投資情報共有サイトTIPHERETH
株価ミニチャートのブログパーツ

株価ミニチャートのブログパーツ
カスタム検索

今日の上昇、下降3銘柄
10月になりました。
ノーベル賞関連銘柄などもありますが、
今年も残り3ヵ月ですし、来年へ向けての銘柄を探していきましょう。
投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

10日23日 上昇トップ3銘柄
☆3536 アクサスホールディングス(株)
 10月22日に合併等による実質的存続性の喪失に係る
 猶予期間解除のお知らせのIRがでてました。
 アクサスホールディングスは、
 平成28年3月1日にアクサス株式会社と
 株式会社雑貨屋ブルドッグ(現ACリアルエステイト株式会社)が、
 共同株式移転の方法により両社を完全子会社とする
 株式移転完全親会社として設立されており、
 東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)市場へ
 テクニカル上場していましたが、
 有価証券上場規程第604条の2第1項第3号
 (関連規則は同規程第601条第1項第9号b)に定める
 「上場会社が実質的な存続会社でないと取引所が認める場合」に該当するため、
 「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間に入っていました。
 株式会社東京証券取引所が定める基準に適合するとの認定を受け、
 10月22日付で猶予期間から解除されたとのことで、
 これが評価されストップ高まで買われています。
 200円以上も期待できるでしょう。

☆4335 (株)アイ・ピー・エス
 8月10日に平成30年6月期 決算短信[のIRがでてました。
 30年6月期の業績は売上高20億4600万円、
 営業利益7000万円、経常利益7100万円、
 当期純利益4600万円となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高2.3%減、
 営業理経98.7%増、経常利益96.9%増、
 当期純利益105.8%増と良いものでした。
 17日にNTTドコモが発表した
 「ドコモ・レンディングプラットフォーム」が
 収益機会の増加につながるとの見方から買われているようで、
 3日連続でストップ高まで買われ、
 本日も大きく買われています。
 1500円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

☆2120 (株)LIFULL
 10月22日に2018年9月期決算短信のIRと、
 Mitula Group Limited を完全子会社化するための
 友好的な買収を実施するための契約の変更に関するお知らせのIR、
 配当方針の変更に関するお知らせのIR等がでてました。
 2018年9月期の業績は売上高345億6400万円、
 営業利益43億1500万円、税引前利益41億5600万円、
 当期利益27億9900万円となっていました。
 来期予想は今期と比べ、売上高12.9%増、
 営業利益10.1%増、当期利益9.5%増の予想でした。
 Mitula Group Limitedの発行済株式の全部を取得し
 Mitulaを完全子会社化する取引に関連して、
 本日、2018年5月9日に締結された
 本件買収を実施するための契約である
 Scheme Implementation Deedの変更契約を締結したとのことです。
 これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
 800〜1000円辺りも期待できるでしょう。

10月23日 下降トップ3銘柄
★9909 愛光電気(株)
 7月26日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
 前年同期と比べ、売上高5.2%減、
 営業利益7.8%増、経常利益13.6%減、
 四半期純利益5.6%増となっていました。
 ここは7月から出来高が増え買われだし、
 2000円後半だった株価が4600円を超えていました。
 10月10日にコーポレート・ガバナンスに関する報告書にて、
 大株主の名前にT氏の名前があったことから右肩上がりに買われ、
 2700円ほどだった株価が5300円を超えていました。
 現在は利確売りに押されているのでしょう。

★5614 (株)川金ホールディングス
 10月23日に当社の子会社が製造した
 建築物用免震・制振用オイルダンパーの検査工程等における
 不適切行為についてのIRがでてました。
 社内調査にて出荷していた免震・制振用オイルダンパーの一部について、
 性能検査記録データの書き換え行為により、
 顧客の基準値を外れた製品を出荷していた事実が判明したとのことです。
 このIR前に国土交通省が23日、
 東証2部上場の産業部材メーカー、
 川金ホールディングス傘下の2社が、
 地震による建物の揺れを抑える免震・制振装置(オイルダンパー)の一部で、
 2005年2月から今年9月にかけ、
 性能検査データを改ざんしていたと発表しており、
 これが原因でストップ安まで売られています。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

★5938 (株)LIXILグループ
 10月22日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
 第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
 第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.1%増、
 営業利益66.3%減、税引前利益67.9%減、
 四半期利益は赤字転落予想でした。
 通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高7.9%増、
 営業利益48.7%減、税引前利益54.7%減、
 当期利益91.3%減と下方修正していました。
 これが原因で大きく売られているのでしょう。
 さらに売られることも考えられますので、
 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

メインメニュー 逆アクセスランキング
\$ 初心者のための株式投資
\$ 株用語
\$ 何故今株なのか?
\$ 時を味方につける?
\$ 株主優待、配当
\$ 株の選び方
\$ 今までの上昇下降3銘柄
\$ 株の戦略
\$ 信用取引
\$ まねきねこ。の保有銘柄
\$ 情報共有掲示板
\$ リンク
\$ サイトマップ

更新履歴
TIPHERETH推奨銘柄
☆7776 セルシード
 再生医療の会社
 角膜シートなど、これからが楽しみです。
 推奨日 2010年12月 注目値1050円
 短期目標 2000円 長期目標 6000〜10000

過去の推奨銘柄
免責
本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたものであり
お取引の最終決定はご自身で判断されますようお願いいたします。
なお、本サイトにより利用者の皆様に生じたいかなる損害について、
本サイトでは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。


アクセスランキング Copyright ©2011-2013 まねきねこ。 All Rights Reserved.