)
 1月19日の11時15分に本日の一部報道についてのIRがでてました。
 有力スポンサー候補が法的整理を提案している旨の一部報道がございますが、
 これは当社が発表したものではございません。とのことです。
 本日は支援候補として有力視されている、
 エアバッグ世界最大手のオートリブ、
 米KSSの2陣営が揃って法的整理を提案と
 報じられたことにより3日連続でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2703 日本ライトン(株)
 1月19日の台湾の工商時報において
 『アップル社のiPhone8用高速充電機能の製品のサプライチェーンに、
 LiteOn Semiconductor が加わった。』と報道されたことにより、
 金曜にストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3370 (株)フジタコーポレーション
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 特別利益及び特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.6%減、
 営業利益97.8%減、
 経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 カジノ関連として注目を集め、
 3日連続でストップ高を付けていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月20日 上昇トップ3銘柄
☆2703 日本ライトン(株)
 1月19日の台湾の工商時報において
 『アップル社のiPhone8用高速充電機能の製品のサプライチェーンに、
 LiteOn Semiconductor が加わった。』と報道されたことにより、
 本日はストップ高まで買われているようです。
 300円以上も期待できるでしょう。

☆4664 RSC
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.6%減、
 営業利益222.4%減、経常利益165.3%減、
 四半期純利益488.7%減となっていました。
 トランプ銘柄の本命として資金が集まっているようです。
 600円辺りも期待できるでしょう。

☆3956 国際チャート(株)
 10月28日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高3.8%増、
 営業利益13.9%増、経常利益1.0%増、
 四半期純利益48.6%増となっていました。
 東芝が債務超過回避のため有力子会社売却検討と伝わったことにより、
 東芝テックの子会社のここにも資金が集まっています。
 300円以上も期待できるでしょう。

1月20日 下降トップ3銘柄
★3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され500円ほどだった株価が1900円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7312 タカタ(株)
 1月19日の11時15分に本日の一部報道についてのIRがでてました。
 有力スポンサー候補が法的整理を提案している旨の一部報道がございますが、
 これは当社が発表したものではございません。とのことです。
 本日は支援候補として有力視されている、
 エアバッグ世界最大手のオートリブ、
 米KSSの2陣営が揃って法的整理を提案と
 報じられたことにより2日連続でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★8107 (株)キムラタン
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期 第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異及び
 通期連結業績予想の修正ならびに
 営業外費用(為替差損)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに為替差損等により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高14.0%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 ここは現在6円〜7円で推移しており、
 本日は6円で終わったのでしょう。

1月19日 上昇トップ3銘柄
☆3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され5日連続でストップ高まで買われています。
 2000円以上も期待できるでしょう。

☆3802 (株)エコミック
 1月18日に株式分割及び定款の一部変更並びに
 株主優待制度の実質拡充に関するお知らせのIRが出てました。
 3月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
 さらに分割後の最低単元でも株主優待がもらえるようになるとのことで、
 株主優待制度の実質拡充となります。
 これが評価されストップ高手前まで買われています。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

☆3739 コムシード(株)
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高42.7%増、
 営業利益は黒字転換、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 本日の14時辺りにコムシードの新作アクションRPG
 グランヴィリアのサイトをみつけたと掲示板に書き込みがあり、
 それがきっかけとなりストップ高まで買われています。
 500円以上も期待できるでしょう。

1月19日 下降トップ3銘柄
★6239 (株)ナガオカ
 1月18日に第2四半期(累計)連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高23.4%減、
 営業利益の赤字幅は拡大、
 経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7312 タカタ(株)
 1月19日の11時15分に本日の一部報道についてのIRがでてました。
 有力スポンサー候補が法的整理を提案している旨の一部報道がございますが、
 これは当社が発表したものではございません。とのことです。
 本日は支援候補として有力視されている、
 エアバッグ世界最大手のオートリブ、
 米KSSの2陣営が揃って法的整理を提案と
 報じられたことによりストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6502 (株)東芝
 12月27日の8時55分にCB&Iの米国子会社買収に伴う
 業績影響に関する一部報道についてのIRがでてました。
 本日の一部報道において、
 「米ウェスチングハウス社が昨年末に買収した
 CB&Iストーン&ウェブスター社の資産価値を低く見直し、
 数千億円規模の損失を計上する見通し」
 「精査の状況によっては5000億規模に達するおそれもある」
 「米国の原子力発電事業で
 1000億円規模の特別損失を計上する見通し」との報道がありましたが、
 当社が発表したものではありません。とのことです。
 ただ、1000億円単位ののれんの計上等で、
 減損損失を計上する可能性があるとのことです。
 本日は米原子力事業で発生する減損損失が
 最大5000億円超となる可能性があると報道されたことにより、
 大きく売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

1月18日 上昇トップ3銘柄
☆3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆4334 (株)ユークス
 1月15日にAR performersが
 エイベックス所属アーティストとして
 メジャーデビューすることが決定しました。とニュースがでてました。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆6775 (株)TBグループ
 11月11日に平成29年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期第2四半期累計期間業績予想と実績値との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.3%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高14.0%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 厚労省ホテルのフロント廃止も 旅館業法改正へのニュースで、
 ホテルと旅館のフロントについて、
 指紋認証などの情報技術(IT)で安全確保や本人確認ができる場合は、
 設置しないことも認める方針を固めた。
 外国人観光客が増える中、
 フロントに立ち寄らない客室内でのチェックインなど、
 「おもてなしの多様化」を促す。
 20日召集の通常国会に旅館業法の改正案を提出とのことで、
 新規事業でホテルインバウンドを始めるここに資金が集まっているようです。
 70円辺りも期待できるでしょう。

1月18日 下降トップ3銘柄
★6172 (株)メタップス
 1月16日に平成29年8月期 第1四半期決算短信のIRと、
 金融収益(為替差益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高127.4%増、
 営業利益、税引前利益、四半期利益は黒字転換していました。
 第1四半期で7300万円の為替差益を金融収益に計上したとのことです。
 これが評価され前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3845 (株)アイフリークモバイル
 11月14日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正及び営業外費用の計上に関するお知らせのIR、
 中国「蘇州米粒影視文化伝播有限公司」との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高2億9000万円、
 営業利益-1200万円、経常利益-2000万円、
 四半期純利益-2100万円となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高28.9%〜33.3%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小〜黒字転換予想でした。
 12月22日に中国「蘇州米粒影視文化伝播有限公司」Mili Pictures社と
 アイフリークモバイルの3D・VR共同プロジェクトのお知らせのプレスリリースがでてました。
 蘇州米粒影視文化伝播有限公司のVR・映像コンテンツを、
 2017年1月18日(水)〜20日(金)に
 東京ビッグサイトで開催される「第3回 ウェアラブルEXPO」にて公開するとのことです。
 これが評価され5日連続で大きく買われていました。
 1月18日にビットキャッシュ株式会社との
 業務提携の基本合意に関するお知らせのプレスリリースがでてました。
 これが評価され一時的に株価が大きく上がっていましたが、
 5日連続で株価が上がっていただけに利確売りに押されているのでしょう。

★1436 (株)フィット
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高28億8000万円、
 営業利益3億7500万円、経常利益3億7000万円、
 四半期純利益1億6700万円となっていました。
 個人向けコンパクトソーラー発電所等に注目され
 2日連続でストップ高まで買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月17日 上昇トップ3銘柄
☆7448 (株)ジーンズメイト
 1月16日にRIZAPグループ株式会社による当社株券に対する
 公開買付けに関する意見表明及び
 同社との資本業務提携のお知らせのIRと、
 第三者割当による新株式発行に関するお知らせのIRがでてました。
 RIZAPグループ株式会社が公開買付するとの事です。  公開買付価格160円とのことですが、
 RIZAPグループ株式会社に対し
 第三者割当により345万株の新株式を発行するとのことで、
 発行価額は187円となっています。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 300円以上も期待できるでしょう。

☆1436 (株)フィット
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高28億8000万円、
 営業利益3億7500万円、経常利益3億7000万円、
 四半期純利益1億6700万円となっていました。
 個人向けコンパクトソーラー発電所等に注目され
 2日連続でストップ高まで買われているようです。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

☆3441 (株)山王
 12月14日に平成29年7月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 12月20日に投資有価証券売却益(特別利益)の発生及び
 連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 8400万円の投資有価証券売却益を計上することにより、
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
 当期純利益129.2%増となっていました。
 1月12日に東京工業大学との共同出願による特許取得のお知らせのPR情報がでてました。
 国立大学法人東京工業大学と共同で研究・開発を行いました発明
 「金属複合水素透過膜とその製造方法」に付きまして、
  2件の特許を取得したとのことです。
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
 1000円以上も期待できるでしょう。

1月17日 下降トップ3銘柄
★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 11月22日に超指智能科技発展(上海)有限公司との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのニュースリリースがでてました。
 超指智能科技発展(上海)有限公司と
 業務提携に関する基本合意書を締結したとのことです。
 12月5日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の連結業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高32.2%減、
 営業利益の赤字幅は拡大していました。
 1月16日の18時に株主優待制度の廃止に関するお知らせのIRと、
 和解による建物明渡等請求訴訟の解決に関するお知らせのIRがでてました。
 前日このIRが漏れていた可能性があり、
 売り抜けるために株価が上がっている可能性がありました。
 本日は株主優待制度が廃止するとのことで、
 大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6193 バーチャレクス・コンサルティング(株)
 1月16日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
 子会社の異動および
 第三者割当により発行される株式の募集に関するお知らせのIRが出てました。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高4.0%増、
 営業利益42.0%減、経常利益43.0%減、
 当期純利益47.6%減と下方修正していました。
 さらに子会社取得のため、第三者割当により株式を発行するとのことです。
 1株1181円で72953株発行するとのことで、
 下方修正や希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★7894 丸東産業(株)
 1月11日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益78.6%増、経常利益79.4%増、
 四半期純利益158.2%増と良いものでした。
 これが評価され2日連続で大きく買われており、
 250円円ほどだった株価が350円をつけていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月16日 上昇トップ3銘柄
☆3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 11月22日に超指智能科技発展(上海)有限公司との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのニュースリリースがでてました。
 超指智能科技発展(上海)有限公司と
 業務提携に関する基本合意書を締結したとのことです。
 12月5日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の連結業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高32.2%減、
 営業利益の赤字幅は拡大していました。
 1月16日の18時に株主優待制度の廃止に関するお知らせのIRと、
 和解による建物明渡等請求訴訟の解決に関するお知らせのIRがでてました。
 このIRが漏れていた可能性があり、
 売り抜けるために上がっている可能性があります。
 株主優待制度が廃止するとのことで、
 明日は売られる可能性が高いでしょう。

☆3318 (株)メガネスーパー
 1月16日にメガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」
 「第 3 回ウェアラブル EXPO」で
 商品プロトタイプ実機を展示とプレスリリースが出てました。
 2017年1月18日〜20日に東京ビッグサイトで開催される展示会
 「第 3 回 ウェアラブルEXPO」において、
 「視覚拡張」をキーコンセプトに開発を進めている
 メガネ型ウェアラブル端末「b.g.(ビージー)」の
 商品プロトタイプ実機と
 そのソリューションに関するデモンストレーション及び展示を行うとのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 100円辺りも期待できるでしょう。

☆6047 (株)Gunosy
 1月13日に平成29年5月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年5月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高36億3900万円、
 営業利益6億2100万円、経常利益6億2000万円、
 四半期純利益5億4400万円となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高19.0%増、
 営業利益64.5%増、経常利益64.3%増、
 当期純利益46.8%増と上方修正していました。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2500円辺りも期待できるでしょう。

1月16日 下降トップ3銘柄
★4920 (株)日本色材工業研究所
 1月13日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高26.9%増、
 営業利益221.1%増、経常利益302.3%増、
 四半期純利益650.3%増となっていました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高3.3%増、
 営業利益18.7%増、経常利益25.2%増、
 当期純利益23.2%増と上方修正していました。
 ただ市場予想より悪いことで売られてるようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★7625 (株)グローバルダイニング
 10月31日に平成28年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 「君の名は。」が興行収入199億円を超え、
 ハウルの動く城を抜き邦画歴代2位になったとのことで、
 「君の名は。」に登場する店のモデルを運営している
 ここに資金が集まっており、
 280円ほどだった株価が500円を付けていました。
 前日に得に材料なく大きく買われていましたので、
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★6026 GMO TECH(株)
 10月27日に平成28年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高13.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 1月11日から3日連続で株価が大きく上がっていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月13日 上昇トップ3銘柄
☆2722 (株)アイケイ
 1月13日の10時30分に平成29年5月期 第2四半期決算短信のIRと、
 第2四半期業績予想と実績の差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.0増、
 営業利益326.7%増、経常利益377.1%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高2.3%増、
 営業利益50.0%増、経常利益50.0%増、
 当期純利益50.0%増の予想でした。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 ただ、ここは普段の出来高があまり多くありませんので、
 利確売りには注意が必要でしょう。

☆7894 丸東産業(株)
 1月11日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.5%増、
 営業利益78.6%増、経常利益79.4%増、
 四半期純利益158.2%増と良いものでした。
 これが評価され2日連続で大きく買われています。
 350円〜400円辺りも期待できるでしょう。

☆3094 (株)スーパーバリュー
 1月13日の12時に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
 株式分割及び株式分割に伴う定款の一部変更に関するお知らせのIR、
 配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.4%増、
 営業利益240.6%増、経常利益144.2%増、
 四半期純利益179.0%増と良いものでした。
 配当予想も修正しており、
 40円だった配当予想が10円増配予想の50円となっていました。
 さらに2月28日を基準日とし3分割するとのことです。
 これ等が評価され、ストップ高まで買われているのでしょう。
 3000円以上も期待できるでしょう。

1月13日 下降トップ3銘柄
★6897 ツインバード工業(株)
 1月12日に平成29年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.6%減、
 営業利益31.1%減、経常利益86.1%減、
 四半期純利益82.6%減の予想と下方修正していました。
 これが原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 11月22日に超指智能科技発展(上海)有限公司との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのニュースリリースがでてました。
 超指智能科技発展(上海)有限公司と
 業務提携に関する基本合意書を締結したとのことです。
 12月5日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の連結業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高32.2%減、
 営業利益の赤字幅は拡大していました。
 1月に出る通期の決算短信に期待され買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★7725 (株)インターアクション
 1月12日に平成29年5月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年5月期 第2四半期業績予想との差異及び
 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績には予想値と実績値に差異があり、
 実績値は予想値と比べ、売上高7.0%増、
 営業利益50.6%増、経常利益49.0%増、
 四半期純利益95.4%増と良いものでした。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高19.2%減、
 営業利益は変わらず、経常利益1.3%減、
 当期純利益10.6%増の予想でした。
 これが原因で売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

1月12日 上昇トップ3銘柄
☆2438 (株)アスカネット
 12月9日に平成29年4月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高4.7%増、
 営業利益17.5%増、経常利益17.0%増、
 四半期純利益21.2%増となっていました。
 本日はアスカネットのAERIAL IMAGINGに
 CES:BMWのHoloactive-Touch体感レポートのニュースがでており、
 ラスベガスで開催されました家電見本市CESで
 既に発表されましたBMW社ブースにおける
 操作可能な空中映像の発生方法に
 アスカネットのAIプレートが使用されています。とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3825 (株)リミックスポイント
 12月20日に平成29年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高45.1%減、
 営業利益79.0%減、経常利益83.9%減、
 当期純利益82.3%減と下方修正していました。
 1月6日にBitpointが仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて提供開始
 −仮想通貨交換事業の新規参入を支援−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 自社で開発した仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて仮想通貨交換事業に参入する事業者に対して
 提供することを正式に開始するとのことです。
 1月10日にBITPointが仮想通貨の大口OTC取引を強化へ
 −大口仮想通貨取引を促進し、
 実需としての仮想通貨の流動性が高まることを実現−とプレスリリースがでてました。
 会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 仮想通貨の大口OTC取引に関するサービスを強化することを決定したとのことです。
 これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
 250円も超えましたし、さらなる上昇も期待できるでしょう。

☆1383 ベルグアース(株)
 12月13日に平成28年10月期決算短信のIRがでてました。
 28年10月期の業績は前年と比べ、売上高3.9%増、
 営業利益、経常利益は赤字転落、
 当期純利益58.0%減となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高7.4%増、
 営業利益、経常利益は黒字転換、
 当期純利益134.3%増となっていました。
 ベルグアース、タイ財閥系と中国でトマト生産 19年に合弁設立とニュースがでてました。
 タイの財閥大手、チャロン・ポカパン(CP)グループと
 業務提携し、CPグループが中国・北京に設けるモデル農場を借り、
 ベルグアースがトマトを生産するとのことです。
 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

1月12日 下降トップ3銘柄
★4585 (株)UMNファーマ
 1月10日にアステラス製薬株式会社による
 ASP7374(UMN-0502)及びASP7373(UMN-0501)に係る
 共同事業契約解約権行使の経緯及び
 当社グループの今後の事業方針についてのIRがでてました。
 UMN-0502 について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構より、
 リスク・ベネフィットの観点に鑑み、本剤の臨床的意義は極めて乏しく、
 審査の継続はできないとの見解が示されたことにより、
 アステラス製薬では、製造販売承認取得が困難と判断、
 申請取り下げ意思の決定に至ったとの説明があったとのことです。
 これにより、共同事業契約を解消したとのことです。
 これが原因で2日連続でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★2160 (株)ジーエヌアイグループ
 11月10日に平成28年12月期 第3四半期決算短信のIRと、
 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高13.9%増、
 営業利益の赤字幅は縮小
 税引前利益、四半期利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高15.0%減、
 営業利益の赤字幅は縮小、
 税引前利益、当期利益の赤字幅は拡大していました。
 年末から買われ始め、
 200円以下だった株価が270円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★8107 (株)キムラタン
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 平成29年3月期 第2四半期連結累計期間の業績予想値と実績値との差異及び
 通期連結業績予想の修正ならびに
 営業外費用(為替差損)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 さらに為替差損等により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高14.0%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
 ここは現在7円〜8円で推移しており、
 本日は7円で終わったのでしょう。

1月11日 上昇トップ3銘柄
☆3832 (株)T&Cメディカルサイエンス
 11月22日に超指智能科技発展(上海)有限公司との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのニュースリリースがでてました。
 超指智能科技発展(上海)有限公司と
 業務提携に関する基本合意書を締結したとのことです。
 12月5日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の連結業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高32.2%減、
 営業利益の赤字幅は拡大していました。
 本日は特に材料なく買われているようです。
 手を出すなら注意が必要でしょう。

☆6629 テクノホライゾン・ホールディングス(株)
 10月28日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正及び営業外費用(為替差損)発生に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高2.9%減、
 営業利益21.4%減、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 さらに為替差損の発生により、通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高、営業利益は変わらず、
 経常利益は0へ、当期利益は赤字転落予想でした。
 1月10日に新製品『ADAS(先進運転支援システム)用
 非圧縮映像記録再生装置 GT4A-1000B』
 発売に関するお知らせのニュースリリースがでてました。
 連結子会社である株式会社タイテック グラフインカンパニーは、
 ADAS(先進運転支援システム)開発の効率化を実現する
 非圧縮映像記録再生装置 GT4A-1000B の販売を開始するとのことです。
 これが評価され大きく買われています。
 350円辺りも期待できるでしょう。

☆6840 (株)AKIBAホールディングス
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高9.1%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 12月27日に株式会社HPCテックの株式取得による子会社化に関するお知らせのIRがでてました。
 株式会社 HPC テックの株式を取得することについて決議し、
 HPC テックの株主との間で株式譲渡契約書を締結したとのことです。
 これが評価され引き続き買われているのでしょう。
 350円〜400円辺りも期待できるでしょう。

1月11日 下降トップ3銘柄
★4585 (株)UMNファーマ
 1月10日にアステラス製薬株式会社による
 ASP7374(UMN-0502)及びASP7373(UMN-0501)に係る
 共同事業契約解約権行使の経緯及び
 当社グループの今後の事業方針についてのIRがでてました。
 UMN-0502 について、独立行政法人医薬品医療機器総合機構より、
 リスク・ベネフィットの観点に鑑み、本剤の臨床的意義は極めて乏しく、
 審査の継続はできないとの見解が示されたことにより、
 アステラス製薬では、製造販売承認取得が困難と判断、
 申請取り下げ意思の決定に至ったとの説明があったとのことです。
 これにより、共同事業契約を解消したとのことです。
 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★6944 (株)アイレックス
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 1月5日に簡単・薄型・手間要らずの免震システム
 「μ-Solator(ミューソレーター)」を
 販売開始しました。とトピックスがでてました。
 μ-Solator(ミューソレーター)は、
 ステンレス製の凸曲面の「セルシート」と、
 特殊樹脂コーティングの「滑走プレート」の間で滑る、
 まったく新しい免震システムとのことです。
 これが評価され200円ほどだった株価が320円を超えていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★7851 カワセコンピュータサプライ(株)
 11月10日に平成29年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.4%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 天皇陛下が在位30年を節目に譲位を希望されていることを受け、
 政府では2019年1月1日に皇太子さまの天皇即位の儀式を行い、
 同日から新元号とする方向で検討に入ったと一部で報じられたことにより、
 元号関連のここに資金が集まっているようで、
 前日に大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

1月10日 上昇トップ3銘柄
☆7919 野崎印刷紙業(株)
 10月25日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
 前年同期と比べ、売上高8.5%減、
 営業利益78.3%減、経常利益79.3%減、
 四半期純利益は赤字転落していました。
 天皇陛下が在位30年を節目に譲位を希望されていることを受け、
 政府では2019年1月1日に皇太子さまの天皇即位の儀式を行い、
 同日から新元号とする方向で検討に入ったと一部で報じられたことにより、
 元号関連のここに資金が集まっているようです。
 250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

☆7946 (株)光陽社
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.9%増、
 営業利益261.0%増、経常利益184.2%増、
 四半期純利益は黒字転換していました。
 天皇陛下が在位30年を節目に譲位を希望されていることを受け、
 政府では2019年1月1日に皇太子さまの天皇即位の儀式を行い、
 同日から新元号とする方向で検討に入ったと一部で報じられたことにより、
 元号関連のここに資金が集まっているようです。
 300円〜400円辺りも期待できるでしょう。

☆3825 (株)リミックスポイント
 12月20日に平成29年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高45.1%減、
 営業利益79.0%減、経常利益83.9%減、
 当期純利益82.3%減と下方修正していました。
 1月6日にBitpointが仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて提供開始
 −仮想通貨交換事業の新規参入を支援−とプレスリリースがでてました。
 子会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 自社で開発した仮想通貨取引システムを
 ホワイトラベル方式にて仮想通貨交換事業に参入する事業者に対して
 提供することを正式に開始するとのことです。
 1月10日にBITPointが仮想通貨の大口OTC取引を強化へ
 −大口仮想通貨取引を促進し、
 実需としての仮想通貨の流動性が高まることを実現−とプレスリリースがでてました。
 会社である株式会社ビットポイントジャパンは、
 仮想通貨の大口OTC取引に関するサービスを強化することを決定したとのことです。
 これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 250円以上も期待できるでしょう。

1月10日 下降トップ3銘柄
★8350 (株)みちのく銀行
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期(中間期)決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、営業収益1.3%増、
 経常利益6.9%減、中間純利益21.9%減となっていました。
 1月6日に新株式発行及び株式の売出し並びに
 自己株式の処分(普通株式)に関するお知らせのIRがでてました。
 公募による新株式発行にて3044万株を発行するとのことで、
 これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★3753 (株)フライトホールディングス
 11月10日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高133.6%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 10月17日の業績予想の修正に関するお知らせのIRや、
 11月14日の電子決済事業に関し特許権を取得
 〜独自の技術で多様化する決済市場をリード〜のニュースリリースなどで、
 600円ほどだった株価が2000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6724 セイコーエプソン(株)
 10月27日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上収益10.2%減、
 営業利益33.4%減、税引前利益32.5%減、
 四半期利益28.9%減となっていました。
 ミツミ電機の上場廃止に伴う
 日経平均の新規採用銘柄が大塚HDと発表されたことにより、
 日経平均構成銘柄への採用期待が剥落との見方から大きく売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

1月6日 上昇トップ3銘柄
☆6944 (株)アイレックス
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.0%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
 1月5日に簡単・薄型・手間要らずの免震システム
 「μ-Solator(ミューソレーター)」を
 販売開始しました。とトピックスがでてました。
 μ-Solator(ミューソレーター)は、
 ステンレス製の凸曲面の「セルシート」と、
 特殊樹脂コーティングの「滑走プレート」の間で滑る、
 まったく新しい免震システムとのことです。
 本日はこれが評価されストップ高まで買われているのでしょう。

☆8886 (株)ウッドフレンズ
 1月5日に平成29年5月期 第2四半期累計期間業績予想と
 実績値との差異に関するお知らせのIRと、
 平成29年5月期 第2四半期決算短信のIR、
 自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高8.2%増、
 営業利益151.4%増、経常利益290.5%増、
 四半期純利益495.4%増となっていました。
 さらに30000株を上限とし、
 6000万円(上限)で自己株式を取得するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われています。
 2500円以上も期待できるでしょう。

☆2163 (株)アルトナー
 1月5日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 1月31日を基準日とし2分割するとのことです。
 これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
 2000円辺りも期待できるでしょう。

1月6日 下降トップ3銘柄
★7782 (株)シンシア
 12月16日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 28年12月期の業績予想は前年と比べ、売上高15.6%増、
 営業利益183.4%増、経常利益0.2%増、
 当期純利益9.6%減の予想でした。
 ここは12月16日に上場し、
 公開価格2100円の7.1%下回る1950円で初値をつけました。
 直近IPOに人気が集まっているようで、
 ここも大きく買われていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★6541 グレイステクノロジー(株)
 12月21日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高37.7%増、
 営業利益119.6%増、経常利益125.8%増、
 当期純利益64.0%増となっていました。
 ここは12月21日に上場し、
 公開価格3100円の2.3倍となる7130円で初値をつけました。
 1月6日の12時に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 主要株主が株を売ったことにより売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3928 (株)マイネット
 12月27日に株式会社enishからスマートフォンゲーム
 「ドラゴンタクティクス」のタイトル買取に係るお知らせのIRがでてました。
 マイネットグループの株式会社
 C&Mゲームスは、株式会社 enish が提供しているスマートフォンゲーム
 「ドラゴンタクティクス」のタイトル買取の契約を
 平成28年12月27日開催の当社取締役会において決議し、
 締結したとのことです。
 いちよし証券が来期以降の業績予想を大幅引き上げとのことで、
 これが評価され2200円ほどだった株価が3400円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月5日 上昇トップ3銘柄
☆9474 (株)ゼンリン
 10月28日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高0.2%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
 本日は米エヌビディアが高精度地図に関して
 ゼンリンと提携と発表しているもようとのことで、
 後場からストップ高まで買われています。
 3000円以上も期待できるでしょう。

☆3742 ITbook(株)
 11月14日に平成29年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高116.3%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
 政府が2018年度に
 マイナンバーカードを健康保険証として
 利用できるようにする方針を固めたと報道されたことにより、
 マイナンバー関連のここに資金が集まっています。
 500円以上も期待できるでしょう。

☆6031 サイジニア(株)
 11月10日に平成29年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高26.4%減、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅はほぼ横ばいでした。
 世界最大規模のコンシューマエレクトロニクス展示会
 「CES 2017」が米国ラスベガスで1月5日〜8日(現地時間)に開催されるとのことで、
 AI関連等に思惑買いが入っているようです。
 3500円辺りも期待できるでしょう。

1月5日 下降トップ3銘柄
★3672 (株)オルトプラス
 11月10日に平成28年9月期 決算短信のIRがでてました。
 28年9月期の業績は前年と比べ、売上高4.1%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想はでていませんでした。
 12月7日にオルトプラスとフォワードワークス、
 新規スマートフォン向けタイトルの協業を発表
 名作RPG『アーク ザ ラッド』、
 広井王子氏の新作『ソラとウミのアイダ』とトピックスがでてました。
 株式会社フォワードワークスと協業する
 スマートフォン向けの新規タイトルに関する取り組みを発表するとのことです。
 タイトルは名作RPG『アーク ザ ラッド』、
 広井王子氏の新作『ソラとウミのアイダ』となっていました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしており、
 それ等が評価され500円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★5935 元旦ビューティ工業(株)
 11月14日に平成29年3月期第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想に修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は前年と比べ、売上高8.2%増、
 営業利益15.4%減、経常利益9.6%減、
 四半期純利益154.2%増となっていました。
 ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
 本日は誰かが大きく売ったのでしょう。
 本日の出来高は3単元3000株でした。

★7190 (株)マーキュリアインベストメント
 11月11日に平成28年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
 第3四半期の業績は売上高19億4900万円、
 営業利益10億6100万円、経常利益10億3700万円、
 四半期純利益7億2400万円となっていました。
 通期予想への進捗率が良い事から、
 1800円ほどだった株価が3700円を超えていました。
 12月16日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
 12月31日を基準日とし3分割するとのことです。
 分割に向け株価が大きく上がっていましたので、
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

1月4日 上昇トップ3銘柄
☆6721 ウインテスト(株)
 12月15日に平成29年7月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高84.8%増、
 営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
 11月14日に保守サービス受注のお知らせのIRがでてました。
 国内顧客より納入済み検査装置の保守サービスを受注したとのことです。
 受注金額は2500万円とのことです。
 11月21日に大阪大学とのIoTセンサー高精度化へ向けた
 共同研究開発に関するお知らせのニュースリリースがでてました。
 国立大学法人 大阪大学と、IoTセンサーの
 高精度化に向けた共同研究並びに
 製品の開発を開始することを決定したとのことです。
 日本経済新聞が
 「ソニーは2017年夏までに
 画像が鮮明な有機ELテレビの世界展開を始める」と報じたことで、
 有機EL関連銘柄として、ここにも資金が集まっており買われていました。
 前日は利確売りに押されていましたが、
 また上に動き出したのでしょう。

☆2488 日本サード・パーティ(株)
 11月11日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高1.9%増、
 営業利益21.1%減、経常利益23.0%減、
 四半期純利益19.8%減となっていました。
 11月21日に日本サード・パーティとNVIDIA社、
 総括サポート契約を締結とお知らせがでてました。
 JTPは、AIコンピューティングカンパニーである NVIDIA 社と、
 総括サポート契約を締結し、
 ディープ・ラーニング・スーパーコンピュータ
 「NVIDIA DGX-1」の保守サポートを開始したとのことです。
 これが評価され600円ほどだった株価が1150円を付けていました。
 12月27日に「オラクル認定資格教科書 Javaプログラマ
  Gold SE 8 スピードマスター問題集」の
 販売を開始しました。とお知らせがでてました。
 年末からIA関連として買われており、
 1000円ほどだった株価が右肩上がりに上がっています。
 1500円以上も期待できるでしょう。

☆3556 リネットジャパングループ(株)
 12月20日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
 29年9月期の業績予想は前年と比べ、売上高13.6%増、
 営業利益80.5%増、経常利益57.5%増、
 当期純利益60.0%増の予想でした。
 ここは12月20日に上場し、
 公開価格1830円の1.92倍となる3530円で初値をつけました。
 その後は3990円まで買われましたが、
 しばらく利確売りに押されていました。
 小池都知事が携帯電話の金属回収に意欲的とのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 4000円以上も期待できるでしょう。

1月4日 下降トップ3銘柄
★3845 (株)アイフリークモバイル
 11月14日に平成29年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
 業績予想の修正及び営業外費用の計上に関するお知らせのIR、
 中国「蘇州米粒影視文化伝播有限公司」との
 業務提携に関する基本合意のお知らせのIRがでてました。
 第2四半期の業績は売上高2億9000万円、
 営業利益-1200万円、経常利益-2000万円、
 四半期純利益-2100万円となっていました。
 通期の業績予想を修正しており、
 前回予想と比べ、売上高28.9%〜33.3%増、
 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小〜黒字転換予想でした。
 12月22日に中国「蘇州米粒影視文化伝播有限公司」Mili Pictures社と
 アイフリークモバイルの3D・VR共同プロジェクトのお知らせのプレスリリースがでてました。
 蘇州米粒影視文化伝播有限公司のVR・映像コンテンツを、
 2017年1月18日(水)〜20日(金)に
 東京ビッグサイトで開催される「第3回 ウェアラブルEXPO」にて公開するとのことです。
 これが評価され5日連続で大きく買われていました。
 本日は利確売りに押されているのでしょう。

★3747 (株)インタートレード
 11月11日に平成28年9月期 決算短信のIRがでてました。
 28年9月期の業績は前年同期と比べ、売上高4.1%減、
 営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
 来期予想は今期と比べ、売上高10.3%増、
 営業利益318.6%増、経常利益253.9%増、
 当期純利益495.1%増の予想でした。
 12月20日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
 主要株主である尾ア孝博氏が、
 当社株式の一部を株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーに売却したとのことです。
 株式会社ジャパンインベストメントアドバイザーが協業視野に株式取得とのことで、
 これが評価され3日連続でストップ高まで買われていました。
 年末に2日続けて買われていました。
 本日は信用取引の規制措置強化が原因で売られているようです。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

★3672 (株)オルトプラス
 11月10日に平成28年9月期 決算短信のIRがでてました。
 28年9月期の業績は前年と比べ、売上高4.1%増、
 営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
 当期純利益の赤字幅は拡大していました。
 来期予想はでていませんでした。
 12月7かにオルトプラスとフォワードワークス、
 新規スマートフォン向けタイトルの協業を発表
 名作RPG『アーク ザ ラッド』、
 広井王子氏の新作『ソラとウミのアイダ』とトピックスがでてました。
 株式会社フォワードワークスと協業する
 スマートフォン向けの新規タイトルに関する取り組みを発表するとのことです。
 タイトルは名作RPG『アーク ザ ラッド』、
 広井王子氏の新作『ソラとウミのアイダ』となっていました。
 12月22日の株主説明会資料にて、
 「KADOKAWAとの協業タイトルを開発中であること」や
 「中国向けタイトルを中国のKingNet社と共同開発中であること」を明らかにしており、
 それ等が評価され500円ほどだった株価が1000円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。


メインメニュー
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄     →→→→
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ
2017/1
2017/2
2017/3
2017/4
2017/5
2017/6
2017/7
2017/8
2017/9
2017/10
2017/11


Copyright ©2011-2017 まねきねこ。 All Rights Reserved.